アクセスを増やすキーワードリサーチ方法

キーワード選びが検索順位に大きな影響を与える


私達はインターネットで欲しい情報を探す際に、最短で或は関連情報を多く入手する為に何らのキーワードを入力し検索します。

そして、検索結果で上位表示されたり興味あるタイトルのサイトを情報入手の為に訪問します。

殆どのネットユーザーは検索結果の1ページ目か2ページ目の中から自分の気に入ったサイトを探し訪問すると言われていて、それ以降のページはよほど特定の情報を探しているユーザーでない限り閲覧される可能性は低いのです。

検索結果で上位表示されるサイトは、検索エンジンがサイトのページから抽出したキーワードが要因の一つとなり表示順位が決定されます。

つまり、私達がネットで稼ぐ為には、自分のサイトを多くのネットユーザーが目にする1ページ目に表示させる必要があり、その為のキーワード選定がとても重要になってくるのです。





キーワードを挿入する場所


サイトやブログのキーワード挿入場所は大きく分類すると4箇所です。

・サイトタイトル
・サブタイトル
・記事タイトル
・記事内容


当然、ターゲットとなるキーワードはサイトのコンセプトと関連性が深いものでなければいけませんし、絞込むターゲットは1つではありません。

「サイトタイトル」「サブタイトル」は1度ターゲットの絞込みをすれば、サイトのコンセプトが変わらない限り基本的に変更する必要はありません。

一方、「記事タイトル」「記事内容」については頻繁に更新が必要になることもありますので、「サイトタイトル」「サブタイトル」からブレない内容で記事作成し、都度キーワードを意識して作成しなくてはいけません。





キーワードリサーチ方法の手順


1、キーワードのリストアップをする


先ず、ユーザーが検索しそうなキーワードをリストアップします。
例えば、私のようなコンセプトのサイトであれば、「副業」「副業 パソコン」「副業 在宅」「副業 初心者」「副業 稼ぎ方」「副業 稼ぐ方法」などがユーザーが検索しそうなキーワードと言えるでしょう。

協力してくれる人がいるのであれば、何人かで考えてみるのも良い方法です。自分では思い浮かばなかったキーワードが見つけられる可能性があります。

とにかく、可能性がありそうなキーワードは全てリストアップしましょう。




2、キーワードツールで検索ボリュームと競合性をチェックする


リストアップしたキーワードでツールを使い、更にネット上で使われているキーワードを探していきます。
ここでは、Googleキーワードプランナーを使って、探してみたいと思います。

「副業 在宅」Googleキーワードプランナーを使い、検索ボリュームと競合性をチェックしてみます。
キーワード1





3、キーワードのトレンドをチェックする


選択したキーワードのトレンドをGoogleトレンドでチェックしてみます。

画面左側の「調べる」をクリックし、「副業 在宅」とキーワードを入力します。
キーワード2

キーワード3

下段へスクロールすると「ネット副業」「ネット副業在宅」「副業アルバイト」などが上位表示されています。
キーワード4

この結果を踏まえて、例えば「在宅で出来るアルバイトよりも簡単なネットの副業!」などのサイトタイトルにすれば、検索で上位表示される確立は高まるわけです。




4、検索ページでキーワードをリサーチする


次はGoogleトレンドで上位表示されたワードをGoogleインスタント検索してみましょう。

先ほどの最上位だった「副業 在宅」を検索してみます。
キーワード5

すると、更にスモールキーワードの「副業 在宅 主婦」「副業 在宅 内職」などが表示されています。
このスモールキーワードを挿入して、自分のサイトへ関連する記事作成をすることで上位表示は期待できるようになります。




以上、『アクセスを増やすキーワードリサーチ方法』を紹介しました。

このようにネット業界では検索エンジンの認識のされ方で、ビジネスを成功できるか否かの明暗が分かれると言っても過言ではありません。

先ずは、あなたが運営しようとしているサイトとの関連性を考えて、十分なキーワードリサーチををしてからタイトルの選定をしましょう。

記事作りは先ずは数多く更新作業することに慣れることが先決です。
最初はキーワードをはあまり気にせず、どんどん更新して下さい。

記事作成に慣れてきたら、タイトル選定の時と同様キーワードを考えて文章を作成してみましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』

関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント