平均収入を超えるアフィリエイトの稼ぎ方

8割ものアフィリエイターが1000円すら稼げない


アフィリエイトはネット収入を稼ぐ手法として人気が高く、多くのネットユーザーが実際にチャレンジしています。

アフィリエイトを始めるにはインターネットができる環境さえあれば、基本的に経費など掛けずに誰でも始めることができます。

しかし、入り口が広いわりには、実際にネット収入に繋がる成果を出せているアフィリエイターは少数で、初心者段階で挫折する人が殆どのようです。


アフィリエイトに関する市場調査によれば、8割のアフィリエイターは1000円未満の収入しか稼げないそうです。

また、月3万円以上の収入があるアフィリエイターは全体の2.4%しかおらず、生計が成り立つほどのアフィリエイト成功者は、全体の極々一部しかいないのが現実なのです。


私もポイントサイトアフィリエイト物販アフィリエイトを中心として取り組む、アフィリエイターの端くれです。

毎月の収入は若干のバラつきがあるものの、35万円~50万円となります。

現在のような収入になるまでには、多くの失敗を繰り返し、不労所得を稼げる仕組み作りができるまでは、楽なものではありませんでしたが、それでもアフィリエイトに対する私のイメージは「個人でもできる有効なビジネス」「資金ゼロからでも始められる不労所得の稼ぎ方」であることを強く感じています。

更には、アフィリエイトの成果に関連する統計値は厳しい数値が示されているものの、それなりの成果を出すことはそれほど難しいことではないとも感じているのです。


私の経験上では、アフィリエイトは継続すれば必ず稼げるビジネスであると実感しています。
多くの人はノウハウを理解する以前に諦めてしまい、せっかく費やした時間を無駄にしていると感じるのです。





アフィリエイト実績に繋がるまでの時間


アフィリエイト市場調査では、調査対象のアフィリエイターのアフィリエイト歴は5年以上~10年未満が20.2%と最も多く、1年以上~2年未満と2年以上~3年未満が14.6%の同率としています。

この結果から推測されることは、アフィリエイトを始めるも結果が出ないことに対し、早々に見切りをつけるアフィリエイターが多く、一方で収入を得ることができたアフィリエイターは、それなりに満足できるビジネスと判断し、更に上を目指しながら多くの人が継続していると言うことです。


アフィリエイトはブログなどのWEBサイトを活用して始める人が最も多く、私自身のスタイルも複数のブログを活用しています。

このようなブログアフィリエイト・サイトアフィリエイトで成果を出すには、充実した記事の蓄積をして検索エンジンから認識してもらうことが重要になります。
それなりの成果の維持と継続ができるようになるまでには、一般的に1年程度の時間が必要と言われているのです。

稀に、サイト開設から短期間で大きな成果に繋がる場合もありますが、あくまでも稀です。


私の場合ですと、ブログ開設から2~3か月程度で成果が出始め、毎月数万円~数十万円の成果へと成長するまでにはやはり半年~1年程度を要しています。

2~3か月程度で競合サイトに負けない記事数を蓄積し、その後は記事更新とSEO対策へと傾注し検索エンジンでの上位表示を目指して取り組みを継続します。


アフィリエイトを諦めてしまう人やなかなか成功できない人は、地道な作業を怠り、時間が必要な現実を無視している人が殆どです。

勿論、未経験者がいきなりアフィリエイトを本業として始めることは少々無謀とも言えますが、本業の傍らで副業・お小遣い稼ぎとしてやるのであれば、スタート時点から成果に繋がらなくても、じっくり腰を据えて取り組むことは難しくないはずです。

当サイトでもアフィリエイトで稼ぐ方法について色々な手法を丁寧に情報提供しています。

先ずは、将来の投資と考えて、アフィリエイトを成功させる為の基礎作りに集中してみてはいかがでしょうか。




以上、『平均収入を超えるアフィリエイトの稼ぎ方』を紹介しました。

アフィリエイトは取り組み方法を間違わなければ、地道な作業をこなしただけ成果がでます。

例えば、半年~1年後に毎月3万円以上の副収入をアフィリエイトで稼ぐことは、全く難しいことではないのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『アフィリエイトで稼ぐ方法まとめ』

関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント