承認率の検証でアフィリ広告の良し悪しがわかる

今後の対策立案に役立つ承認率


一般的にアフィリエイターの多くはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)へ登録し、ASPが提携している広告主を選別して、効果的と判断したスタイルの広告をブログなどのWEBサイトへ掲載しています。

掲載した広告の状況は、ASP内の売上レポートを確認することで、PV数広告のクリック数、更には成果の発生件数など詳細がわかるようなシステムになっています。

成果報告には確定未確定の2種類の状態があり、先ず第一報は未確定の状況でレポート報告され、広告主の提示する条件を全てクリアすれば確定へと移行するタイプの広告が多く、逆にクリアできなければ非承認となり、成果がキャンセル扱いとなります。


掲載する広告を分析するにあたり、クリックや申込み等の成果がそもそも少ない広告は、商品自体の魅力や需要に問題があると考えられるので、掲載広告の変更を検討することが求められると思います。

一方で、クリックや申込み等の成果はそれなりにあるのに、未確定状態の後、条件クリアできずキャンセル扱いになる事が多い広告には幾つかの原因が考えられますので、しっかり検証し、対策を立案することが求められます。


但し、ASPの売上レポートは確定・未確定・キャンセルの状態や数はわかるものの、丁寧に広告別の承認率キャンセル率を提示してくれるASPレポートは殆どありません。
A8.net(エーハチ・ネット)は最上級ランクのアフィリエイターのみ承認率が確認できるようになっています)

したがって、掲載広告の成果状況(未確定数、確定数、キャンセル数)を常にレポートから拾い上げて、自分で各項目の統計を算出し把握していることは、私達アフィリエイターにとってとても重要なことになります。





キャンセルが多い広告の原因を探る


キャンセルとなる理由は広告主やASPで取り決めた条件がネックとなる事が多いわけですが、場合によっては私達アフィリエイター側に問題がある場合もあります。

承認率の低い商品・キャンセル率の高い商品で考えられることは大きく分けて3つあります。




1、承認までの条件が厳しい、若しくはユーザーにとって面倒


成果確定までの条件となるハードルが高い商品は少なくありません。
但し、商品に強い関心がない人ほど条件が厳しいとか面倒と感じやすいのも事実です。
アフィリエイター自身が事前に条件をしっかり確認し、ユーザーの興味を喚起しながらアクションを起こしてもらえるような、丁寧なナビゲーションを心掛けましょう。
条件のハードルが高い商品ほどアフィリエイト報酬も高い傾向にありますので、単純に報酬だけに目がくらんで広告掲載するのではなく、現時点で自分のアフィリエイターとしてのスキルに見合った商品であるか否かを客観的に判断することも大切です。




2、やる気のないいい加減な広告主は選択しない


この場合、キャンセルと言うよりは、承認率の低さへ大きく影響してきます。
アフィリエイト成果状況がいつまでたっても未確定のまま変化がない時には、広告主のやる気のなさが考えられる大きな要因の一つです。
このような場合には、登録しているASPへ直接問い合わせしてみると良いでしょう。
また、あまりにも不自然なキャンセルが多い場合なども同様に、問合せしてみることをお勧めします。
(広告主へ直接問合せすることはASPの規約で禁止されていますので注意して下さい)




3、条件クリアまでのサイトナビゲーションが粗末


「1、承認までの条件が厳しい、若しくはユーザーにとって面倒」の内容と一部重複しますが、ブログなどへ訪問してくれたユーザが興味を示し、どのように購入・契約・登録などをすれば良いのか丁寧にナビゲーションすることは、アフィリエイトの成果アップへ大きく貢献します。
特に購入や契約についてはその行為が完了すれば確定報酬として承認されるものが殆どですが、何らかの登録でアフィリエイト成果に繋がるものは、登録後の条件提示されている広告が少なくありません。
無料登録できる広告であれば、実際に自分自身で経験してからナビゲーションすると良いでしょう。





広告を掲載した時期と承認率の関係


「初回購入・初回契約・初回登録のみ承認」と言う内容は、殆どの広告主が提示する承認条件に該当します。

つまり、私達が掲載する広告からアクションを起こしても、同一商品に対しユーザーが2回目の購入、複数の契約、複数の登録であった場合には報酬が発生しないわけです。

例えば、紹介する商品が人気商品であっても、既に長期間人気を継続している商品であればリピーターが購入する確率は高まり、逆に新商品で人気急上昇の広告などは新規顧客が付きやすい可能性があると言えます。

但し、常に新商品だけを扱ってアフィリエイトをすることは大変ですし、そもそもそのような手法が稼ぎやすいわけでもありません。
重要なことは、しっかりと広告掲載の時期を考慮し、新規顧客を引き込めるようなキーワード選択をしてサイト構築することです。

特にリピーター顧客に注意すべき商品は消耗品です。

化粧品やサプリメント、健康食品などの商品広告を掲載する場合には、十分な注意や工夫が必要でしょう。




以上、『承認率の検証でアフィリ広告の良し悪しがわかる』を紹介しました。

今後のアフィリエイト広告を選ぶ際に参考にしてみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『アフィリエイトで稼ぐ方法まとめ』

関連記事