「★WEBサービス/SEO関連まとめ 」カテゴリ記事一覧


無料ブログサービスの比較

どのブログサービスがネットビジネスに適しているか?


ネットで稼ぐ為には、販売力のある媒体となるWEBサイトが必要になります。

数年前までは、WEBサイトの構築をするために豊富な専門知識が必要で、これからネットビジネスを始めようとする初心者が簡単にできるものではありませんでした。

しかし、ブログサービスの開始されてからは誰でも簡単に自分のサイトを持つことが可能となったのです。

最近のブログは更に機能も豊富になってきていますし、初心者から上級者まで幅広く満足の得られる充実したサービスが提供されています。


これだけブログサービスが浸透すると、ブログ運営会社の数もかなり多くなっていますし、私達のようなネットで稼ぐ為にブログを利用する者は、それぞれの運営会社の特徴などもしっかり把握して選択する必要が出てきます。

そこで今回は、ネットビジネスに適したブログサービスの見分け方についてお話したいと思います。





ブログサービスの選び方と私のおすすめ


先ず、ブログサービスの選択で確認しておきたい点は、

・テンプレートの数が豊富で初心者から上級者まで満足できる

・外出中でも携帯電話・スマホから記事を投稿できる

・アフィリエイトが利用可能なブログサービス

・HTML、CSSなどが使いやすく、カスタマイズしやすい

・動作が軽いこと

・容量に余裕があること

・サーバーの安定性が高いこと


以上のような項目です。
この項目をクリアできたブログサービスネットビジネスに適していると言って良いと思います。


ブログサービスは現在かなりの数があります。
私が今頭に思い浮かぶものを並べても、

アメーバブログ
はてなダイアリー
ロリポブログ
忍者ブログ
gooブログ
livedoor Blog
So-net blog
Yahoo!ブログ


などなど切りがないほど出てきます。。

ネットビジネスで利用するブログは大前提として、商用利用可能なものを選択する必要があります。

そんな中、私の経験上おすすめしたい無料ブログサービスは1つです。

FC2ブログ


高機能のブログサービスでブログアフィリエイトには適しています。ブログサービスを更に充実させる為の分析ツールも簡単に登録でき、自分のブログと連動できます。また、動作もスムーズです。
但し、複数のブログを作成するには都度別のメルアドが必要になるので、そこだけが少し面倒です。




ブログアフィリエイトで稼ぐためには、複数のブログ運営で売上を増やしていくことがポイントです。
上記のブログサービスを選択していれば、満足できる自分のブログ作りができると思います。


※その他のネットで稼ぐ前に準備したほうが良いツールは、
『Lv4 ネットビジネスで稼ぐ為の準備』『Lv20 本格的に稼ぐ準備の最終確認』をご確認下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』


フリーソフトおまとめサイト一覧

フリーソフトおまとめサイト一覧


私も多くのフリーソフトを利用してサイト作成の効率化を図っていますが、このページでは色々なフリーソフトを一つにまとめたサイトを幾つかご紹介したいと思います。





『窓の杜(まどのもり)』
Windows用ソフトのダウンロードサイトです。
膨大な数のフリーソフトが揃っていますので、是非ご利用をおすすめします。




『Vector ソフトウェア』
ソフトの数も豊富で、ランキング形式で紹介したりしています。
多くの人が利用している、旬のフリーソフトがわかります。




『フリーソフト100』
フリーソフトを専門的に紹介しているサイトで、カテゴリ毎の紹介がシンプルで見やすいサイトです。




『フリーソフトナビ』
各ソフトの使用方法が詳しく説明されています。
セキュリティーソフトからデザイン系ソフトまで幅広く紹介されています。




『MacOSX ソフトウェアサーチ』
こちらも膨大な数のソフトが紹介されています。
画像・映像加工や音楽、ゲームなどなど盛り沢山です。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』


サイト診断の無料ツール一覧

サイト診断の無料ツール一覧


自分のサイトが最適な状態であることは、ネットで稼ぐ為の前提条件となります。

人間の体と同じで定期的な健康診断を行い、異常を初期状態で察知し治療することが大切なのです。

診断を行う医療器具が進化しているように、サイト診断のツールも無料で便利なものが色々あります。

そこで、今回はサイトの最適化に役立つ無料のサイト診断ツールを幾つか紹介したいと思います。





総合診断で適切なアドバイスをしてくれるツール


『無料ホームページ診断』
グラフ表示と評点でわかりやすいサイトです。



『Dipper』
SEO診断ツールですが、上位表示させる為の全体的なアドバイスをしてくれます。
総合評点と各項目のランクが表示されてわかりやすいです。





サイトの重さをチェックできるツール


『サイト重さチェッカー』
重いサイトは訪問者が不快に思い、サイトから離脱してしまう原因となります。
できるだけ軽量化したサイト作成が好ましいと思います。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』


今すぐできるSEO解析ツール一覧

今すぐできるSEO解析ツール一覧


URLを入力するだけで各項目が解析できますので、あなたのサイトも試してみて下さい。


■キーワード出現頻度解析ツール
SEO 検索エンジン最適化を効率よく行うためのオンラインツールで、テキストマッチやキーワード出現頻度をオンラインから簡単に計測することができます。

キーワード出現頻度解析





■HTMLタグ利用状況解析ツール
ページ内で使用されているHTML要素の種類を解析し、使用頻度の高いHTML要素から順にソートするほか、h1~h6要素やstrong要素など検索エンジンが重要とみなす傾向にある要素の内容の文字列を、要素ごとに表示します。

HTMLタグ利用状況解析ツール





■検索エンジンロボットシミュレーター
検索エンジンロボットの視点でWebページを見ることのできるツールです。ロボットが取得する情報をオンラインで再現します。

検索エンジンロボットシミュレーター





■アウトバウンドリンク解析解析ツール
ページに記述されたすべてのリンクを解析し、サイト内部へのリンクとサイト外部へのリンクに分け、アンカーテキストとともに一覧表示します。

アウトバウンドリンク解析





■ファイルサイズ計測ツール
HTMLファイルのファイルサイズをオンラインから簡単に計測することができるツールです。

ファイルサイズ計測ツール





■HTTPヘッダ情報解析ツール
サーバから送信されるHTTPヘッダ情報をオンラインから簡単に取得することができるツールです。

HTTPヘッダ情報解析ツール




閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』


フリーメールサービス比較一覧

フリーメールのメリットとは


フリーメールを利用することで、

・どのパソコンからでもアクセスでき、簡単に利用できる。

・プライベートメールと区別して利用ができる。

・スパムメールを気にせず、様々なサービスへ登録できる。


などの利点が挙げられます。





おすすめのフリーメールと特徴


Yahoo mail  最大容量1GB
快適性も評価されている高機能大容量フリーメールです。 携帯メールと連動させて使うことができます。 ひとつのYahoo ID で使えるメールアドレスは一つだけですが、セーフティアドレス機能でメールアドレスを増やすこともできます。 またヤフー以外のメールをヤフーメールで送受信することができます。 振り分け機能もぜひ活用したいところです。 添付ファイルは1通最大20MBまでOKです。

Gmail 最大容量7.5GB
Google が無料で提供している大容量の高機能ウェブメールです。 容量は日々増量中です。 添付ファイルは1通最大20MBまでOKです。

goo mail 最大容量2GB
以前はサーバーが不安定でしたが最近は問題なしです。最終ログインから6ヶ月というアカウント有効期限があります。 有料版の goo アドバンスなら、有効期限もなく容量も5GBです。

Excite mail 最大容量4MB
ExciteID の取得から。6ヶ月ログインなしの場合IDごと削除。 1通あたりの容量制限1MB。

inter7 最大容量250MB
高機能。スパム対応、商用利用可(メール本文に広告もはいりません。)。転送10ヶ所OK。携帯対応。


ネットで稼ぐなら、フリーメールアドレスを最低でも2~3個作成して、用途に応じて使い分けすることをオススメします。

また、メルアドの一部は自分で設定できますので、複数作成の場合は管理しやすいアドレスに設定しましょう。


※ネットで稼ぐ為の事前準備については『Lv4 ネットビジネスで稼ぐ為の準備』をご確認下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』