「★在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ 」カテゴリ記事一覧


本気で稼げる在宅ワークを探す

本気で稼げる在宅ワークを探す


私はネットビジネスに興味のある多くの人に、できるだけ短期間で不労所得を稼いでもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。


恐らく、このサイトへ興味を持ち、今訪問して下さったあなたも「ネットで不労所得を稼ぎたい」、そう思っているとのではないでしょうか。


しかし、サイト内で紹介している通り、ネットで不労所得を稼ぎながら生活できるくらいのレベルになるまでには、沢山のノウハウと仕組みを構築する時間が必要になることも事実です。


ですから、ネットビジネスが軌道に乗るまでの収入が少ない期間を補う上で、ネットで出来る在宅ワークはとても助かります。



そこで、今回はパソコンとネット環境があれば出来る在宅ワークについて紹介していきたいと思います。


不労所得を稼げるようになるまでのつなぎとしても利用できますし、「本気で在宅ワークで稼ぎたい」と考える方にも利用できるおすすめの仕事も抜粋して紹介していきます。





1、ブログライター・口コミライター業務


ブログライターとは・・・(報酬単価:1投稿100円~500円程度)
自分のブログで企業から依頼されたテーマ(キーワード)や写真、バナー広告などを紹介する作業です。
ブログ初心者でも難易度が低いわりに比較的高単価な報酬を稼げます。

口コミライターとは・・・(報酬単価:1記事作成20円~300円程度)
口コミライターは様々な企業から依頼されたテーマ(キーワード)に従い、登録サイト内にある申請ページから作成した記事を投稿する仕事です。
100文字~250文字程度の短い文章作成の案件も豊富で、こちらも初めての方でも簡単にできます。


この2つの特徴はあまり面倒な登録作業などがなく、パソコンとネット環境があれば誰でも簡単にはじめられるとと、ノルマなどは一切なく自分のペースで出来ることです。

私が一押しのポイントサイト「げん玉」へ登録している方もレビュー投稿の仕事が簡単にはじめられます。
興味ある方は『Lv10 誰でもすぐにできる在宅ワーク』で紹介していますので確認してみて下さい。

その他にもライター業務を専門に扱っている運営会社もありますので紹介したいと思います。

おすすめのブログライター業務運営会社

ブログルポ



shinobiライティング







2、データ入力業務


在宅で事務系の仕事がしたい方にとっては、データ入力はとても人気が高い業務です。
Microsoft Officeが使える方や、タイピングが得意な方は高単価の仕事をすることも可能になってきます。

データ入力の仕事をしたい方は、仕事が切れることなく業務量が豊富な会社を選択することがポイントです。

そこで、私の一押しの会社がシュフティです。

シュフティはデータ入力以外の仕事も豊富でWEBデザイン系の仕事やホームページ管理や修正の仕事など沢山の種類の仕事が選択できます。

また、3000社以上の企業から仕事を選択でき、パソコンスキルが高くない方でもはじめられる仕事も豊富です。

シュフティへ登録していれば仕事が切れることはないと思いますし、やってみたいと思える仕事も見つかると思いますから、登録はこの1社で十分だと思います。

おすすめの在宅ワーク紹介サイト

シュフティ







3、モニター業務


在宅で出来るモニター業務も最近では豊富になってきました。
一番簡単に稼げるのはアンケートモニターでしょう。ただ一般的にはアンケートモニターは単価が安く、あまり稼げないのが現状です。

そんな中でも比較的高単価の運営サイトがリサーチパネルです。

リサーチパネルのアンケートは簡単に終わる低単価のアンケートと、200円~500円程度の高単価アンケートがあります。
低単価アンケートはスルーして、高単価アンケートのみにターゲットを絞り作業すれば効率的に稼ぐことができると思います。

また、アンケート依頼数が多いサイトを掛け持ちして効率よく稼ぐこともポイントです。座談会などへの参加は短時間で5千円~1万円程度稼げるものもあるので、本格的な収入を得ることも可能になってきます。

おすすめのアンケートモニター業務

リサーチパネル



マクロミル






4、ライブチャット


ライブチャットで大きく稼げる在宅ワークはチャットレディーです。
チャットレディーとは自分のパソコンにWEBカメラを取り付け、相手の顔を見ながらボイスチャット・テキストチャットをする仕事です。

チャットレディーには大きく分けてノンアダルトとアダルトの2種類があります。

ノンアダルトの場合は運営サイトの規約が厳しい為、万一違反をしたお客はすぐに退会させられます。

アダルトに比べるとノンアダルトの報酬は低いですが、それでも他の在宅ワークと比較すれば高単価で稼げる仕事でしょう。

男性会員とのお話しが苦にならないと言う方は、チャレンジしてみては如何でしょうか。




以上、『本気で稼げる在宅ワークを探す』を紹介しました。

個人的にはスキルも向上でき、手堅く安定的に稼げる「1、ブログライター・口コミライター」「2、データ入力」がオススメです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』


アンケートモニターで大きく稼ぐ方法

アンケートモニターは初心者でも確実に稼げる


このサイトでも、

『Lv6 高額報酬アンケートで稼ぐ方法』

『本気で稼げる在宅ワークを探す』

などアンケートモニターの稼ぎ方オススメのサイトを紹介してきましたが、アンケートモニターはネットビジネス初心者でも確実に稼ぐことができる方法の一つです。

今まで、私がオススメしたサイトは2つありましたね。

この2つのサイトについて、今回は更に詳しい概要やアンケートの種類、そして攻略法を紹介していきたいと思います。





管理人オススメのアンケートサイト


リサーチパネル


運営会社:株式会社リサーチパネル

換金レート:10Pt=1円

報酬形態:現金

最低換金可能額:3000Pt~(300円~)



リサーチパネルは国内最大手のアンケートサイトで、130万人以上が会員登録しています。
また、会員数の多さだけでなく、モニターサービスの掲載量も報酬単価も業界トップクラスのサイトと言えます。
私が登録したアンケートサイトの中では1番稼ぎやすいサイトでした。



マクロミル


運営会社:株式会社マクロミル

換金レート:1Pt=1円

報酬形態:現金、商品交換

最低換金可能額:500Pt~(500円~)



マクロミルはアンケート量も豊富で稼ぎやすいのですが、友達紹介でポイントを貯めることができるのも大きな特徴の一つです。





アンケートの種類と報酬


WEBアンケート


インターネットでサイト訪問して回答できるアンケートです。
質問数も少なく、簡単に稼げますが、一案件の獲得報酬は少なめです。

WEBアンケートは予備調査と本調査の二段階に分かれているものがあり、アンケート回答の条件が合えば本調査へ進めます。

本調査では質問数が数十問~百問程度になりますが、報酬も200円~500円程度稼ぐことが可能です。




座談会


指定された会場に数人~数十人で集まり、グループインタビューをする調査です。
報酬は現場で貰えるものが多く、単価は5千円~1万円程度です。




会場調査


会場に集まり、アンケート用紙へ記入して回答したり、個別に担当者から質問されて答えたりするものです。
こちらも報酬はその場で受取れるものが多く、報酬単価は2千円~5千円程度です。




郵送調査


自宅へアンケート用紙が郵送されてきますので、それに回答して返送する作業です。
報酬単価はアンケートの内容によって幅が広く、500円~5千円程度となります。




ホームユーステスト


新商品のモニター品などを自宅で試し、感想をネット上で回答したり、郵送で回答したりするものです。
化粧品や食品などが多く、お金を稼ぎながら新商品をいち早く試せると言うメリットもあります。
報酬単価は千円~5千円程度です。





アンケートサイトで効率よく大きく稼ぐ為の攻略法


1、複数のアンケートサイトへ登録する


アンケートサイトで大きく稼ぐには複数のアンケートサイトへ登録し効率よく稼ぐことが求められます。

但し、今は運営会社の規模が小さいアンケートサイトなども沢山存在しますので、先ずは業界の中でも案件数、報酬単価が最高水準のリサーチパネルマクロミルへ登録してアンケートサイトの稼ぎ方に慣れてから、更に同水準のサイトを探し登録していった方が良いでしょう。




2、報酬額が低単価の案件はスルーする


サイト内の全ての案件を消化しようとしても、報酬単価が小さいものもありますので作業時間ばかりが増えてあまり効率的な稼ぎ方ができなる可能性があります。

すぐにできるWEBアンケートでも、リサーチパネルマクロミルは本調査まで行くと200円~500円程度稼げるものも多いので、高単価の案件のみを抜粋して効率よく消化していくようにしましょう。




3、座談会や郵送調査には積極的に参加する


座談会、会場調査、郵送調査、ホームユーステストなどは5千円~1万円程度の報酬を稼ぐこと可能です。
普通のアルバイト感覚で稼げますし、作業的には一般的なアルバイトよりも楽ですし、なにより短時間で稼げます。

複数のサイトを掛け持ちして積極的に参加すれば、月数万円は簡単に稼ぐことができます。




以上、『アンケートモニターで大きく稼ぐ方法』を紹介しました。

皆さんも、稼げるサイトを沢山見つけて効率よく稼ぎましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』


経験・知識・スキルをフリマへ出品できる?

多彩なジャンルから自分の得意分野を選択


最近メディアで取上げられているcoconala(ココナラ)と言うサービスをご存知でしょうか?

面白そうだったので私も登録してみたのですが、今回は皆さんへもcoconala(ココナラ)の内容を紹介したいと思います。


coconala(ココナラ)の大きな特徴は、自宅に居ながらフリーマーケットへ参加できると言う事です。

一般的なフリーマーケットは公園やどこかの空き地を提供してもらい、各々自由に中古品や自作品などを売買できるものです。


coconala(ココナラ)は?、と言うとWEB上でフリーマーケットができる環境を提供しています。

そしてフリーマーケットへ出品される商品が一般的なものとは大きく違うのです。


出品される商品は「物品」ではないのです。


商品は出品している人の頭の中にある「経験・知識・スキル」などであることが大きな特徴なのです。



coconala(ココナラ)は無料で誰でも登録ができます。

そして、自分の得意分野の情報を出品することができるわけです。


出品されている情報やサービスを会員の方々は全てワンコイン(500円)で購入することができます。


一見、「経験・知識・スキル」と聞くと、難しいものを想像しがちですが、実際にどんな商品が並ぶかと言うと。

・似顔絵、アイコン

・占い、鑑定

・恋愛、結婚、子育て

・WEB、IT

・ビジネス、スキルアップ


などの多彩なジャンルに分かれて出品されています。

ココナラ1

出品者は会員の方が500円で購入した分の30%を運営会社へ手数料として支払うかたちになり、それを差し引いた分が出品者自身の儲けになります。

最近、同じようなサービスを提供するサイトが他にも出てきているようですが、coconala(ココナラ)4万人の方が利用している国内最大手ですし、テレビなどのメディアにも取上げられていますから、安心して利用できると思います。


私もまだ面白半分で登録してみたばかりなので、稼げるかは未知数ですが、少なくともリスクはないので、皆さんも試してみては如何でしょうか。


また、出品者としてだけでなく、ネットビジネスにおけるノウハウやSEO対策についての情報などもワンコインで入手できるので、ネットビジネスを効率化したり拡大したりする為の情報収集先としても価値がありそうです。



coconala(ココナラ)の利用はこちらから↓
SEO対策からロゴ作成まで全部500円で出来るココナラ





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』


詐欺紛いのデータ入力求人募集DMには要注意

在宅ワークで一番人気のデータ入力業務が狙われている


日本国内のインターネット普及率は平成23年の調査で79.1%と言われています。
更に、13歳~49歳までの年齢層では9割もの人が利用しているとの調査結果も報告されています。

このように現代社会では、多くの家庭でパソコンなどの通信端末を利用し、ネット接続できる環境を持っているのです。


あなたは「在宅ワーク」と聞いてどんな仕事を思い浮かべますか?

一昔前の時代は手作業の内職をイメージする人も多かったと思いますが、現代ではやはり多くの人がパソコンやインターネットを利用した「在宅ワーク」を思い浮かべるのではないでしょか。

そして、パソコンやインターネットを利用した「在宅ワーク」で人気が高い仕事と言えば、ダントツでデータ入力業務です。

在宅でできるデータ入力業務は自宅に居ながら、企業から依頼されたデータを指定されたシステムやエクセルシートなどへ入力し、入力した文字数に応じて報酬が発生する仕事です。

タイピングの速度にある程度の個人差はあったとしても、パソコンやインターネットがこれだけ普及している現代では、全くパソコンのキーボードが使えない人や、基本的なマウス操作ができない人は殆どいません。

したがって、あまり難易度の高くないデータ入力作業なら、誰でも簡単にできると言うわけです。


ここ数年在宅ワークで人気のデータ入力要員を募集している求人もかなり増えてきています。

しかし、ここで注意しなくてはいけないのが、仕事を斡旋してくれる会社選びは、それなりの条件をクリアした会社でなくては危険もありうると言うことです。

・在宅ワークを紹介する会社としての知名度

・業務依頼している企業の多さ

・仕事を開始する前の費用の有無


最低でもこの3つは注意する必要があるでしょう。


最近は、こちらで登録した覚えがないのに、在宅ワークの求人情報メルマガが送られてきたり、データ入力業務のダイレクトメールが送られてきたりすることがよくあります。

PCメールだけでなく携帯メールにも送られてくるケースも多いです。

「自分にも送られてきた!」と言う方も多いのではないでしょうか。

このような登録した覚えのない求人情報メールは、求人募集を業者委託していたりメルアドの自動収集ソフトを利用したりして、無造作にメール送信しています。

希望してもいないのに、迷惑メールを勝手に送信してくる会社は論外ですね。


上記の3つの注意事項を確認する為に、在宅ワークを斡旋してくれる会社選びの際には必ず事前にホームページなどを確認しましょう。

しっかりした会社は、ホームページの作りもそれなりにしっかりしたものになっていますし、利用者数の公開や業務依頼してくれる企業数の公開もしています。

また、実際にどのような業務があるのか具体的に紹介していますし、サポート体制も整っています。

無料サポートやパソコン初心者に対しては、安価な有料講習のようなサポートが整っているのです。(数万円~数十万円もする教材を売りつけるところはダメ企業です)


悪い会社の情報はすぐに蔓延します。

もし、少しでも怪しいと思ったら、会社名などをすぐにググってみて下さい。

悪い会社は悪い口コミがズラリと検索にヒットしたりします。


このように人気の仕事であることを逆手に取った悪徳業者は後を絶たない状況であることを念頭に置いた上で、十分に信頼できる会社であることを確認して選択しましょう。





管理人オススメの在宅ワークの斡旋企業


このサイトでも私が何度かお勧めしている在宅ワークの斡旋企業は1社です。

シュフティ



シュフティは私自身も登録して確認してみましたが、特に問題点もありませんしネットでの口コミ評価も高い会社になります。

業務依頼している企業数は3000社を超え、パソコンスキルの高い人はかなりの高単価報酬が見込めると思います。

パソコンスキルがあまり高くない人でも、依頼企業が多い分、自分に合った業務をこなしていくことができます。

これから在宅ワークを始めたいと言う方にはおすすめの会社なのです。


※パソコンのスキルアップをしたい方には『85年の指導実績!通信教育・通信講座のがくぶん』と言うサービスもあります。
興味ある方はご確認してみて下さい。





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』


高額時給が魅力のテープ起こし・テープライター

テレビでも紹介された人気の在宅ワーク


以前、「主婦に人気の在宅ワーク」的なテーマのテレビ番組を観ていると、ちょっと興味深い仕事があったので紹介したいと思います。

番組内では色々な仕事が紹介され、中には月収150万円と言う仕事もありましたが、仕事の内容を見るとかなり特殊と言うか、能力的にかなり優れていないとできないのでは?と思えるものでした。


月収150万円の仕事がどんなものかと言うと、「クロスワードパズルの作成業務」なるものでした。


在宅ワークの割に月収の大きさにも驚きましたが、それ以前に「そんな仕事もあるのか!」と言う事の方に私は驚いてしまいました。

でも、その月収150万円以上稼いでいる人は、業界ではカリスマ的存在のようで、誰もがその人のような稼ぎを得られるような感じではなかったのです。


その番組を観ていて、「それほど高いスキルが無くてもできるのでは?」と思った仕事があります。

しかも、「結構稼げるんだな!」「魅力的な在宅ワークだな!」と感じたのです。


その仕事がテープ起こし・テープライター業務です。





テープ起こし・テープライター業務とは


テープ起こし・テープライターとは講演・会議・座談などで録音された人の言葉を聴き取り、その内容を文章に直す作業の事を言います。

仕事依頼が多いのは出版社などが多いようで、よく雑誌で見かける対談の記事などは、テープ起こし、テープライター業務をしている人達が文章化しているようです。




テープ起こし・テープライター業務の時給


私が観た番組に出演している方は、なんと時給4500円でした。
確かに、その方はかなり慣れているようで、タイピングも早い方でしたが、一般的な職場でも同じような速度でタイピングする人は他にも見たことがありますし、そう考えると必ずしも特別な人だけが高額時給なわけでもないのかなと思えます。

平均的な稼ぎが気になって調べてみると、平均的な報酬は60分程度のテープを文章に起こして1万円~2万円くらいの報酬のようです。





テープ起こし・テープライター業務を始めるには


出版社などから仕事を受注しなくてはいけないので、個人で始めるには難しいでしょう。
また、タイピングスキルは高いものを要求されると思いますから、初心者の方が始めるには、仕事ができるようになるまでに、結構な時間を要すると思います。

それでも、ある程度データ入力等の経験がある方々なら、それなりに訓練すれば十分に高額報酬も見込めるのではないかと思います。

初心者の方々などへテープ起こし・テープライターで、養成講座から仕事のバックアップまでしているのががくぶんです。

講座の内容は未経験者でも始められるように学習するためのテキストや、実習のためのテープを使って練習をすることができます。

がくぶんでには技能認定試験があり、資格取得者は日本職能開発振興会に登録すれば出版会社やマスコミ業界、地方公共団体などから受注を受けたテープ起こし・テープライターの仕事をする事ができます。

但し、講座受講は勿論無料ではないので、本気でテープ起こし・テープライターと言う方は、一度がくぶんの資料請求をして内容を調べてみては如何でしょうか。

がくぶん総合教育センター







管理人一押しの在宅ワーク


在宅ワークで一番人気と言えば、データ入力業務です。

しかし、企業から直接在宅ワークでデータ入力の仕事を貰うのは、何かのツテがない限り困難です。

やはり、在宅ワークを斡旋してくれるマッチングサイトなどへ登録するのが、一番手っ取り早く仕事を始められる方法でしょう。

そこでオススメなのが、のサイトでも何回か紹介している、シュフティです。

シュフティはデータ入力だけでなく、WEBデザイン系の仕事やホームページ管理や修正の仕事など幅広く在宅ワークを斡旋している会社です。

シュフティ




登録している企業数も仕事量も多く安心できる会社ですので、ご興味ある方は、

『本気で稼げる在宅ワークを探す』

『詐欺紛いのデータ入力求人募集DMには要注意』

こちらの記事を参考にしてみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』