無料オファー・無料レポートは本当に稼げるのか?

ネットビジネス初心者が陥りやすい罠


無料オファー・無料レポートはここ数年ネットビジネスの世界ではブームになっています。

あなたもWEB上の広告を何回も目にしたことがあるのではないでしょうか?

これだけ頻繁に目にするということは、実際に効率よく大きな金額を稼いでいる人もいるのでしょうが、果たして誰でも、特にネットビジネス初心者でも稼げるのでしょうか?



ネットビジネス初心者がネットで稼ぐ知識も程々に「一番稼ぎやすい商材はなにか?」と安易にたどり着いてしまうのが、無料オファーや無料レポートです。

物販アフィリエイトや情報商材アフィリエイトで成果が出ないことにしびれを切らし、「無料の商材を提供してお金が入るのなら・・」と初心者でも簡単に稼げると思い込んでしまうのです。


しかし、全ての人が同じように稼げると思いますか?


現実はそんなに甘くありません。


無料情報商材系のアフィリエイトで稼いだと言っている人の多くは、恐らく実際には殆ど稼げていないのです。


要するに、あなたがよく目にする無料ダウンロードやメルマガ登録を促す為のサイトやブログには「嘘」が多いと言う事です。


なぜなら、無料系の情報商材アフィリエイター達は「ネットで稼ごう」と仕掛けているつもりが、殆どの人が仕掛けられている側だからです。

無料オファー無料レポートも無料で情報のダウンロードやメールの送信を行い、多くのリスト(メルアド)を収集しています。

そして収集したリストへメルマガを送信したりして、最終的には有料の情報を販売したり、有料セミナーの参加を促したりします。

多くの仕掛けていると思っている無料情報商材アフィリエイターは、過去に自分も無料の情報をダウンロードしたり、メルマガ登録したりしたはずです。

したがって、既にアフィリエイターになった人達のリストは収集されていることになりますね。

リスト収集された全ての人達が高額の有料商材を買ってくれる可能性がある見込み客であり、更に多くのリスト収集に励んでくれるマーケッターなのです。


数十万円~数百万円の情報商材の販売や、セミナー参加をさせるには、数十万~数百万のリスト収集が必要です。

売れれば極めて利益率の高い商品ですから、無料レポートや無料オファーを紹介してリスト収集してくれたマーケッターには1件数百円程度の報酬を支払っても採算が合うのです。

しかし、考えてみて下さい。

数百万~数十万のリスト収集されている人達の多くがリスト集めのマーケッターとして活動しているのですよ。

無料レポート・無料オファーの紹介報酬だけでそんなに簡単に月数十万円、或いは月数百万円稼げてしまったら、親玉となる大元の商材作成元は採算が合わなくなってしまいます。


つまり、この場合も稼げている人は、ごく限られた人なのでです。


無料レポート・無料オファーを紹介して稼げるブログやサイトなどの販売力ある媒体を持っていたり、しっかりした導線を作るノウハウを持っている人達なのです。

販売力のある媒体を構築できる人達は、アフィリエイトや他のネットビジネスでも成果を上げることができます。

効果的なマーケティング手法を知っていることがネットビジネスで稼ぐポイントであり、決して無料の商材だからと言って誰でも稼げるわけではないのです。


実際に稼いでいる限られた人達意外は、中途半端に無料系情報商材のビジネスを試し、数百円~数千円程度(換金可能な金額に達しない程度)の稼ぎしか得れず、諦めてしまいます。

そして、また中途半端に参入する人達がどんどん増え、更に多くのリスト収集が連鎖的に行われていくわけです。


収集されたリストへ登録した覚えがないネットビジネス系のメルマガなどが1日に何十通も送りつけられる悪質なものも多いですね。


このように楽な方へ楽な方へと安易に無料オファー・無料レポートで稼ごうとすることは、自分の成長を止めてしまう可能性があるのです。





稼ぎたいなら真の成功者と優良な運営会社を見極めろ


あまり「使える」ものが少ない無料情報商材ですが、中には内容のしっかりしたものもありますし、後に順を追って、価値のある有料の情報商材を紹介してくれるものもあります。

実際に、この手法のネットビジネスで稼いでいる人は、自分で情報収集して実践し、しっかり「稼いだ」実績を持っている人です。

色々な情報商材がありますが、ネットビジネスへ興味を持っている人へ情報提供するのであれば、当然「本当に稼げる情報」でなければいけません。

数十ページ、数百ページに及ぶ情報だとしても、解りにくかったり、結果的に全然稼げなかったりするのでは、すぐに風評がネット上に蔓延します。


多くの無料系情報商材のアフィリエイターが手当たり次第、次から次へと「稼げる情報」と題してあれもこれも紹介をしているのは、やはり稼げていない証拠なのです。

要するに仕掛けられている側の可能性が高いわけです。


逆に稼げている人は、稼げない情報は稼げないものとして、しっかり提供していますし、稼げる情報は無数にあるのではなく、しっかり実践して絞り込まれています。

ネットで稼ぐ方法だけに限ったことではありませんが、どんな手を使っても「自分だけ稼げればよい」的な考えは、やはり持ってはいけないのです。


因みに、私は過去に無料レポートスタンドへ自分で作った情報を投稿し、多くのダウンロードがされましたが、その運営会社から報酬が支払われなかったことがあります。

無料オファー・無料レポートの情報投稿やアフィリエイトで稼ぎたいと考えている方は、運営会社の選び方も注意が必要だと思います。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』

関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント