アクセス解析で重要視すべき5つの指標

100%の成功を引き出す為に


今取り組んでいるネットビジネスが成功なのか?或いは失敗なのか?
あなたはどのような定義で判断しますか?

恐らく大部分の人は、

「お金が稼げていれば」⇒成功

「お金が稼げていなければ」⇒失敗

と、このような判断の仕方ではないでしょうか?


確かに、ビジネスは利益を求めて始めるわけですから、1円も稼げないのであれば明らかな失敗です。

しかし、稼いでいるから完璧な成功ということでもないように思えます。

それは稼ぐ金額の大小ではなく、「取り組んでいるビジネスで最大限引き出せる成功を手にできているのか?」という事です。


ビジネススキームによって、大きな稼ぎを期待できるものもありますし、そうではないものもあります。
それぞれに対し、100%の成功もあれば50%の成功もあるわけです。

もし、50%の成功で満足しているのであれば、本来倍稼げるものを損していることになりますね。

私達は、今の自分能力、利用しているツールなどを客観的な角度から検証し、1000%であるかを常に確かめ追い求めなければいけないのです。


では、具体的にどのように100%の成功を引き出す為に確認していくのか?

例えば、サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトで稼いでいるのであれば、利用している媒体が100%の状態で稼ぎを生み出しているのかが重要な検証材料となるでしょう。

サイトの状態を事細かに把握し、100%の稼ぎを引き出す為にはアクセス解析が必要となります。

人気ブログ、人気サイトを作り上げる為に、SEO対策や有益なコンテンツ作りを当然するわけですが、その取り組みがあなたのビジネスに対して、プラスの効果をもたらしているのか、逆にマイナスの効果をもたらしているのか、或いは何も効果が発生していないのかを常に計測することが、最大限の稼ぎを引き出すポイントです。


勿論、私のブログも100%の状態ではありません。
また、状態は常に上下へ変化し続けます。


では、どのような事を計測していけば良いのか勉強していきましょう。





アクセス解析で重要視すべき5つの指標


1、訪問者数


自分のサイトへ何人のユーザーが訪問したかを知ることは基本中の基本です。
単純な全体の訪問数だけでなく、月別、週別、日別、時間別データを確認しましょう。




2、新規ユーザーとリピータの比較


検索エンジンを利用して訪問するユーザーが起点となりますので、割合的には新規訪問者の方が多くなります。
リピータ数を増加させるには、メルマガ発行などでユーザーの囲い込みをしたり、ブックマークを促す工夫などが必要です。
逆に、理由なく最初からリピータの方が多い場合は新規訪問者を増加させるような修正が必要です。




3、PV数


ページを閲覧した回数をPV数といいます。
昔のように、それほど重要なデータではなくなりましたが、アフィリエイトで稼ぐにはPV数の多いページへバナーやテキストを貼り付けたりすると効果的です。




4、滞在時間


ユーザーと自分のサイトの接触時間はとても重要です。
一概に滞在時間が長ければ良いわけではありませんが、サイト内をユーザーに回遊してもらう工夫をすることで滞在時間は長くできます。




5、直帰率


直帰率はサイトを訪問した際のページのまま、離脱してしまう割合です。
あなたのサイトの直帰率が7割以上なら、ユーザーにサイト内を回遊してもらうような工夫が必要ですし、現時点で離脱を招いてしまう何らかの問題点があるはずです。




その他にも

・検索エンジン経由の訪問者の割合

・コメントを残した訪問者の割合

・コンバージョン率

・特定のページの直帰率

・購入・登録など売上に繋がった訪問者の割合

・ページごとのソーシャルアクションの数

・動画を視聴した訪問者の数

・ページのクリック率


などの色々な解析をすることができますし、サイトの状態を知る上で問題点を分析をする必要があります。

少なくとも、サイト構築の為の取り組みが意味がなかったり、マイナスの効果になったりすることは絶対に避けたいものです。

取り組み全てが100%の効果を発揮しなくても、最低限プラスの効果を発揮していることが時間と労力を無駄にしないことにも繋がります。

あなたのサイトも最適化できるように、アクセス解析データへは常に目を配るようにしましょう。


※アクセス解析については、

『Lv28 100%の稼ぎを引き出すためのサイト分析』でも紹介していますので参考にしてみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』

関連記事

良質なコンテンツを作成する4つの方法

優秀なコンテンツマーケッターになる為に


SEO対策へ取り組む為の手法は色々ありますが、ここ数年で最も有効な手法と言われているのは良質なコンテンツを作成することです。

良質なコンテンツを作成し、コンテンツマーケティングを展開していくことは正攻法且つ有効なSEO対策となるのです。


その為、私達のようにブログを活用してネットで稼ぐのであれば、優秀なブロガーであり、優秀なコンテンツマーケッターでなくてはならないのです。


そうは言うものの、私自身優秀なブロガー、優秀なコンテンツマーケッターを目指してはいますが、まだまだ未熟です。
良質で有効に働くコンテンツを作成することは、言葉で言うほど簡単ではありませんし、初心者のみならず、時にネットビジネスの中級者・上級者ですら行き詰まってしまうこともあります。


そこで今回は、良質で有効に働くコンテンツを作成する為に、常に私が心掛けている基本的な考え方を幾つか紹介したいと思います。





1、読者の体験を形成することから始める


コンテンツマーケッターとして最初にやるべきことは、あなたが何をマーケットするのかを選択することと、それが読者の求めるものとフィットするものであるのかを確認することから始まります。

例えば、あなたが求める読者がネットビジネス初心者の方々中心であるとすれば、初心者でも簡単に実践でき、比較的容易に読者の利益に繋がりやすいコンテンツを提供することがポイントです。

つまり、ネットビジネス初心者が体験しやすいストーリーを構築することが大切なのです。




2、あなたの人格と情熱も重要な要素


人格や情熱を前面に押し出したコンテンツとは、読者にとって押し売り的なものとは異なります。

私の場合は、多くのネットビジネス初心者の方々に、なるべく短い期間で実際にネットで稼いでもらい、いち早く初心者の域を脱してもらいたいと考えています。

その為に、私が経験したものや、仕入れた情報などを初心者でもわかりやすい内容に噛み砕き、情報量の豊富さにも満足して頂けるようにコンテンツを作成しています。

少々オタクっぽくなるくらい、細部に入り込んだコンテンツを作ることは、読者を引き付けるだけでなく、専門性が高くなる分、SEO的にも効果を発揮してきます。




3、読者の欲しいものを決め付けてはいけない


読者の立場になって、何を欲しているのかを考えるのは大切なことです。
しかし、自分が情報発信者であるからと言って、読者の立場より上であると勘違いすることは絶対にしてはいけません。

読者を強制的に一つの結論だけへ誘導するような内容の記事は、良いコンテンツとは言えません。

例えば、ネットの稼ぎ方は幾通りもあるわけですから、何か一つの稼ぎ方だけを強要するようなサイトは読者にとって有益になるとは限らないのです。

良い情報を豊富に、そして細部に至るまで紹介することが私達の仕事であって、最終的に欲しいものを決めるのは読者自身なのです。

読者へ欲しいものを教えるのではなく、読者自身が欲しいものを決めやすいようなコンテンツ作りを心がけましょう。




4、読者がどのような行動をするのか知る


これはあなたの運営するサイト内で、読者がどのような行動をとるのかという事です。

あなたのサイト内で、読者はどのようなコンテンツに興味を持ち、逆にどのようなコンテンツには興味を示さないのかを知ることが大切です。

サイト内の読者の行動を知るには、アクセス解析ツールを活用することで様々な分析ができます。

行動を分析することで、より有効なコンテンツの作成に役立てられますし、有効なものへと修正が可能になります。

※アクセス解析については『アクセス解析で重要視すべき5つの指標』を参考にして下さい。




以上、『良質なコンテンツを作成する4つの方法』を紹介しました。

コンテンツビジネスを深く追求することで、ネットで稼ぐ為の成功法を構築できる可能性が限りなく高まります。

是非、あなたも良いコンテンツを作り上げて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』

関連記事

9割の無料提供が1割の価値ある情報を生む

無償で良質のコンテンツを豊富にする


あなたのビジネススキームは、どこで利益と直接リンクする仕組みになっていますか?

例えば、私の場合はこのブログで多くの情報提供をして、私が実際に稼いでいる「げん玉」「ゲットマネー」と言ったポイントサイトへ、訪問ユーザーが登録し同じように稼いでくれることで、利益が発生します。

ネットビジネスに興味を持ってもらい、多くのユーザーがなるべく短期間で効率よくお金を稼げるように、ポイントサイトの稼ぎ方以外にも色々な種類の稼ぎ方や、稼ぐ為に必要な知識などを情報発信しているのです。


では、なぜ直接的な利益にリンクするもの以外にも、沢山の情報提供が必要になるのかわかりますか?


それは無償で良質のコンテンツが豊富なことで、サイトの専門性やSEO対策の効果を高められ多くのユーザーからの支持を集めることが可能となるからです。

あなたのサイトを必要とするユーザーが増えれば、利益に直結する場所を無理に売り込まなくても、自然な流れで誘導することが可能になってきます。

結果的に将来的に大きな利益も期待できるのです。





目先の利益を追い求めてはいけない


価値あるものを作り上げ提供できるとしたら、対価としてお金が貰えると考えるのはごく普通のことだと思います。

但し、価値観は人それぞれ違いがありますし、そもそも他人の価値観をあたなが決めることはできません。

要するにお金を払う価値があるか否かは、購入者が決めることであって、商品の作成者や提供者が決めれるものではないのです。




何の為にあなたのブログを必要としているのか


ブログなどを活用して、ネットビジネスを展開する場合に、あなたの利益ばかりを追求した内容の押し売り的な記事ばかりでは、ユーザーは離脱してしまいます。

「押し売りはしていない!」と思っていても、どの記事も直接或いは間接的にあなたの利益に繋がるものばかりになっていませんか?

読者の利益を最優先で考えたものになっていますか?


インターネットはお金を掛けずに色々な情報を瞬時に手に入れることができます。

恐らく、あなたもネットを情報収集の為に活用することが多いのではないでしょうか?

同類の情報を提供しているサイトはWEB上に沢山ありますが、あなたが選ぶサイトはどのようなサイトでしょうか?

欲しい情報に対して専門性が高いサイトで、解りやすいものではありませんか?


あなたのブログの需要を高めるには、先ず多くの読者を獲得しなくてはいけません。
あなたの利益はブログ運営において二の次なのです。

読者優先のブログ作りをして人気を高めれば、結果的に稼ぐ為の仕組みも今までより数倍活かされます。
更に、稼ぎ方のバリエーションは今までより格段に広がるのです。




1割の情報にお金を払う読者は必ずいる


マーケティングを効果的に進めるには、9割以上の情報は無償で提供しなくてはならないのです。

しかも、その9割の情報は価値ある内容のものでなくてはいけません。
あなたが、お金を貰って提供しても良いと思えるくらいのものを9割無償で提供するのです。

そして、残りの1割に満たない情報にのみ、あなたの利益とリンクさせることがポイントです。

9割の無償で良質な情報に満足したユーザーは、必ず、残り1割の情報に喜んでお金を払ってくれる、或いはあなたの望む行動をしてくれるはずです。




以上、『9割の無料提供が1割の価値ある情報を生む』を紹介しました。

残り1割の情報に対して、お金を払ってくれたユーザーは、商品に納得してお金を払っていますから、リピータとなる可能性が高くなりますし、他のユーザーへ拡散してくれ可能性も高くなります。

価値あることを評価されたあなたのブログは、安定的な収入と効率的な拡大が見込めます。

目先の利益に惑わされず、良いものをユーザーへ提供することに傾注することが、後の安定した大きな利益へ繋がる可能性が高いのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ブログで稼ぐ方法まとめ』

関連記事

無料オファー・無料レポートは本当に稼げるのか?

ネットビジネス初心者が陥りやすい罠


無料オファー・無料レポートはここ数年ネットビジネスの世界ではブームになっています。

あなたもWEB上の広告を何回も目にしたことがあるのではないでしょうか?

これだけ頻繁に目にするということは、実際に効率よく大きな金額を稼いでいる人もいるのでしょうが、果たして誰でも、特にネットビジネス初心者でも稼げるのでしょうか?



ネットビジネス初心者がネットで稼ぐ知識も程々に「一番稼ぎやすい商材はなにか?」と安易にたどり着いてしまうのが、無料オファーや無料レポートです。

物販アフィリエイトや情報商材アフィリエイトで成果が出ないことにしびれを切らし、「無料の商材を提供してお金が入るのなら・・」と初心者でも簡単に稼げると思い込んでしまうのです。


しかし、全ての人が同じように稼げると思いますか?


現実はそんなに甘くありません。


無料情報商材系のアフィリエイトで稼いだと言っている人の多くは、恐らく実際には殆ど稼げていないのです。


要するに、あなたがよく目にする無料ダウンロードやメルマガ登録を促す為のサイトやブログには「嘘」が多いと言う事です。


なぜなら、無料系の情報商材アフィリエイター達は「ネットで稼ごう」と仕掛けているつもりが、殆どの人が仕掛けられている側だからです。

無料オファー無料レポートも無料で情報のダウンロードやメールの送信を行い、多くのリスト(メルアド)を収集しています。

そして収集したリストへメルマガを送信したりして、最終的には有料の情報を販売したり、有料セミナーの参加を促したりします。

多くの仕掛けていると思っている無料情報商材アフィリエイターは、過去に自分も無料の情報をダウンロードしたり、メルマガ登録したりしたはずです。

したがって、既にアフィリエイターになった人達のリストは収集されていることになりますね。

リスト収集された全ての人達が高額の有料商材を買ってくれる可能性がある見込み客であり、更に多くのリスト収集に励んでくれるマーケッターなのです。


数十万円~数百万円の情報商材の販売や、セミナー参加をさせるには、数十万~数百万のリスト収集が必要です。

売れれば極めて利益率の高い商品ですから、無料レポートや無料オファーを紹介してリスト収集してくれたマーケッターには1件数百円程度の報酬を支払っても採算が合うのです。

しかし、考えてみて下さい。

数百万~数十万のリスト収集されている人達の多くがリスト集めのマーケッターとして活動しているのですよ。

無料レポート・無料オファーの紹介報酬だけでそんなに簡単に月数十万円、或いは月数百万円稼げてしまったら、親玉となる大元の商材作成元は採算が合わなくなってしまいます。


つまり、この場合も稼げている人は、ごく限られた人なのでです。


無料レポート・無料オファーを紹介して稼げるブログやサイトなどの販売力ある媒体を持っていたり、しっかりした導線を作るノウハウを持っている人達なのです。

販売力のある媒体を構築できる人達は、アフィリエイトや他のネットビジネスでも成果を上げることができます。

効果的なマーケティング手法を知っていることがネットビジネスで稼ぐポイントであり、決して無料の商材だからと言って誰でも稼げるわけではないのです。


実際に稼いでいる限られた人達意外は、中途半端に無料系情報商材のビジネスを試し、数百円~数千円程度(換金可能な金額に達しない程度)の稼ぎしか得れず、諦めてしまいます。

そして、また中途半端に参入する人達がどんどん増え、更に多くのリスト収集が連鎖的に行われていくわけです。


収集されたリストへ登録した覚えがないネットビジネス系のメルマガなどが1日に何十通も送りつけられる悪質なものも多いですね。


このように楽な方へ楽な方へと安易に無料オファー・無料レポートで稼ごうとすることは、自分の成長を止めてしまう可能性があるのです。





稼ぎたいなら真の成功者と優良な運営会社を見極めろ


あまり「使える」ものが少ない無料情報商材ですが、中には内容のしっかりしたものもありますし、後に順を追って、価値のある有料の情報商材を紹介してくれるものもあります。

実際に、この手法のネットビジネスで稼いでいる人は、自分で情報収集して実践し、しっかり「稼いだ」実績を持っている人です。

色々な情報商材がありますが、ネットビジネスへ興味を持っている人へ情報提供するのであれば、当然「本当に稼げる情報」でなければいけません。

数十ページ、数百ページに及ぶ情報だとしても、解りにくかったり、結果的に全然稼げなかったりするのでは、すぐに風評がネット上に蔓延します。


多くの無料系情報商材のアフィリエイターが手当たり次第、次から次へと「稼げる情報」と題してあれもこれも紹介をしているのは、やはり稼げていない証拠なのです。

要するに仕掛けられている側の可能性が高いわけです。


逆に稼げている人は、稼げない情報は稼げないものとして、しっかり提供していますし、稼げる情報は無数にあるのではなく、しっかり実践して絞り込まれています。

ネットで稼ぐ方法だけに限ったことではありませんが、どんな手を使っても「自分だけ稼げればよい」的な考えは、やはり持ってはいけないのです。


因みに、私は過去に無料レポートスタンドへ自分で作った情報を投稿し、多くのダウンロードがされましたが、その運営会社から報酬が支払われなかったことがあります。

無料オファー・無料レポートの情報投稿やアフィリエイトで稼ぎたいと考えている方は、運営会社の選び方も注意が必要だと思います。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』

関連記事

フォロワー増加に必要な8つの方法と7つの無駄

先ずはフォロワー1万人以上を目標にする


ソーシャルメディアとの連動は、ネットビジネスのマーケティング手法で欠かすことのできないものとなっています。

中でも私の場合は、Twitter(ツイッター)を活用してサイトの拡散をしています。

Twitter(ツイッター)が複数のサイトの広報部隊となり、多くのユーザーをネットビジネスで利用している媒体へと導いてくれるのです。

現在、Twitter(ツイッター)のアカウントを20以上作成しサイトと連動させ管理しています。
複数のアカウント管理は一見大変そうですが、色々な便利ツールを利用したりすることで、意外と効率的にできますし、軌道に乗ってしまえばあまりメンテナンスも必要ありません。


このサイトでも『Lv27 ツイッターの効果的な活用方法』で、Twitter(ツイッター)の効果的な活用法を紹介していますが、今回はもう一度優秀な広報部隊へTwitter(ツイッター)を育てていく方法を紹介しましょう。


Twitter(ツイッター)は多くのフォロワーを増やすことで、その効果が際立ってきます。

私の所有するTwitter(ツイッター)アカウントの一つで姉妹サイト『ネットで稼ぐ方法がわかります!』とも連動しているものをご紹介すると、現時点で1万7千人以上のフォロワーがいます。
ツイッター3



Twitter(ツイッター)との連動でサイトへ少しずつ効果が見え始めるのは、フォロワーが2000人を超えた頃からです。

そして1万人のフォロワー数を突破すると、その効果はサイトのアクセス数増加だけでなく、アフィリエイトの売上などにも顕著に現れてきます。

先ずは1つの目安として、フォロワーを1万人以上にする事を目標にしましょう。


次に1万人以上のフォロワー数を有するTwitter(ツイッター)アカウントを複数増やしていけば、効果は乗数倍に現れてくるというわけです。





フォロワーが確実に増加する8つの方法


1、Twitterユーザーの目を引くユニークな情報を日に2~3回投稿する。

2、他のTwitterユーザーへコメントをする(スパム的なものは絶対ダメ)。

3、時にはコンセプトを外れた内容をコメントする(内容は何でもよし、なぜか効果がある)。

4、1日数回返信してみる。

5、良いアバター写真(アイコンやロゴではなく)と簡潔な紹介文(Bio欄)を作る。

6、つぶやき内容が類似するTwitterユーザーを検索し繋がる。

7、他のTwitterユーザーの有益な情報、面白いコメントを共有する。

8、自分のツイートについてコメントと共にリツイートする余地を与える。






効果につながらない7つの無駄


1、自分のKloutスコアは気にしなくて大丈夫。

2、面白そうなTwitterユーザーのフォロー徹底して、インフルエンサーのフォローは気にしない。

3、大物をリツイートすることはしなくて大丈夫。

4、ありがとうの自動返信はしなくて大丈夫。アンフォローされるサインになりかねないから。

5、無闇に便利ツールやソフトを利用しない。必要最低限のもので大丈夫。

6、フォローしてくれる人の傾向を重視して、フォローしてくれないユーザーのことは気にしなくて大丈夫。

7、否定的なコメントや皮肉は気にしなくて大丈夫。自分も絶対にしないこと。





Twitter(ツイッター)を始めると、どうしても早くフォロワーを増やしたくて、無理(規制外のこと)をしがちなのですが、守るべきことはしっかり守り、地道に確実にフォロワーを増やしていくことが大切です。

地道と言っても、早ければ3ヶ月~4ヶ月程度で1万人のフォロワーにすることは可能です。


もし、アカウントを3つ所有して、この確実な方法を始めたのなら、数ヵ月後には3万人以上のフォロワーに対して、自分のサイトなどを宣伝することができるのです。


当然、その効果は大きなものになりますね。


※Twitter(ツイッター)の利用に下記リンク先も参考にして下さい。

『Twitter(ツイッター)でフォロワーを増やす方法!』
フォロワーの増やし方と、自動つぶやき、自動フォローなどの便利ツールも紹介しています。


『Twitter(ツイッター)アカウントの凍結解除方法!』
結構簡単な作業で凍結解除できます。


『Twitter(ツイッター)便利ツール一覧!』
全部で25個の無料便利ツールを紹介しています。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』

関連記事

錯乱する情報に溺れない為の秘訣

価値ある情報収集はネットビジネスの生命線


インターネットが一般家庭にまで広く浸透した現代では、あらゆる情報が瞬時に入手できます。

WEB上で飛び交う情報量は膨大で、最新の情報があっという間に役に立たない古い情報に成り下がることもしばしばです。

私達のようなネットを利用して稼ごうとする者にとって、時代に乗り遅れない為にも情報はとても大切ですし、ある意味生命線とも言えます。

しかし、全ての情報が有益であるとは限りませんし、最新で有益な情報を見分けることも困難な状況になってきています。

また、必要か否かに関わらず、あまりの情報量の多さに少し疲労を感じているマーケッターも多いのではないでしょうか?





無理に全ての情報を消化する必要はない


このサイトでも、戦略的に、そして効率よく稼ぐ為に情報収集はとても重要であることを伝えています。

しかし、入手する情報は価値あるものでなければ意味がありません。
できるだけ最新のもので尚且つ有益なものでなくてはならないのです。

そもそも全ての情報を消化しようとしても類似するものや不正確なものなど様々です。
例えば、ネットで稼ぐ手法や、SEO対策、魅力的な記事作成するための知識などの情報を見ても、その情報は多岐にわたり、その全ての情報自体を入手することも困難なことですが、入手した情報を全て消化しようと思えば、それは不可能に近いことです。

無理に、膨大な情報を自分の頭の中で消化しようとすれば、それこそ情報の洪水に溺れてしまうことになってしまうのです。





情報の消費プランを持って入手する


私達マーケッターにとって、最も重要なのは自身のスキルを向上させるために情報感度を敏感にし、ビジネスに対する意識を高めることです。

もしあなたが、ネットで稼ぐ為に何らかの情報を入手しなくてならないと考えたのなら、それは既に今までとは違うワンステップ上の意識レベルだと言えます。

ビジネスに対する高い意識を維持しながら、情報収集だけに力を入れるのではなく、入手した有益な情報を消化して実践へ移行し、そして成果を挙げることが稼ぎへと繋がるわけです。

限られた時間の中で、情報収集、情報の消化、そして実践するには、効率的なプランニングがポイントとなってきます。





自分で考えて答えを導き出す


情報に溺れてしまったマーケッターは、少し考えればわかる簡単な答えですら、情報の中から見出そうとします。

既にネットビジネスに対する基礎知識はあるにもかかわらず、今ある知識から答えを考えようとしないのです。
頭を悩ませ考えても、答えが見つからない時には、新たな情報収集へと動けば良いのです。

情報収集能力だけを磨き上げても、ネットビジネスで成功は収められません。
収集した情報を基に自分自身の考える力を磨き上げ、俊敏な行動力で結果へと突き進むことが、ネットビジネスを成功させる秘訣なのです。




以上、『錯乱する情報に溺れない為の秘訣』を紹介しました。

私達は、常に情報感度を敏感に保つことが必要となります。
しかし、感度を高く保つ為の意識を持っていれば、全ての情報を消化する必要はないのです。

入手した情報を基に実践し、自分自身で考え、更に高みを目指すマーケッターなら、消化すべき情報の区別が自然とできてくるはずです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』

関連記事

楽天アフィリエイトで稼ぐ方法

楽天アフィリエイトは初心者にもおすすめ


アフィリエイトの中には物販アフィリエイトや情報商材アフィリエイトなど色々な種類があります。

※アフィリエイトの種類については『Lv16 アフィリエイトの稼ぎ方』をご確認下さい。

更に、初心者でも比較的稼ぎやすいものから、色々なノウハウが必要となる上級者向けのものまで多岐にわたります。


今回紹介する楽天アフィリエイトは成果を出しやすい面で言えば、初心者でもできるアフィリエイトと言えます。

バナーなどの種類も豊富ですし、どのようなコンセプトのサイトやブログでもリンクさせやすいのが特徴です。





楽天アフィリエイトが初心者でも稼ぎやすい理由


楽天アフィリエイトが初心者でも成果が出しやすいのはクッキー(cookie)が30日間と、とても長いことが挙げられます。


クッキー(cookie)とは
WEBサイトの利用履歴を保存しておくプログラムのことで、ユーザーの訪問回数などの情報が自動的に保存されます。
アフィリエイトで利用するバナーやテキストも、どのアフィリエイターのものからユーザーが訪問したかが記憶されます。
そして楽天アフィリエイトでは、もしあなたのバナーやテキストを訪問して、その後他のアフィリエイターのバナーやテキストを踏まなければ、楽天市場で商品を購入した際に30日間はあなたへ報酬が発生する仕組みとなっているのです。


つまり、あなたのサイトを訪問してすぐに商品を購入しなくても、楽天のバナーかテキストをクリックさえしてくれれば、最大30日間は稼げる可能性があるのです。





楽天アフィリエイトの便利なツール


・楽天モーションウィジェット

・各種バナー

・HTMLテンプレート

・楽天商品動画リンク

・商品紹介のメール機能

・モバイルアフィリエイト活用ツール

・Twitter、Facebookの紹介機能



などなどがありますが、私の一押しはこのブログでも利用している「楽天モーションウィジェット」です。

「楽天モーションウィジェット」は、「おすすめ商品を優先的に表示」機能を使うと、あなたのサイト・ブログに訪れたユーザにあわせて最適な商品を表示することができるのです。


↓このような感じです。下記タイプの他にもサイズ種類が豊富です。






楽天アフィリエイトで大きく稼ぐかとは可能か?


楽天アフィリエイトでは全ての広告で1%以上の報酬が発生します。

中には売上の25%~35%が稼げる高額報酬もありますが、報酬が高い分、売るのが難しい商品が多いです。

ですから、初心者向けと言える売りやすい商品はやはり報酬が1%程度のものになってしまうのです。


物販アフィリエイトで楽天市場の商品を本格的に紹介して稼いでいる人もいるのでしょうが、私の経験上では、物販アフィリエイトで本格的に稼ぐなら、代表的なASPの「A8.net」の方が数倍稼ぎやすいですし、実際に私は「A8.net」毎月10万円~15万円程度稼いでいます。

楽天アフィリエイトはネットの稼ぎの中でも副収入的なものとして、サイドバーなどへ「楽天モーションウィジェット」のようなツールを利用するのが良いと思います。

当然、かなりのPV数がないと成果に繋がりにくいですが、バナーを貼り付けてあとは放置しておけば良いのですから、過剰に期待せずに報酬が発生するのを気長に待ちましょう。


因みに、楽天アフィリエイトでの私の収入は運営している全サイト合わせても、月2000円~5000円程度です。
徐々には増えてきていますが、手間が掛からないので、よい小遣いだと思っています。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『A8netが初心者でも稼げる理由』

関連記事

読者を説得する記事作りのポイント5つ

読者の行動を喚起する説得力を身につける


ブログ運営を成功させるにはアクセス数の増加が必要不可欠です。

有効なSEO対策をすることによって、検索上位に表示されアクセス数を伸ばすことは可能です。

しかし、多くのネットユーザーにあなたのブログをアクセスしてもらうことは第一関門の突破であって、ユーザーがブログへ訪問したからと言って、それだけで利益に繋がるわけではありません。

利益に繋げるには、ブログの中身に更に興味を持ってもらい色々な記事を回遊してもらわなくてはいけませんし、最終的に購買や登録などの利益に繋がる場所へしっかり誘導できる仕組み作りが必要です。


優良な記事作りは有効なコンテンツとなり読者の増加を呼び込みます。

更に記事の要所要所で次の場所へ移動してもらう為の導線作りが必要となります。

読者が私達ブロガーが望む行動を起こすか否かは、記事中の要所要所で現れる説得に応じるか否かなのです。

記事内容が説得力を持っていれば、ユーザーが行動を起こす可能性が高くなりますし、説得力がなければ、離脱する可能性が高まり、二度と訪れない可能性さえあります。


では、ブログ読者にサイト内を回遊してもらい、私達が望む行動を起こしてもらえるように説得する記事作りとはどのようなものなのでしょうか?




1、返報性を促す記事作り


返報性とは、誰かに何かを与えた時に、恩を返したくなる心理状況のことを言います。
返報性を意識した記事作りをすれば、ユーザーへ直接こちらからお願いしなくても、ユーザーは行動を起こす可能性が高まります。

例えば、何らかの商品(或いは部品)や情報の一部を無償で提供することによって、その後、全商品(或いは部品)、全情報を購入する可能性が高まります。これは返報性による作用と言えます。

有益な情報の一部を無償で提供し、情報全体の購買意欲を煽るようなやり方もよく目にしますね。

また、譲歩することでも返報性は利用できます。
大きな(或いは困難な)お願いをした場合には断られる可能性が高いですが、その後に譲歩して小さな(或いは簡単な)お願いをした場合、2度目にはお願いされた側も、1度断っている分「今度は譲歩して承諾しなくては」と言う返報性の作用が働きます。

この返報性の作用を利用して記事作成すれば、やはりユーザーが行動へ移行する可能性は高くなるのです。




2、一貫性のある記事作りをする


サイト作りはコンセプトに沿って、一貫性のあるものでなければいけません。

一貫性のないものは、信用、信頼に欠けます。サイト内容に一貫性があり、専門性の高い内容であれば、ユーザーの行動は都度決断をする必要がなくなります。

なぜなら、十分に信用と信頼を得ていますから、最初の決断のみで後の決断のハードルを低く設定できるからです。

結果的にサイト内から多くの商品を定期的に購入してくれたり、登録作業などをしてくれるようになります。




3、価値の証明をサイトへ盛り込む


ユーザーが行動を決断する材料の一つが、価値あるものだと言うことを自分以外に証明している人がいることです。

商品購入者の声や、読者の感想などは提供している価値を証明してくれる大きな武器となります。

特に初回訪問ユーザーなどは、自分以外のユーザーが価値を証明していることで、安心度合いが一気に増します。




4、ユーザーの好みを知る


私のサイトはネットビジネスのノウハウを提供しています。特に初心者の方や、あまりビジネスが上手くいっていない人へ向けたメッセージが多いサイト作りになっています。

例えば、ファッションブランドの広告などでは、容姿の優れたモデルなどを活用することで、ユーザーの憧れを煽り、ファッションが更に引き立ちます。

ネットビジネス初心者の方が好むサイトは、わかりやすく解説され、実践に移行しやすく、そして本当に稼げるものです。更に、徐々に自分自身がステップアップできるものは尚好まれます。




5、サイトの希少性を高める


私達は豊富なものを過小評価し、希少なものを過大評価する癖があります。

よく見かけるのが、「残り●●個」「残り●日」と言ったフレーズです。
今までは、希少でなかったものが、急に希少価値を増すことで、衝動的な購買意欲を煽ったりします。




以上、『読者を説得する記事作りのポイント5つ』をご紹介しました。

強制的に訪問ユーザーを誘導するような、押し売り的な内容の記事は、敬遠されてしまいます。

ユーザーが自然に、ユーザー自身の判断で行動を起こせるような記事作りを心がけましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ブログで稼ぐ方法まとめ』

関連記事

詐欺紛いのデータ入力求人募集DMには要注意

在宅ワークで一番人気のデータ入力業務が狙われている


日本国内のインターネット普及率は平成23年の調査で79.1%と言われています。
更に、13歳~49歳までの年齢層では9割もの人が利用しているとの調査結果も報告されています。

このように現代社会では、多くの家庭でパソコンなどの通信端末を利用し、ネット接続できる環境を持っているのです。


あなたは「在宅ワーク」と聞いてどんな仕事を思い浮かべますか?

一昔前の時代は手作業の内職をイメージする人も多かったと思いますが、現代ではやはり多くの人がパソコンやインターネットを利用した「在宅ワーク」を思い浮かべるのではないでしょか。

そして、パソコンやインターネットを利用した「在宅ワーク」で人気が高い仕事と言えば、ダントツでデータ入力業務です。

在宅でできるデータ入力業務は自宅に居ながら、企業から依頼されたデータを指定されたシステムやエクセルシートなどへ入力し、入力した文字数に応じて報酬が発生する仕事です。

タイピングの速度にある程度の個人差はあったとしても、パソコンやインターネットがこれだけ普及している現代では、全くパソコンのキーボードが使えない人や、基本的なマウス操作ができない人は殆どいません。

したがって、あまり難易度の高くないデータ入力作業なら、誰でも簡単にできると言うわけです。


ここ数年在宅ワークで人気のデータ入力要員を募集している求人もかなり増えてきています。

しかし、ここで注意しなくてはいけないのが、仕事を斡旋してくれる会社選びは、それなりの条件をクリアした会社でなくては危険もありうると言うことです。

・在宅ワークを紹介する会社としての知名度

・業務依頼している企業の多さ

・仕事を開始する前の費用の有無


最低でもこの3つは注意する必要があるでしょう。


最近は、こちらで登録した覚えがないのに、在宅ワークの求人情報メルマガが送られてきたり、データ入力業務のダイレクトメールが送られてきたりすることがよくあります。

PCメールだけでなく携帯メールにも送られてくるケースも多いです。

「自分にも送られてきた!」と言う方も多いのではないでしょうか。

このような登録した覚えのない求人情報メールは、求人募集を業者委託していたりメルアドの自動収集ソフトを利用したりして、無造作にメール送信しています。

希望してもいないのに、迷惑メールを勝手に送信してくる会社は論外ですね。


上記の3つの注意事項を確認する為に、在宅ワークを斡旋してくれる会社選びの際には必ず事前にホームページなどを確認しましょう。

しっかりした会社は、ホームページの作りもそれなりにしっかりしたものになっていますし、利用者数の公開や業務依頼してくれる企業数の公開もしています。

また、実際にどのような業務があるのか具体的に紹介していますし、サポート体制も整っています。

無料サポートやパソコン初心者に対しては、安価な有料講習のようなサポートが整っているのです。(数万円~数十万円もする教材を売りつけるところはダメ企業です)


悪い会社の情報はすぐに蔓延します。

もし、少しでも怪しいと思ったら、会社名などをすぐにググってみて下さい。

悪い会社は悪い口コミがズラリと検索にヒットしたりします。


このように人気の仕事であることを逆手に取った悪徳業者は後を絶たない状況であることを念頭に置いた上で、十分に信頼できる会社であることを確認して選択しましょう。





管理人オススメの在宅ワークの斡旋企業


このサイトでも私が何度かお勧めしている在宅ワークの斡旋企業は1社です。

シュフティ



シュフティは私自身も登録して確認してみましたが、特に問題点もありませんしネットでの口コミ評価も高い会社になります。

業務依頼している企業数は3000社を超え、パソコンスキルの高い人はかなりの高単価報酬が見込めると思います。

パソコンスキルがあまり高くない人でも、依頼企業が多い分、自分に合った業務をこなしていくことができます。

これから在宅ワークを始めたいと言う方にはおすすめの会社なのです。


※パソコンのスキルアップをしたい方には『85年の指導実績!通信教育・通信講座のがくぶん』と言うサービスもあります。
興味ある方はご確認してみて下さい。





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』

関連記事

アイディアを実現可能にする8つの方法

生まれたばかりのアイディアが独占状態とは限らない


ネットビジネスで成功を収めるには、色々なノウハウを学ばなくてはいけません。
ノウハウが蓄積され成果へと繋がっていくにつれ、今度はノウハウが基礎となった色々な独自のアイディアも生まれてきます。

今までは、ネットビジネスの先駆者達をお手本に見よう見まねで稼いでいたものが、自身の成長で独自のアイディアが生まれることによって、ネットの稼ぎ方も独自のものへと徐々に変化していきます。

しかし、ただアイディアを持っているだけでは何も変わりません。

アイディアを行動へ移し、想定通りの成果が挙げられるのかを検証する必要があります。


でも、アイディアを実践してみて、最初の想定通り何の問題もなく成果に繋がるケースは極めて稀なケースです。

よく言われるのが「あなたが凄いアイディアを思いついたとしても、既に5人以上は同じアイディアを持つ人がいる」という事です。

ですから、アイディアが実現しないからと安易に落胆しない為にも、あなたから生まれたばかりのアイディアは、あなた一人の独占ではないことを想定しておかなくてはいけません。

そもそも、アイディアは最初からあなたの独占状態である必要もないのです。


重要なのは、あなたのアイディアが実現可能なものなのか、そして収益化できるものなのかをじっくり考えていくことと、実現可能にする為の強い信念を持ち、時には迅速に修正対応していくことなのです。





最高のアイディアとして実現可能にする8つの方法


1、ひらめきを書きとめる


私達は日々の生活で様々なことへ対処したり、生活に必要となる行動を山ほどとっています。
しかし一方で、人間は多くのことを忘れることができる生き物です。

運良く、あなたのすばらしいアイディアを後日思い出すことができれば良いのですが、二度とあなたの脳裏によみがえることがない可能性も十分にありますし、実際にあなたも同様の経験をしたことがあるのではないかと思います。

後に実践するか否かは別にして、良いことをひらめいたと思ったら、何かに書きとめて保存してアイディアを蓄積しておくことも大切なのです。




2、アイディアを煮詰める


良いアイディアだと思っても、焦って今すぐ実行に移す必要はありません。
瞬間的に頭の中に思い浮かんだアイディアは、単純な或いは一部のプロセスや、限られたストーリーにだけ成果が出せるものかも知れません。

アイディアはしっかりと頭の中へ保存し、様々な角度から煮詰めていく必要があるのです。
数日で実行へ移すときがくるかも知れませんし、数週間掛かるかも知れません。

それでも焦らず、じっくりアイディアを慎重に検討することが大切です。




3、アイディアについてリサーチを始める


あなたのアイディアが実行可能なものである為には、幾つかのリサーチ項目に対して明確な答えを出す必要があります。

・誰があなたのアイディアを求めているのか?

・あなたのアイディアを求める理由は?

・このアイディアの競合相手は誰か?

・このアイディアをビジネスへ転換するにはどの程度の時間が掛かるのか?

・具体的な収益モデルは?

・どのような販売手法を使うのか?


上記の全てに完璧な答えが必要なわけではありませんが、全てに答えが導き出せないようなアイディアだとしたら、頓挫する可能性は極めて高いと思います。




4、アイディアを他人へ伝える


よくアイディアを他人に盗まれないように、自分の中へ留めておこうとする人がいますが、実は逆にオープンにした方が、実現への可能性が高まります。

他人へ自分のアイディアを理解してもらうことは簡単なことではありません。時に否定されることもあるでしょう。

アイディアを実現可能なものへしていく為には、発案者以外の目から見た意見が必要なのです。
良いアドバイスを得られるかも知れないし、あなた自身が更に別のアイディアを思いつくかも知れません。

例え他人からアイディアを否定されたとしても、軽視するべきではないのです。




5、あなたがアイディアを実現させられる状態であるのか


アイディアを実現させるのは、他でもない発案者のあなたです。
あなた自身が金銭的、体力的、精神的などの面でアイディアを実現させられる状態であるかを確認する必要があります。

・あなたはアイディアを実現させられるリソースを持っているのか?

・あなたはアイディアを実現させられる時間を持っているのか?

・あなたは本気でアイディアを実現させたいと思っているのか?

・あなたはアイディアを実現させる為に何を犠牲にできるのか?


アイディアを実現する為の道のりは楽なものではない可能性が高いのです。どんな状況でも成し遂げられるような、状態を作り上げましょう。




6、決断をする


ここまでくれば、あとはあなた自身が決断をするだけです。
アイディアを実現させる為に、前へ進む決断をするのです。

もし、決断ができないようであれば、もう少しアイディアを温めておいた方が良いかもしれません。
アイディアを捨てるわけではなく、温めておくのです。




7、プランを立て実行する


アイディアを実現させる為には、プランニングが大切です。
数十ページに及ぶ立派な事業計画などは必要ありませんが、あなたの頭の中だけのプランニングではなく、紙に記したり、何かしらの形として残すものが必要です。

形に残すことで、後に修正箇所が明確になったり、追加の行動が明確になったりします。
そして着実に実行を重ねていくのです。




8、挫折は最初から覚悟する


これは失敗を覚悟することではありません。失敗と位置づけられるのは諦めてしまうことです。

そうではなく、様々な困難は想定しておかなくてはいけないと言うことです。時にはモチベーションが低下してしまう日もあるでしょう。

しかし、挫折するまでこぎつけたという事は、確実にスタート地点より前に進んでいると言う証拠です。
挫折を克服する手段は必ず見つかりますし、克服することでアイディアの実現は大きくあなたへ引き寄せられるはずです。

挫折は最初から覚悟の上で、アイディアやプランを見直し、修正し、更に実行を繰り返すことが大切なのです。




以上、『アイディアを実現可能にする8つの方法』をご紹介しました。

あなたのアイディアが最高の手順を踏んで実現可能となった時、ビックビジネスを手にすることができるかも知れません。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』

関連記事

ソーシャルメディアどれが一番稼げる?

特徴を把握することで最大限の効果を引き出す


ソーシャルメディアマーケティングはここ数年最も注目を集めるマーケティング手法の一つです。

効果的な集客を目的に、多くの企業やネットビジネス参入者が様々なソーシャルメディアを利用し、凄いスピードで浸透しているのです。

ただ、ネットビジネス初心者にとっては、あまりにも色々なソーシャルメディアが次々に登場してくるので、どれを活用すれば最適に効果を引き出せるのか混乱してしまいそうです。


次々に登場するソーシャルメディアを片っ端から利用したとしても、集客の効果を最大限引き出せるとは限りません。

それぞれのソーシャルメディアの特徴や利用価値をしっかり把握していなくてはいけませんし、ブログやサイトへどのようにリンクしていくのか、或いは複数のソーシャルメディアとどのようにリンクを拡大していくのかを戦略的に行わなくてはいけないのです。


そこで今回は私達の周りにある代表的なソーシャルメディアの利用価値について紹介していきたいと思います。





4つの代表的ソーシャルメディアの利用価値


自分のWEBサイト


ブログなどのWEBサイトはネットビジネスをする上で最もポピュラーで、利用者の多いソーシャルメディアでしょう。
もし、一つしかソーシャルメディアを使えないとなれば、私は迷わず自分のWEBサイトを選びます。

なぜなら、自分で作り上げる部分がブログなどのWEBサイトは多く含まれます。その分、自分の思うようにコントロールしやすいと言うことになるからです。




Twitter(ツイッター)


Twitterは短時間で最新の情報や動向を確認する上で、最も優れたツールと言えます。

その分、WEBサイトとミックスしてマーケティングを行ったときには、他のソーシャルメディアよりも最短で集客の効果を発揮できると思います。

Twitterはミニブログのようなサイトですから、メインのWEBサイトを簡潔にアピールすることや、スピーディーな情報収集が出来ることが特徴です。




Google+ (グーグルプラス)


Google+ の利用価値は何かと言われれば、色々な便利機能も確かにあるのですが、なんと言ってもGoogleが作り上げたソーシャルメディアだと言うことが最大の利用価値です。

GoogleはIT業界の重鎮です。私達のWEBサイトでもGoogleの規制や取り組みに左右されるところが大きく、そのGoogleが作り上げたソーシャルメディアとリンクさせることは、やはり大きな意味を持つことなのです。




Facebook(フェイスブック)


個別の表現や、より親密な関係を築く上で効果を発揮するのがFacebookです。
利用者数も多く、関係構築が出来上がったユーザーからの拡散も期待できます。




以上、4つの代表的ソーシャルメディアを紹介しました。

私の場合重点的に取り組んでいるものは、自分のWEBサイトとTwitterを組み合わせたマーケティングです。

それぞれの利用価値がわかっていれば、色々なマーケティング手法も見えてくるはずです。

先ずは、他のサイトやブログ運営者がどのようにソーシャルメディアを利用しているのかをリサーチすることも大切です。

※Twitter(ツイッター)の活用法『Lv27 ツイッターの効果的な活用方法』をご確認下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』

関連記事