「オークション 」カテゴリ記事一覧


ネットオークションの売れ筋をジャンル別に分析

トレンドを把握することで売れ筋商品は見えてくる


初心者がネットオークションでリスクなく稼ぐ為の方法は『Lv13 ネットオークションで稼ぐ方法』でも紹介している通り、先ず、自宅の不用品などから始めることです。

リスクを最小限に抑えて、ネットオークションの仕組みを勉強しながら徐々に商品の幅を拡大していくことがおすすめでしょう。


ネットオークションはやり方次第では大きく稼ぐことが可能になってきます。

その為には、オークションユーザーの中で今どのような商品が多く売買されているのか、また何故その商品に人気が集中しているのか、更にはどのような人達が落札しているのかを分析してみる必要があるでしょう。

オークションは出品する商品を安く仕入れて、高く落札してもらうことで利益が発生するわけですが、トレンドを十分に分析した商品の仕入れと、効率的な出品作業をすることによって、売上の拡大は大きく加速していくわけです。

そこで、今回はネットオークションでどのような商品が人気なのかを、ジャンル別に紹介したいと思います。





ネットオークションのジャンル別売れ筋商品


一般衣料品


衣料品はユニクロやしまむらのような格安の店舗が増えています。
したがって、単純に古着などを安くオークションへ出品してもなかなか売れません。

しかし、例えば大きなサイズの洋服などは店舗に並ぶ数も限られてきますので、オークションサイトでは人気商品となります。

また、成長に応じて新しいものを頻繁に購入しなくてはいけない子供服などもネットオークションの人気商品です。ご自宅にお子さんがいらっしゃるのであれば、この場合は不用品となったものだけでも、かなりオークションでさばくことができると思います。




ゲーム関連商品


ゲーム関連商品は、ゲーム機本体、ゲームソフト、ゲームのプレイデータ、オンラインゲームのアイテムなどなど、どれをとってもネットオークションでは人気商品です。

発売初日から長蛇の列の人気ゲーム機本体、ソフトなどは、購入できない人も多いため、ネットオークションで3倍、4倍の落札価格は当たり前です。

オンラインゲームのアイテムは昔ほど稼げなくなってきましたが、他の商品ジャンルと比較すれば今でも人気は十分にあると言えるでしょう。




おもちゃ関連


おもちゃ関連の商品では、ヒット商品となるおもちゃは高い値が付けられ落札されます。

トイザラスのような店舗でも品切れになることが多く、通常の値段以上でも購入したいと考える人が多いからです。

また、状態よく保存されている昔のおもちゃなどは、ご存知のとおりマニアの間で高く売買されています。




ブランド品


ブランド品と言っても、色々な種類の商品があるわけですが、特に高値で売買されるのはバックや時計などです。

新品でもノーブランドのものはなかなか売れませんが、ブランド品となると中古品でもすぐに落札される傾向にあります。




チケット関連商品


コンサートチケットやスポーツ観戦チケットもネットオークションの人気商品です。

例えば、野球観戦で巨人ファンにとっての人気チケットはライト側の外野指定席で、ネットオークションでは高い利益率が期待できます。

その他にも花火大会のチケットや東京ディズニーランドのカウントダウンチケットなど、恒例の人気イベントも高値で売買されます。

抽選で当たるプレミアムチケットなどは、当てるのは無理と考えて、オークション狙いでチケット購入を考える人が多いようです。




タレントグッズ関連


人気タレントなどであれば、公式グッズでも簡単にネットオークションで落札されます。

タレントグッズなどは地方の方々に特に人気が高いようで、サイン入りのTシャツなども高値で売買されます。

但し、サイン入りグッズは偽者も多く出回っていますので落札者は注意して下さい。また出品者はサインが本物と証明できるものを提示すると、すぐに落札されやすくなります。




書籍関連


せどりはオークションで稼ぐ手法として代表的です。ブックオフなどで古本を安く仕入れてオークションで転売して利ざやを稼ぎます。

但し、ブックオフなどでもネットオークションの落札価格を店内販売価格の基準にしてきていますので、昔ほどは稼げなくなってきています。

街の古本屋などで専門書籍などを購入して、高値でオークション出品したほうが利益率も高く、稼げると思います。




限定商品


限定商品と言っても、ピンきりで全てが人気とは限りません。ですから、売れそうなものを選択して出品しなくてはいけないのですが、あまりリスクを負いたくない場合は、コンビニ関連などの限定商品を出品してみるのも良いかもしれません。




株主優待券


株主優待券もネットオークションでは人気商品です。

牛丼チェーン店の割引回数券や大手航空会社の割引券などはよくオークションサイトで見かけます。

株式投資をしている人は、二重に稼げるようにオークション出品も考えながら投資先を選ぶのもよいかもしれません。




自作商品


自分の手作りの商品で稼いでいる人も多くいます。

絵画や編み物などその商品は色々ですが、私の友人は釣りの疑似餌(ルアー)を手作りしてオークションサイトへ出品しています。かなりの高確率でマニアに落札されるそうです。




以上、今回紹介した売れ筋の商品ジャンルはネットオークションが盛んになってから長年定番のものです。

トレンドは常に変化しますから、まだまだ新しい売れ筋はあるでしょうし、これからも出続けるでしょう。

ですから、常に色々な視点から観察しトレンドを分析する必要があるのです。


また、ネットオークションのノウハウを習得して稼げるようになってきたら、「委託出品」を請負うのも大きく稼げる方法の一つです。

例えば、骨董品などを扱うお店と委託契約をして、ネットオークションへ出品してあげるのです。
そして、落札価格の数%をマージンとしてもらう方法です。

ネットオークションで「本格的に稼ぎたい」「ノウハウを習得したい」と考えている方はオークファンのような便利なツールを利用できたり、ノウハウを教えてくれるものへの会員登録も効果的かもしれません。

無料で利用できるものから、月額数百円程度のサービスまで選択できますから、興味ある方は利用してみて下さい。

オークションのツール・ノウハウならオークファン





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』


信頼される出品者はオークションで稼げる

トラブルの多発で慎重な利用者が増えている


本来オークションは幾つかの種類があるのですが、一般家庭に広く浸透したインターネットの影響で、私達が今最も馴染み深いものはネットオークションと言えるでしょう。

ネットオークションはインターネットへ接続できる環境下であれば、誰でも落札者にも出品者にもなる事ができます。

また、従来のオークションとは違い自宅の不要品から転売物、個人が作成した物品や情報商材まで幅広い商材が売買できるのもネットオークションの特徴です。


今や殆どの人が認知しているネットオークションは、運営業者も数多くあり利用者も膨大な数となっているわけですが、市場の拡大に比例して様々なトラブルに巻き込まれるケースも増加している背景があります。

このような状況を受け、オークションサイトの運営側も事態を重く受け止め、近年ではトラブル抑止の為に色々な規制を設けたり、必死に利用者への注意喚起を呼び掛けています。

現状では依然トラブルは多いものの、運営側のこのような努力や利用者同士の情報交換などから、落札者も出品者も安易に売買の判断をせずに、どのような点に注意して見極めるべきなのか慎重な取引を心掛ける利用者は多くなっているのです。





出品作業を行う際は常に落札者の立場を考慮する


ネットオークションで詐欺まがいの行為や、違法な行為でトラブルを引き起こすのは、出品者側にも落札者側にもいます。

しかし、そのような行為をする利用者で圧倒的に多いのは、やはり出品者側です。

ネットオークションで稼ぐ為には当然ながら出品者側の立場になる必要があるわけですが、上手に稼ぐ為には悪質な落札者に引っかからないような注意と共に、先ずは優良な出品者であることをアピールしながら落札者からの信頼を得ることが大切なポイントと言えるのです。

落札者が入札の際に警戒する注意点
・信用できる出品者(または業者)なのか?
・出品物は本物か?
・違法なものではないか?


大まかに挙げると以上のような事でしょう。

落札者側はこの注意点を明確にする為に、オークションサイト内外でわかる出品者や商品の情報を色々調べて落札の判断をします。

もし、自分が落札者だったらどんな出品者は怪しいと思うのか、一方どんな出品者だったら信頼できると判断するのか、先ずは落札者の立場になって考えてみることが大切です。





落札者から信頼される為のコツ


商品の写真は色々なアングルから


ネットオークションで一番利用する際に先ず気になるのが、商品の写真です。
画像の良し悪しは売上に大きく影響します。

オークションサイトによって掲載できる写真の枚数に制限がありますが、先ずは商品の全体図を撮り、2枚目以降はブランド名やロゴやキズの有無などがわかるように撮影しましょう。




オークションページの作成は丁寧に


オークションページの作成は、入札する判断に必要となる情報を漏れなく記載しましょう。

商品の名称、状態、スペックなど出来るだけ細かく記載して下さい。
また、中古品の商品であれば出品しようと思ったきっかけなども記載すると効果的です。

その他に、梱包方法や発送方法、送料の有無などもあらかじめ決めて記載するようにしましょう。




落札後の入金連絡は丁寧且つ迅速に


ネットオークションでの振込金額は商品の落札額に送料・手数料を合わせた金額となります。

この時注意して頂きたいのは、送料の金額提示です。
送料は商品の重さを正確に計り、依頼する業者の設定通りの金額を提示して下さい。
慣れていない人だと、送料を多く落札者へ連絡してしまったりすることもあるので、万一、実際の金額と誤差が生じた場合は速やかに返金するようにしましょう。




梱包は頑丈且つ綺麗に


梱包資材は段ボール、クッション材、エアーキャップ、クラフト紙やクリスタルパックなど商品に合わせて使い分けましょう。
お金を掛けずに古新聞なども有効に活用すると良いでしょう。但し、商品が壊れないように梱包することは前提ですが、見た目も綺麗に梱包することを心掛けましょう。




落札者の評価を忘れずに


落札者の評価をすることは出品者側の評価にも繋がります。
ですから、必ず行って下さい。
通常、よほど酷い落札者でない限りは「非常に良い」で評価するのが慣例です。




以上、『信頼される出品者はオークションで稼げる』を紹介しました。

ネットオークションの出品者になる事自体は誰でも簡単にできるのですが、安定した売上を得る為に落札者のことを考えてしっかりした対応を心掛けると、やらなければいけないことが結構出てきます。

でも、慣れてきてしまえばその作業も苦にならないと思いますし、ノウハウを習得して人気の出品者となれば大きな利益も見込めます。

先ずは、手を抜かず当たり前のことを当たり前にこなせるように習慣化することが大切です。


※ネットオークション関連記事
『ネットオークションで稼ぐ方法』
『ネットオークションの売れ筋をジャンル別に分析』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』