売上に直結するユーザーは常連型?一見型?

サイト訪問ユーザーに見られる2つのタイプ


当ブログやその他の私が運営している関連ブログでは、お蔭様で日々多くのネットユーザーからご訪問頂き、ネット収入の増加へ大きな貢献を頂いています。

私達がWEBサイトを運営してネットで稼ぐには、アクセス数を増加させることはとても重要な事なのです。

アクセスの増加と比例して、アフィリエイトの売上やポイントサイトのダウンライン数も拡大していきます。


このようなネットの稼ぎに大きな影響を及ぼしてくれる訪問ユーザーには、大きく分類して2つのタイプがあります。


それは、度々同一のサイトを利用するリピーターと言われる常連型のユーザーと、何かの情報を基に検索で引っかかってくる一見型のユーザーです。

但し、常連型となったユーザーも元々は一見型としてサイト訪問したわけで、訪問したサイトが有益であると感じたり更新記事が魅力的であると感じることによって次第に常連化していきます。

したがって、サイトやブログでネット収入を得る為には、先ずは一見型の訪問ユーザーを集客する仕組み構築が重要なポイントであると言えるのです。





2つのタイプの訪問ユーザーがサイトへ与える影響とは


ネットで収入を得る為のWEBサイト構築方法は、色々な形式のものがあります。

形式別に2つのタイプの訪問ユーザーが与える影響も異なるわけですが、例えば、常連型ユーザーを多く抱えることでメリットがあるものと言えば、ネットショップのような形式の作り方です。
特に消耗品などの商材を扱うWEBサイトでは、常連型ユーザーは繰り返し何度も購入することが期待出来ますので大きな財源となります。

一方で、当ブログのような形式は一見型のユーザーがポイントサイトや、その他のアフィリエイト商材に興味を持ち、一度登録や購入をしてしまえば、その後常連化しても繰り返し売上に繋がるようなサイト形式にはなっていません。


つまり、当ブログのような形式でネット収入を得るには、常に一見型ユーザーを大量に呼び込めるような取組が必要となるわけですが、だからと言って常連型のユーザーは無視して良いと言うわけでもないのです。


当ブログでは初心者の方を対象にネットで稼ぐ為のレクチャー記事や、色々なネットビジネスの種類などを情報提供をしています。
情報が古くならないように定期的な更新も行い、常に訪問ユーザーへ有益な情報提供をしようと心掛けているわけですが、実は、このような取り組みは一見型ユーザーが更に興味を抱いて常連型へ変化してもらうことを期待しています。


では、なぜ常連化してもブログ内で収益化が期待できないのに常連型ユーザーを集客しなければいけないのでしょう。


それは、常連型ユーザーとのネットワーク構築が更に一見型ユーザーを呼び込む仕組みを構築してくれるからなのです。

当ブログでは常連の方からも度々メールを頂いたり、コメントを頂いたりしています。

このようなコミュニケーションで構築されたネットワークにより、常連型ユーザーが当ブログの情報を拡散してくれることも期待できますし、メインのポイントサイトとして紹介している「モッピー」「ゲットマネー」「げん玉」へ登録して、当ブログで習得した稼ぎ方を実践しダウンライン報酬の拡大に貢献して下さるのです。

『注目度No1本気で稼げるポイントサイトとは』
『ゲットマネーで本格的に大きく稼ぐ方法』
『げん玉で本格的に大きく稼ぐ方法』
『半年でダウン1000人獲得する方法』

一見型ユーザーの集客増が先ず優先課題であることは間違いないのですが、結局は訪問ユーザーを常連化できないようなサイト内容では、訪問はしたものの興味を示さず即離脱と言うことになりかねません。

この2つのタイプのネットユーザーから受ける影響を十分に理解し、良質のコンテンツを作成し提供を継続して行けば、様々な相乗効果を生む良質のサイトが完成できるはずです。





優先課題となる一見型ユーザーの集客方法


一見型ユーザーを多く呼び込むには、検索結果の1ページ目か2ページ目までに自分のサイトを表示させる必要があります。

検索上位にサイトを押し上げるにはSEO対策が必要となるわけですが、色々なSEO対策の手法がある中で長期間に亘り効果が期待できる方法は、良質のコンテンツを作成し提供することです。

良質なコンテンツを作成するには、専門性が高く情報量が多いサイトを作り上げることが必要です。
特に情報量の多さは重要で、その為には情報を蓄積する為の多くの記事作成が必要となります。

高度なテクニックのSEO対策や、外部委託してお金を掛けながら取り組む方法など色々ありますが、先ずはあまり難しく考えず自分が良いと思える文章を作成し、できるだけ多くの記事を更新していくことが、一見型ユーザーを呼び込む為の最も有効な方法となるのです。

更新作業に慣れてきたら、検索エンジンを意識したキーワードなど盛り込みながら更に記事の質を高めていきましょう。

『アクセスを増やすキーワードリサーチ方法』
『良質なコンテンツを作成する4つの方法』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ネットで稼ぐ方法まとめ』

関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント