ブログ記事を共有してもらう為の5つの取り組み

ソーシャルサイトからの拡散は有効なSEO対策


ネット収入を得る為には、ブログやホームページのようなWEBサイトやメールマガジンなどのツールを活用し、販売力ある自身の媒体へと構築していくことが必要となります。

但し、各種あるツールの中からどれか一つだけ選択し、単体で稼ごうとした場合には、媒体の宣伝効果が見込めず、期待できる結果へと繋げることができない非効率的な状況となります。

メインとなる媒体のツールを選択した後も、インターネット上で有効な他のツールと上手にリンクさせることが必要不可欠となりますし、リンクさせるツールの管理も重要視すべき項目の一つとなります。


では、どのようなツールとリンクさせることが有効となるのか?


先ず、無難な選択は多くのユーザーへ浸透していて、初心者でも比較的扱いやすいものが良いのではないかと思います。

多くのマーケッターはメイン媒体とのリンクで、ツイッターフェイスブックなどのソーシャルサイトを選択しています。

今、あなたが何らかのWEBサイトを活用してネット収入を得ようと考えているのであれば、個人的な好き嫌いに関係なく、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルサイトについて工夫しながら利用価値を高めていくことは必須と言えます。

仮に「他のツールとのリンクが面倒」とか「流行りのソーシャルサイトは嫌い」と言うような理由で取り組みを疎かにした場合には、取り組みを実行している人に比べ確実に新規の読者獲得数は少なくなってしまうはずです。


実際にソーシャルサイトとリンクさせることで、どんなメリットが生じるのか?


細かなものも含めメリットは数多くあるのですが、最大のメリットは他の利用ユーザーの力を借りながらWEBサイトなどのメイン媒体を共有してもらうことで広範囲の拡散が期待できると言うことです。

知名度が高く利用者の多いソーシャルサイトからあなたのブログを拡散してもらうことは、下手なSEO対策よりも有効に働きますし、検索エンジンに対しても個別ネットユーザーに対しても強力なアピールをすることが可能となるのです。




ソーシャルサイトで記事共有してもらう為の取り組み


1、掲載するアイコンの数は少なめにする
ソーシャルサイトでシェアしてもらう為に最も楽な方法はボタンの設置です。
ソーシャルボタンの設置は無料ブログでも標準機能として装備されているものも多く、初心者でも簡単にできます。
作成した記事の中には必ず設置することをお勧めします。
しかし、あまりボタンやそれ以外のリンクをあまり数多く設置し過ぎても、読者は選択肢が多すぎて逆にクリックしてくれなくなります。画面上に多くとも2つ、若しくは3つ程度の設置を心掛けましょう。



2、各ソーシャルサイトでネットワークの特徴を把握する
色々なソーシャルサイトがありますが、全てのサイトでブログや個別記事の宣伝を頼むことはあまり良い方法とは言えません。
運営ブログやメルマガの読者が利用していそうなサイトのみを選択し宣伝を頼むべきです。
ツイッターやフェイスブックは私のブログ読者も利用が多く、最も無難なサイトと言えます。



3、リツイートをお願いする
ツイートの中に「リツイートして下さい」と加えるだけで、その確率は4倍高まると言われています。
一言加えるだけで4倍です。効果は絶大と言えるのではないでしょうか。



4、ブログ読者へ助けを求める
ブログ記事の最後で「お好みのソーシャルネットワークで記事をシェアして下さい」と助けを求めることで、効果が期待できます。
但し、あまり頻繁でしつこいと逆効果を生む可能性もありますので注意して下さい。



5、イベントの開催・参加で友達・フォロワーを増やす
フェイスブックでイベントを開催したり、他のソーシャルサイトでコミュニティを作成したりして友達を増やしましょう。
また、あなた自身がイベントやコミュニティへ積極的に参加することも効果的です。
当然、ネットワークが広がれば広がるほど様々な場所でシェアしてもらえる可能性は高まります。




以上、『ブログ記事を共有してもらう為の5つの取り組み』を紹介しました。

ブログやメルマガの読者もフェイスブックの友達もツイッターのフォロワーも、私達にとっては数が多ければ多いほどビジネス展開を拡大できる貴重な財産になります。

この記事を参考に是非あなたも幾つかのソーシャルメディアをリンクさせ、ネットワークの拡大を試みて下さい。

※ソーシャルメディアについての関連記事
『ソーシャルメディアどれが一番稼げる?』
『ソーシャルメディアで稼ぐ為に必要な5つの基本』
『フォロワー増加に必要な8つの方法と7つの無駄』
『ツイートボタンを設置するだけで7倍の効果が実証』



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ブログで稼ぐ方法まとめ』

関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント