気軽に専属ライターを目指して高額報酬を稼ぐ方法

特定企業の専属ライターだからこそ収入も安定


数ある在宅ワークの中でも、昨今の通信技術の進歩により、インターネットとパソコンを活用した在宅ワークは最も気軽に始められる仕事の一つとなりました。

主婦や学生、或はサラリーマンの副業として、多くの人達が在宅ワークにチャレンジしています。

中には副業の域を超え、本業として成り立つ大きな収入を稼いでいる在宅ワーカーもいるほどです。

しかし、大きな収入を稼ぎ出す在宅ワーカーになるには、それ相応の経験値や資格が必要となる場合も多く、未経験でも稼げる業務は限定されることも少なくありませんし、その場合の収入の相場は高額報酬と言えるものではないでしょう。


勿論、高いスキルや特別な資格を保有して、これから在宅ワークに挑もうと考える方々は、高額報酬が期待できる場所で存分に実力を発揮し、稼ぐことがオススメです。


※関連記事
『ネット評価で優良な求人募集を探す』
『趣味・特技を活かしたお金の稼ぎ方』


在宅ワークの中で未経験者・経験者問わず人気の高い業務と言えばデータ入力が挙げられます。


※関連記事⇒『詐欺紛いのデータ入力求人募集DMには要注意』


また、データ入力同様に高い人気を誇り、更に未経験者が憧れる仕事の代表格がライター業務となります。

実際に、「タイピングには自身がある」「文章を作るのが得意」「専門知識を在宅ワークに活かしたい」と、このような方々は沢山いるのではないでしょうか。

しかし、プロのライターとして活動するとなると、多少の経験者でも自分を売り込むそれなりの自信が必要となるでしょうし、ましてや未経験者の方々にとってはとてつもなく高い敷居をまたぐような感覚は拭い切れないはずです。

「もう少し気軽に、とりあえずセミプロレベルの在宅ライターを目指したい」

このような方々へオススメしたいのが、WEB上のやり取りで気軽に始められて、家事の合間や本業の合間など、自分のペースで高額報酬のライター業務を始めることが出来るサグーワークスのプラチナライターなのです。


プラチナライターは、文字単価が1円以上と高い報酬で、特定企業の専属ライターとして安定した仕事を目指すことも可能です。





プラチナライターの始め方


プラチナライターは簡易的に始められる口(くち)コミライターブログライターと違い、会員登録後ライターテストに合格しなければ仕事を始めることができません。

ライターテストは得意なジャンルから1000文字程度のコラムと説明文を1週間の期間内に書き上げるテストで、誰でも挑戦することができます。

テストの合否は1週間以内にサイト内のメッセージで通知され、合格後すぐに仕事を始めることが可能です。

テスト合格者のみを対象とした業務依頼となりますので、他の簡易的に始められる在宅ライターのサイトとは異なり、自ずと高額報酬の仕事が期待できるわけです。

仮に不合格であっても、テストは何度でも挑戦することができます。


もし、どうしてもテストに合格する自信がないと言う方は、『パソコン一台で稼げる方法の一覧』で記載のWEBライター業務で稼ぐを参考にしてみて下さい。





プラチナライターのメリット


プラチナライターには、大きな3つのメリットがあります。


1、在宅なのに高報酬
ライターテスト合格者ができる仕事なので、他に比べて高単価です。


2、得意ジャンルを選択できる
各ジャンルの中から、知識や経験を活かした仕事を選択することも可能です。


3、仕事量が豊富
専属ライタープランなど、仕事のタイプが豊富にあります。



このように、プラチナライターはワンランク上の在宅ライターを実感でき、更にスキルを高めて安定的な高報酬を目指すことも可能なのです。





プラチナライターの仕事の流れ


ライターテスト合格後の仕事の流れは、大まかに4つの過程に分類されます。


1、仕事を選ぶ
自分のスケジュールや適性に合わせて仕事を選択します。


2、仕事を開始する
選んだ仕事をWEB上で作業開始します。
時間制限などはなく、自分のペースで仕事を進められます。


3、記事の承認
記事の内容が合ってるかチェックし、必要に応じて修正依頼することもあります。


4、仕事の完了
記事が完成すると承認され、ポイントが加算されます。
ポイントは現金やギフト券に交換できます。




以上、『気軽に専属ライターを目指して高額報酬を稼ぐ方法』を紹介しました。

自宅で気軽に本格的なライター業務を体験できると思いますので、将来はプラチナライターでの経験が功を奏して本格的なプロのライターとしてデビューできるかもしれませんね。


高単価ライティングの在宅ワーク





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』

関連記事