ブログ記事作成のスピードを上げる方法

短期間でブログ運営の成果を挙げるには


ブログ運営をビジネスとしているブロガーなら、「気持ちよく記事作成に没頭したい」「効率よく記事を蓄積して多くの情報提供をしたい」と考えていると思いますし、理想的なスタイルであるとも言えます。

私自身も同様の考えを持ち、更に「内容の濃い記事を毎日3~5記事程度は作成したい」と目標のようなものも立てているのですが、実際にはあまり気乗りしない日などは1記事も作成せずにノラリクラリと生活しているのが現状です。。

但し、このようなノラリクラリの生活は、ブログ運営である程度収入が得られるようになってからの話です。
ブロガーとして駆け出しの頃には、来る日も来る日もひたすら記事作成に没頭した過去があってこその現在なのです。


ブログ運営を成功させ安定収入を得るには、忍耐強く記事作成を繰り返し良質なコンテンツを短期間で集中的に蓄積する事は絶対に必要です。

時に記事作成が苦痛に感じる日もあるでしょうが、成果を早く出す為には避けては通れない事だとも考えています。


では、なるべく早い段階でブログ運営の成果を出す為には、どの程度の記事を集中的に作成する必要があるのでしょう?


私のブログ運営の経験では、ブログ開設後最低でも50記事以上は1か月間で作成する必要があると考えています。
(50記事作成後も、なるべく早く300記事程度まで蓄積できるように定期的な記事更新は必要と考えます。『ブログ更新を永遠に継続しないと稼げないのか』

1か月50記事と言うことは、1日2記事程度の作成は必要と言うことです。

もっと高い理想で言えば、ブログ開設後1か月で100記事程度作成できれば良いのですが、内容の濃い記事を100記事作成するとなると、初心者ブロガーなどにはかなりハードルが高くなってしまいます。

記事数を増やすスピードのみに拘って内容の薄い記事を数多く作成しても、あまり効果は期待できません。

やはり、1000文字以上できれば2000文字程度の内容の濃い記事が理想的ですから、やはりブログ初心者の方々であれば、1か月50記事以上作成できれば上出来ではないかと思うのです。





ブログ記事の蓄積は効果的なSEO対策


SEO対策の主流は早い流れで変化していきます。
つい数か月前まで効果的だったSEO対策があまり意味のないものになっていたり、極端なものではスパム行為とみなされてしまったりすることすらあるのです。

昨今では、良質のコンテンツを蓄積し提供することが最も効果的なSEO対策と言われています。
ブログで言えば専門性が高く内容の濃い良質な記事を作成し、数多く蓄積していくことがそれに当たります。

このSEO対策の主流はサイトビジネスの原点に戻った基本的で最も重要な事と言えますし、今後も良質なコンテンツの作成はSEO対策の最も有効な手段であることは変わらないと私は考えています。

良い記事を作成し、数多く蓄積していくことは自身のブログを情報の宝庫へと成長させます。
結果的に目先のアクセス増加に囚われたSEO対策とは違い、安定的に長期間効果を発揮します。

したがって、色々あるアクセス数を増加させる手法の中でも、良質の記事作成に没頭することは私達ブロガーの最優先事項と言えるのです。





短期間で数多くの記事を書き上げる方法


今は自動で記事を作成するソフトや、ブログ記事作成を代行する業者なども存在しますが、「ネットで稼ぐ」そしてそのツールとして「ブログを活用する」と決めたのであれば、自分で稼げる実感を持てるようになるまでは、自身の手で記事作成するべきだと思います。

勿論、1か月で良質の記事を50以上も作成することは簡単な事ではありません。
でも、できるだけ効率的に一気に書き上げる為のコツは幾つかあります。

一つおすすめのコツを紹介するならば、書き上げたい記事数分のテーマを事前に決めてしまうと言うやり方です。

例えば、1か月間で50記事を作成したいのであれば、事前に50のテーマを決めてしまうのです。

私のような副業やネットビジネス初心者の方へ稼ぎ方をレクチャーする記事作成をしているブログでは、「全くの初心者が先ず必要とする情報・知識は何だろう?」「無理なく実践していける稼ぎ方は何があるだろう?」「実力のついてきたマーケッターが更に欲しい情報・知識は何だろう?」などと考えることによって、段階的に読者が知識を蓄積でき「脱初心者」を目指せるような記事のテーマを連想することができます。

不思議なことに一つのテーマを考えて記事作成作業に入った時と既に複数の連動するテーマを考えて記事作成作業に入った時では、後者の方スムーズに文章を書き上げることができます。

複数のテーマを決めたことによって、今後のブログ作成の大まかなストーリーが出来上がり、ストーリーに対しての肉付けがしやすくなった結果、一つ一つの記事作成もスムーズに進むのではないかと私は考えています。


このようなコツを掴んで記事作成に没頭すれば、早ければ2か月程度でアクセス数の増加やリピーターとなる読者の増加などの効果が現れてきます。

あなたが頑張って記事作成に没頭できるようになれば、ブログ運営やネットビジネスはより楽しくなるはずです。

ビジネスを成功させるには集中力が必要です。時を忘れて没頭できるビジネススタイルを作り上げることが成功を収める為には最も重要なのです。




以上、『ブログ記事作成のスピードを上げる方法』を紹介しました。

※関連記事
『ネタ切れから脱出する12の秘訣』
『ブログの効果はすぐには現れない』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ブログで稼ぐ方法まとめ』

関連記事

売上に直結するユーザーは常連型?一見型?

サイト訪問ユーザーに見られる2つのタイプ


当ブログやその他の私が運営している関連ブログでは、お蔭様で日々多くのネットユーザーからご訪問頂き、ネット収入の増加へ大きな貢献を頂いています。

私達がWEBサイトを運営してネットで稼ぐには、アクセス数を増加させることはとても重要な事なのです。

アクセスの増加と比例して、アフィリエイトの売上やポイントサイトのダウンライン数も拡大していきます。


このようなネットの稼ぎに大きな影響を及ぼしてくれる訪問ユーザーには、大きく分類して2つのタイプがあります。


それは、度々同一のサイトを利用するリピーターと言われる常連型のユーザーと、何かの情報を基に検索で引っかかってくる一見型のユーザーです。

但し、常連型となったユーザーも元々は一見型としてサイト訪問したわけで、訪問したサイトが有益であると感じたり更新記事が魅力的であると感じることによって次第に常連化していきます。

したがって、サイトやブログでネット収入を得る為には、先ずは一見型の訪問ユーザーを集客する仕組み構築が重要なポイントであると言えるのです。





2つのタイプの訪問ユーザーがサイトへ与える影響とは


ネットで収入を得る為のWEBサイト構築方法は、色々な形式のものがあります。

形式別に2つのタイプの訪問ユーザーが与える影響も異なるわけですが、例えば、常連型ユーザーを多く抱えることでメリットがあるものと言えば、ネットショップのような形式の作り方です。
特に消耗品などの商材を扱うWEBサイトでは、常連型ユーザーは繰り返し何度も購入することが期待出来ますので大きな財源となります。

一方で、当ブログのような形式は一見型のユーザーがポイントサイトや、その他のアフィリエイト商材に興味を持ち、一度登録や購入をしてしまえば、その後常連化しても繰り返し売上に繋がるようなサイト形式にはなっていません。


つまり、当ブログのような形式でネット収入を得るには、常に一見型ユーザーを大量に呼び込めるような取組が必要となるわけですが、だからと言って常連型のユーザーは無視して良いと言うわけでもないのです。


当ブログでは初心者の方を対象にネットで稼ぐ為のレクチャー記事や、色々なネットビジネスの種類などを情報提供をしています。
情報が古くならないように定期的な更新も行い、常に訪問ユーザーへ有益な情報提供をしようと心掛けているわけですが、実は、このような取り組みは一見型ユーザーが更に興味を抱いて常連型へ変化してもらうことを期待しています。


では、なぜ常連化してもブログ内で収益化が期待できないのに常連型ユーザーを集客しなければいけないのでしょう。


それは、常連型ユーザーとのネットワーク構築が更に一見型ユーザーを呼び込む仕組みを構築してくれるからなのです。

当ブログでは常連の方からも度々メールを頂いたり、コメントを頂いたりしています。

このようなコミュニケーションで構築されたネットワークにより、常連型ユーザーが当ブログの情報を拡散してくれることも期待できますし、メインのポイントサイトとして紹介している「モッピー」「ゲットマネー」「げん玉」へ登録して、当ブログで習得した稼ぎ方を実践しダウンライン報酬の拡大に貢献して下さるのです。

『注目度No1本気で稼げるポイントサイトとは』
『ゲットマネーで本格的に大きく稼ぐ方法』
『げん玉で本格的に大きく稼ぐ方法』
『半年でダウン1000人獲得する方法』

一見型ユーザーの集客増が先ず優先課題であることは間違いないのですが、結局は訪問ユーザーを常連化できないようなサイト内容では、訪問はしたものの興味を示さず即離脱と言うことになりかねません。

この2つのタイプのネットユーザーから受ける影響を十分に理解し、良質のコンテンツを作成し提供を継続して行けば、様々な相乗効果を生む良質のサイトが完成できるはずです。





優先課題となる一見型ユーザーの集客方法


一見型ユーザーを多く呼び込むには、検索結果の1ページ目か2ページ目までに自分のサイトを表示させる必要があります。

検索上位にサイトを押し上げるにはSEO対策が必要となるわけですが、色々なSEO対策の手法がある中で長期間に亘り効果が期待できる方法は、良質のコンテンツを作成し提供することです。

良質なコンテンツを作成するには、専門性が高く情報量が多いサイトを作り上げることが必要です。
特に情報量の多さは重要で、その為には情報を蓄積する為の多くの記事作成が必要となります。

高度なテクニックのSEO対策や、外部委託してお金を掛けながら取り組む方法など色々ありますが、先ずはあまり難しく考えず自分が良いと思える文章を作成し、できるだけ多くの記事を更新していくことが、一見型ユーザーを呼び込む為の最も有効な方法となるのです。

更新作業に慣れてきたら、検索エンジンを意識したキーワードなど盛り込みながら更に記事の質を高めていきましょう。

『アクセスを増やすキーワードリサーチ方法』
『良質なコンテンツを作成する4つの方法』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』

関連記事

初心者がまとめサイトで稼ぐ方法

2ちゃんねるまとめサイトとは


一口にまとめサイトと言っても、その形式は色々なものがあります。
またサイトオーナーによっても様々な工夫を凝らし、閲覧者の利便性を高めたりデザイン性を高めたり、他のサイトとの差別化を図っています。

この「まとめサイト」の中でも、多くのネットユーザーがサイトオーナーとして取り組み、私達自身も最も多く目にしているのが「2ちゃんねるまとめサイト」ではないでしょうか。

恐らく、その時々の関心事でキーワード検索すると上位に表示され、閲覧してみると「2ちゃんねるまとめサイトだった」と言う経験をお持ちの方も少なくないはずです。


2ちゃんねるまとめサイトは現在も多くのサイトオーナが存在しますし、新たに始めようと考えているネットユーザーも沢山います。

その理由には、「2ちゃんねるまとめサイトで毎月100万円の不労所得!」「パソコン音痴の私が2ちゃんねるまとめサイトで楽々月間300万円!」のようなビジネス系情報商材の広告でネットビジネス初心者を過剰に煽り立てる背景があるのです。


2ちゃんねるまとめサイトとは、2ちゃんねるの個々のスレを編集しニュースサイトに近い形態で運営されているサイトのことで、膨大な記事更新でPV数を増加させGoogle AdSenseやAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトなどで報酬を得るサイトアフィリエイトが収入源になっているのです。





2ちゃんねるまとめサイトは稼げるのか?


私達が目にする情報商材の広告では、2ちゃんねるまとめサイトを運営することによって誰でも簡単に稼げるかのような言い回しをしていますが、実際のところはどうなのでしょう。

確かに人気サイトを運営できれば月間数百万円を稼ぎ出すことも可能なようですが、そもそも人気サイトが稼げるのはまとめサイトに限ったことではありません。

やはり、常識的に考えて誰でも簡単に広告のフレーズと同じような稼ぎを手にする事は不可能でしょう。

2ちゃんねるまとめサイトを運営するにも、サイト構築のノウハウやマーケティングのノウハウは必要ですし、数百万円を稼ぎ出すのであればそのノウハウも高度なものになります。


但し、一般的なサイトアフィリエイトに比べ2ちゃんねるまとめサイトでアフィリエイト収入を得ようとした場合、成果が出しやすいのも事実です。

いきなり毎月数百万円、或は数十万円は無理にしても、短期間で数万円程度を稼げるアフィリエイターになるには初心者にとって手っ取り早い手段なのかもしれません。


なぜ、初心者にとって2ちゃんねるまとめサイトが稼ぎやすいのか?


そこには2ちゃんねるまとめサイトならではメリットがあります。一方で、やはりデメリットもあります。
先ずは、メリット・デメリットをしっかり把握して取り組むことをお勧めします。




2ちゃんねるまとめサイトのメリット


1、記事作成のネタに困らない
記事作成は2ちゃんねるへ寄せられたレスを多少編集しながら、基本的にはコピペして行いますからサイト運営者が何らかの文章を考えることはあまりありません。
だからこそ毎日膨大な記事更新が可能となり、結果的に検索エンジンから認識される可能性が早期に高まるわけです。



2、旬のネタを掲載できる
2ちゃんねるには政治、経済、芸能、スポーツ、企業情報などなど様々なスレッドが無数に立ち上がっています。
世間で話題となっている旬のネタにはレスも多くなりますし、その情報を運営サイトへ掲載することは瞬間的にかなり有効なSEO対策となります。



3、サイト構成にあまり工夫がいらない
月数万円程度の稼ぎを得ようとするのであれば、サイト構成は他のまとめサイトを参考にし真似ながら、あまり凝った作りにしなくても良いでしょう。
まとめサイトで稼ぐコツは日々多くの記事更新をしてサイトの情報量を蓄積することです。
サイト構成に気を配るよりは、ひたすら記事更新へ力を注ぐ事の方が得策と言えるのです。
但し、月数百万円を稼ぎ出す人気サイトを作りたいならば、他のサイトに勝る工夫は当然必要となります。




2ちゃんねるまとめサイトのデメリット


1、記事更新作業が大変
人気サイトとなると1日に15記事~30記事の更新があります。また、まとめサイトでも法人で運営しているのではないかと思われるものなどは、1日に60記事もの更新作業が行われています。
月数万円程度稼ぐサイトであっても、最低日々5記事程度の更新は必要と思われますので、基本的に記事作成がコピペだからと言って情報を選別し、編集作業を全て手作業でやるにはやはり時間がかかります。
作業効率を上げる便利なツールを利用して、不可を軽減する努力は必要となります。



2、情報の選別が大変
2ちゃんねるのレスには誹謗中傷や、スレッドのテーマとは関係のないアダルトサイトなどへ誘導するようなレスもあります。
運営サイトの質を高めるには、やはり情報の精査も必要となります。
一切レスの内容に目を通さず、サイトへ全てコピペで転載することはおすすめできませんし、危険を伴います。





初心者が2ちゃんねるまとめサイトを作るには


2ちゃんねるまとめサイトで稼ぐには、とにかく多くの旬のネタをピックアップし、日々多くの記事更新をすることが求められます。

勿論、その他のSEO対策やサイトのデザイン性なども関係してはくるものの、前提として記事数が少なくては意味がありません。

ではどのくらいの記事更新が必要なのか?

日々どんなに少なくても5~15記事は必要でしょう。
更新頻度が多いサイトでは、日々30~100記事以上の更新をしているサイトも沢山あります。

この記事数の多さこそが検索エンジンに認識されやすくなり、アフィリエイトで比較的簡単に成果が出せる要因なのです。


しかし、「毎日5記事作成も無理」と言う人が殆どでしょう。


勿論、すべて手作業で記事更新をするのであれば途方もなく大変な作業ですし、ビジネスとしても効率の良い稼ぎ方とは言えません。

実際には、殆どのブロガーは記事更新を効率よく行う為の便利なツールを色々活用しています。




おすすめの無料ツールを紹介


2ちゃんねるの情報収集を効率よく行うには、「Jane Style」と言う無料ソフトを利用をお勧めします。

また、ピックアップした情報を記事にする為にレスの編集や加工をするには、「勝つーる φ(・ω・。).dat」がお勧めです。こちらも無料で利用ができます。

この2つのツールの利用方法については、こちらの動画が解りやすかったので、参考にしてみて下さい。


私も試しに、2ちゃんねるまとめサイトを作成し2つのツールを利用してみましたが、とても簡単に記事作成ができました。




以上、『初心者がまとめサイトで稼ぐ方法』を紹介しました。

私の場合は、自分の考えた記事で多くの方へ情報提供したいので2ちゃんねるまとめサイトの運営自体にはあまり興味がないのですが、今回のような記事の提供もしていく為に現在も試験的に2ちゃんねるまとめサイトの運営を継続しています。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』

関連記事