「★ネットで稼ぐ方法まとめ 」カテゴリ記事一覧


メルマガで稼ぐ方法

メールマガジンの効果的な稼ぎ方


ここ数年、新たなソーシャルメディアなどを活用したネットの稼ぎ方が浸透してきていますが、そんな中でも、昔から変わらず、ネットビジネスで活用され続けているものと言えば、メールマガジンです。


メルマガは長年、ネットビジネスで活用され続けている分、稼ぐ方法も色々あります。


但し、多いと言ってもメルマガ自体が直接の収益源となる稼ぐ方法有料メルマガを配信して購読料で稼ぐ方法や、メルマガへ広告を掲載して広告料を稼ぐ方法など、かなり限定されます。



芸能人など著名な人が発行するメルマガであれば、それなりの購読料や広告料も見込めると思いますが、ネットビジネスをこれからはじめようという方にとってはかなりハードルが高い、と言うかメルマガ単体ですぐに稼ぎを得るのは不可能に近いでしょう。



因みにメルマガ単体で稼ぐには、最低でも5000人以上の読者を集めなければ、満足な収入が見込めないと言われています。



では、メルマガ単体ではなく、他の商材、或いはネットで稼ぐ手法と組み合わせてメルマガで稼ぐにはどんな種類があるのでしょう。





メルマガを有効に活用して稼ぐ方法


メルマガアフィリエイトで稼ぐ


この方法が一番ポピュラーな稼ぎ方でしょう。物販アフィリエイトや情報商材アフィリエイトでメルマガを使って紹介していく方法です。単純にブログやサイトへ訪問してくるユーザーとは違い、メルマガの内容自体に興味を示して登録を希望するユーザーですから、アフィリエイトで稼げる確率は高くなります。





販売収入で稼ぐ


これは自作の商品を直接販売する方法です。一般的なのはオークションへ出品して、その商品を紹介したり、自作情報商材などを販売したりする方法です。





ブログやツイッターとの連動が効果的


既にブログである程度のアクセス数や、リピータとなる読者を多く抱えている人は、自身のブログでメルマガ発行を紹介すると効率の良い読者数増加へ繋がります。
また、ツイッターも同様でフォロワー数が多い人は、自身のツイッターからメルマガ登録へ誘導すると効果的です。





情報系商材の販売はステップメールが効果的


情報系の商材を販売或いはアフィリエイトするには、ステップメールが効果的です。
ステップメールは事前に回数分のメール記事を作成しておき、それをユーザーが登録からの日数に応じて順次配信していきます。
ステップに応じて、購買意欲を喚起させる内容にしたり、回数を限定することで最終配信が近づくに連れて購買意欲を喚起させる効果もあります。

物販或いは物販アフィリエイトの場合は、商品をネットで色々調べたりできるので、メルマガ以外のところから情報収集できますが、情報商材の場合は買ってみないと解らない内容が多いので、徐々に喚起させる、この手法が有効になってくるのです。




おすすめメルマガスタンド

まぐまぐ

メールバンク



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』


自作情報商材で稼ぐ方法

今も続いている情報商材ブーム


「ネットで稼ぎたい!」と思い、その「稼ぎ方」を調べてみると色々な情報商材の広告が検索でヒットします。



なぜ、こんなに情報商材が世の中にこんなに沢山出回っているのか?



それは情報商材の利益率が極めて高いからです。

本1冊出版して、数百ページのものが1000円~2000円なのに対して、ネット上で販売される情報商材は数十ページのもので数万円です。




中には1ページの情報で5千円~1万円するものだって普通に出回っています。



情報商材アフィリエイトで稼ぐ場合でも高い利益率となります。



誰かが作成した情報商材を紹介して発生する成果報酬ですら利益率が高いのですから、情報商材そのものを自ら作り上げたら、基本的に原価ゼロ円なのですから利益率が高くて当然ですね。





情報商材の種類


「ネットで稼ぐ」ことを考えていると、「情報商材」=「ネットで稼ぐノウハウ」的な連想をしてしまいがちですが、実際には様々な情報が販売されています。

・英語が短期間で話せるようになる方法

・異性にモテル方法

・ダイエットで成功する方法


などなど多種多様、色々なものが星の数ほど出回っています。


でも、やっぱり一番出回っているものは「ネットで稼ぐ方法」的なものでしょう。

やはり、「稼げるようになるなら、少しくらいの出費は・・」と思い高額のものでも購入してしまうのでしょうね。





情報商材の販売方法


1、情報商材ASPを利用して販売する


多くの方が情報商材ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用しています。
情報商材ASPへ自作情報商材を出品することによって、多くのアフィリエイターに自分の作った情報商材を売ってもらうことが可能になりますので効率化が図れます。

大手のASPはインフォトップインフォカートです。インフォトップインフォカートは自作情報商材出品の審査が厳しく、詐欺まがいのものは勿論、内容の薄いものは審査を通過しません。

インフォトップの審査を通過したことで自作情報商材へブランド的な価値が向上します。





2、オークションの情報カテゴリを利用して販売する


オークションサイトにも沢山の情報商材が出品されています。しっかりした内容のものもあるとは思いますが、「数百万円すぐ稼げる」的な怪しいものがとても多いです。

内容の薄っぺらなものも多いので、自作情報商材の信頼を守る為にもオークションへの出品はあまりおすすめしません。





3、サイト、ブログ、メルマガなどで販売


これは自分が持っている媒体を活用して、直接販売する方法です。
手数料などを引かれることもありませんから、一番利益率が高い販売方法になります。
しかし、販売力のある媒体を持っていなければ、いくら優良な情報商材を作成しても誰も買ってくれません。先ずは、人気サイト、人気メルマガを構築することが優先されます。





情報商材の作り方


自作情報商材で稼ぐためには、やはりそれなりにハイクオリティーのものでなければユーザーから評価は得られません。

購入者の期待を裏切らないことが大切なのです。
(実際は期待を裏切る情報商材が沢山ありますが、、、)

例えば、「ネットで稼ぐ方法」的な内容であれば、情報商材作成にはネットで稼ぐための沢山のノウハウを習得していなくては作成できませんし、更に、ユーザーがお金を払う価値のある内容でなければいけません。

特に、インフォトップインフォカートなどの情報商材ASPを利用した場合は、ダメな情報商材はあっという間に駄作であることが、ネット上で蔓延してしまいますから、当然、オリジナリティーがあり、良質な情報が要求されます。




結論として、自作情報商材で稼ぐ方法は、初級者には難易度がかなり高いものと認識してもらった方が良いと思います。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』


ネットビジネスを失敗しない重要項目5つ

ネットビジネスを失敗しない重要項目5つ


いざ「ネットで稼ぎたい」と考え、「稼ぎ方」を調べてみると、その数はメジャーなものから、あまり知られていないようなマイナーなものまで星の数ほどあります。


あれやこれや有料・無料の情報商材などをあさり、成功者と言われる人達の言う通りに色々やってはみたものの、なかなか利益に繋がらない。

結局、「何をすれば稼げるのかわからない」と言う人も少なくはないでしょう。



ネットビジネスで失敗する人の多くは本当の「稼ぎ方」を知らないまま、あれもこれも中途半端に手を出しては挫折してしまうのです。

ネットビジネスで失敗しないようにするには、本気で「稼ぐ方法」を順序立てて考え、成功するまで粘り強く実践と検証を繰り返すことです。



もし、あなたが世に出回っている「全く稼げない情報」を参考にネットビジネスをはじめたとしても、一つの情報だけに固執することなく、自分なりに「稼ぐ方法」を考え、実践と検証を繰り返していれば、いづれ役に立たない情報と本当に役に立つ情報の見分けがつくようになってくるはずです。


情報の良し悪しの見分けがつくという事は、既にその時はネットで稼げる人になっていると言うことなのです。


そして将来的には自分なりに習得した成功体験を基に、「稼ぐ方法」を多くの人へ発信できるまでになっているでしょう。





とは言うものの、やはり最初から極力失敗せずにビジネスを展開できれば、それにこした事はありません。


その為にも、ネットで稼ぐ前に、今一度「稼ぐ方法」をしっかり考えてみることにしましょう。





稼ぎ方を決める為の重要項目5つ


1、商材は何を扱うのか?


ネットで稼ぐための商材(商品)は物だけではありません。個人でもインターネットを介して有益な情報や自作のソフトなどなど、様々なものを扱うことができます。

・現物の商品を提供

・WEBサイトのコンテンツなどを提供

・アプリ・ソフト・ブログパーツ・ウィジェットなどの提供

・サービスの提供

・データ・情報の提供

・無形の商品(ウェブ上の仮想商品・トラフィック・被リンクなど)を提供




2、利益の発生源をどこにするのか?


私の場合は「げん玉」と「ゲットマネー」を最終的な収入源の場所として、ポイントサイトアフィリエイトを展開しています。
ポイントサイトでダウンラインを増やし還元ポイントで大きく稼ぐ手法になるのですが、媒体を利用しサイトを紹介して紹介報酬を得ると言う意味では、広告代理店として収入を得ているようなスキームになりますからアフィリエイトの一種と言えます。

・有形・無形商品の直接販売から収入を得る

・広告から収入を得る

・有料会員登録(月額・使用料金課金など)で収入を得る

・手数料で収入を得る(物品紹介、人材紹介などの仲介手数料など)




3、顧客を増やす為の手法を選択


ネットで稼いでいる人の殆どは、サイト、ブログ、メルマガなどの媒体を利用しています。ですから、顧客を増やすことはアクセス数や読者数を増やすことに直結します。

・SEO対策で集客する

・広告・SEMで集客する

・メディアの利用で集客する(テレビ・新聞・雑誌など)

・ソーシャルメディアの利用で集客する(ツイッター・フェイスブックなど)

・イベントを開催して集客する




4、顧客の定着化(リピータ増加)を図る


例えば、私の場合は、このブログを継続的に訪問して記事内容を参考にしながら、「ネットで稼ぐ方法」をステップアップして頂ける読者が増加すれば利益へ繋がる可能性が高まるわけです。
どんなビジネスでも顧客の定着化は利益の安定化に繋がります。

・定期的メール配信で定着化する

・ポイントシステムや景品的な特典の導入で定着化する

・顧客にメリットのある定期的イベントの開催で定着化する

・魅力的なコンテンツの追加で定着化する

・RSSリーダーなどの活用で定着化する




5、同業者との差別化を図るための「売り」を作る


ネットで稼ごうとしている人は大勢います。そして今日も明日も日々新規参入者が出現します。
またブログやサイトを活用している人も同様に毎日増加しています。
大勢の中に埋もれてしまわない為にも、ビジネスの手法や利用している媒体で差別化を図ることは、アピールできる「売り」となるのです。

・良質なコンテンツ・便利なサービスで差別化を図る

・購買欲求を満たす情報の豊富さで差別化を図る

・購買者の労力・時間の節約で差別化を図る





以上、『ネットビジネスを失敗しない重要項目5つ』を紹介しました。

この5項目中で何か一つだけをクリアしても飛躍的な成果には繋がりません。
やはり、初歩的なことも含め、順序立てて一つ一つ実践しできるだけ全てをクリアしていくことが大切です。

この5項目を考え実行することで、ネットで稼ぐための導線が確立されますし、多くのノウハウから生まれたアイディアで差別化を可能にすることができます。

またネット上の流行などにも、アンテナを敏感に張り巡らすことも大切です。

例えば、次から次へと新しいものが出てくるソーシャルメディアなどは、この先まだまだ伸びしろがあり、ネットビジネスへ活用することで有効に働く可能性があります。

常に考え継続的な努力を怠らなければ、必ずネットで稼ぐことは可能なのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』


徹底比較!15のネットで稼ぐ方法

徹底比較!15のネットで稼ぐ方法


このページでは、当サイトで紹介したネットの稼ぎ方について解りやすく比較してみたいと思います。

比較項目は「収入の多さ」「難易度」「リスク」「総合評価」の4つです。

この比較を参考に、あなたに一番合っている稼ぎ方を実践してみて下さい。





評価の基準


「収入の多さ」:1⇒とても少ない 2⇒やや少ない 3⇒普通 4⇒やや多い 5⇒とても多い
「難易度」  :1⇒とても簡単  2⇒やや簡単  3⇒普通 4⇒やや困難 5⇒とても困難
「リスク」  :1⇒リスク無し  2⇒リスク極小 3⇒普通 4⇒リスク中 5⇒リスク大

「総合評価」 :⇒お勧めしない ⇒微妙  ⇒普通  ⇒お勧め  ⇒超お勧め





15のネットで稼ぐ方法


『サイト訪問だけで稼ぐ方法』
収入の多さ⇒2 難易度⇒1 リスク⇒1    総合評価⇒


『高額報酬アンケートで稼ぐ方法』
収入の多さ⇒2 難易度⇒1 リスク⇒1    総合評価⇒


『ネット懸賞を利用して稼ぐ方法』
収入の多さ⇒2 難易度⇒1 リスク⇒2    総合評価⇒


『すぐに1万円を稼ぐ方法』
収入の多さ⇒3 難易度⇒2 リスク⇒1    総合評価⇒


『ネットで簡単に10万円稼ぐ方法』
収入の多さ⇒4 難易度⇒2 リスク⇒1    総合評価⇒


『誰でもすぐにできる在宅ワーク』
収入の多さ⇒5 難易度⇒3 リスク⇒2    総合評価⇒


『ツイッターだけで稼ぐ方法』
収入の多さ⇒2 難易度⇒2 リスク⇒1    総合評価⇒


『ネットオークションで稼ぐ方法』
収入の多さ⇒4 難易度⇒4 リスク⇒4    総合評価⇒


『スマホで二重に稼ぐ方法』
収入の多さ⇒2 難易度⇒2 リスク⇒1    総合評価⇒


『メルマガで稼ぐ方法』
収入の多さ⇒2 難易度⇒4 リスク⇒1    総合評価⇒


『自己アフィリエイトで稼ぐ方法』
収入の多さ⇒2 難易度⇒3 リスク⇒2    総合評価⇒


『自作情報商材で稼ぐ方法』
収入の多さ⇒5 難易度⇒4 リスク⇒2    総合評価⇒


『ネットショップとドロップシッピングの稼ぎ方』
収入の多さ⇒4 難易度⇒5 リスク⇒3    総合評価⇒


『一般的なアフィリエイトの稼ぎ方』
収入の多さ⇒5 難易度⇒4 リスク⇒2    総合評価⇒


『初心者でもできるポイントサイトアフィリエイト』
収入の多さ⇒5 難易度⇒3 リスク⇒1    総合評価⇒




以上、15の稼ぎ方を紹介しましたが、勿論この他にもネットで稼ぐ方法は沢山あります。

しかし、ネットビジネス初心者が確実に稼げる方法はそんなに多くありません。
また、中級者、上級者となってネットで大きく稼いでいくには、膨大なノウハウの蓄積と経験が必要となります。

先ずは、初心者でもできる確実な方法から実践して、ノウハウを蓄積していくことが大切です。

徐々に、自分独自の稼ぎ方も見えてくるはずです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』


初心者が最低限必要な5つの知識とスキル

なぜネットビジネスに憧れるのか?


ネットでお金を稼ぐ不労所得

と考える人は多いのではないでしょうか?

私もネットビジネスを始めた当初は「ネットを使えば簡単に不労所得が稼げるようになる!」と思っていましたし、実際に今は不労所得を手得にしています。

しかし、ネットを使って不労所得は稼げるようになったのですが、最初の想像と大きく違ったことが一つあります。


それは、簡単ではなかったということです。。


正確には稼げるようになってからは、比較的簡単に物事が進んでいくのですが、稼げるようになるまでが大変なのです。


なぜか?


私があまりにもネットビジネスに対して無知だったからです。





ネットビジネスを成功すれば何を手にできる?


私のような甘い考えを持って、ネットビジネスの成功を夢見る人は多いと思います。

では、実際にネットビジネスで成功することによって手に入れられるものとは何なのでしょう?

それは時間お金です。

当然、お金を稼ぐ目的で始めるわけですから、成功者はお金(不労所得)を手にすることができます。
同時にもう一つ手にできるものが「自由な時間」なのです。

ネットで稼ぐための仕組み作りは楽なものではありませんが、稼げる仕組みが構築されれば半自動的に収入を得られます。

その分時間的余裕が生まれ、遊ぶもよし、次のビジネスに費やすもよし、今お金を生んでいること以外に使える「自由な時間」が手に入るのです。

「お金」「自由な時間」が手に入るネットビジネスは時間に拘束されながら稼いでいる人にとっては、夢のような稼ぎ方に感じ、多くの人が「ネットでお金を稼ぎたい」と考えるのだと思います。





全ての知識を網羅することは上級者でも不可能


ネットビジネスに限った話しではありませんが、全ての知識を網羅しようと思っても簡単なことではありませんし、ほぼ不可能です。

例えばネットの技術的なことを全て頭に叩き込もうとしても、SEOやSEM、HTMLやPPCなどなど、とても数ヶ月や数年で覚えきれるものではありません。

更にネットの進化は凄まじいスピードで発展しています。次々に新しい技術やサービスが出てきます。

恐らく一生かかっても完璧に網羅するのは不可能でしょう。

でも、全ての知識を網羅する必要はありません。仮に全ての知識を網羅したとしても、稼ぐ為の手法を考え行動に移さなければ稼げません。

稼ぐことで成功するには、行動力発想力が大きな割合を占めます。

だからと言って知識ゼロでよいと言うことではなく、素早い行動、豊かな発想ができるような最低限の知識は必要と言うことなのです。





ネットビジネスは最小の知識でも最大の利益を生む


私がネットで稼げるようになるまでに遠回りした原因は、極めて知識ゼロに近い状態だったと言うことです。

ノウハウを学ぶことなく、情報商材などの大きく稼ぐ手法を真似すれば自分も稼げると思っていたのです。
結果は、いきなり数百万円、数千万円などは稼げるはずもなく、ただただ時間だけが過ぎていったのです。

稼げるようになってきたのは、サイト構築の知識を勉強したり、マーケティング手法の勉強をしたり、更には小さな収入のビジネスモデルでも、確実に稼げるものはコツコツやるようになってからです。

勉強と言っても難しいものではありません。中学生でもわかるような内容のものばかりです。

しかし、少しずつネットの知識や稼ぐ為のノウハウが蓄積されていくと、収入を増やす方法が現実味を帯びて見えるようになってきたのです。

そして、皆さんへ複数のサイトを運営し、色々な情報を提供できるまでになった今、初心者でも最低限の知識と、稼ぐために惜しみない努力をすれば成果を出せることがわかってきました。

勿論、知識は豊富な方が良いわけですが、最低限の知識を備えて実践しながら、徐々に上級の知識を蓄積していくほうが効率的ですし、早く収入を手にできる分マインドも保てます。

最低限の知識で、今できる最大限を稼ぎながら、徐々に稼ぎを大きくしていくことが安定して成功し続ける秘訣と言えます。





初心者に最低限必要な5つの知識とスキル


・ブログ、サイトの作成方法

・初歩的なSEO対策

・基本的なマーケティング手法

・ある程度のコピーライティング能力

・地道な作業も継続できるマインドと集中力


最初はこの程度を兼ね備えていれば問題ありません。

どれも初歩的、基本的、ある程度でかまわないのです。

強いて言えば、上級者並みに持ってもらいたいのはマインド集中力くらいです。

なぜ、この5つが必要かと言うと、ネットで稼ぐことを実践していく上で、後々も大きく成功していくことに関連してくる項目だからです。

要するに、この5つが上級者レベルに達した人で、更に6つ目の必要なものとして、アイディアが優れた人は大きくネットビジネスで稼げる人なのです。

この最低限必要な知識全てが、このサイトのLv1Lv30までを読破し実践して頂ければ身につくはずです。

実際に実践しながらお金を手にすることもできます。

あとはあなたの更なる努力アイディアで、稼ぎは増えていくはずです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』