ライフメディアの稼ぎ方

ライフメディアの概要


運営会社:株式会社ライフメディア

登録会員数:315万人(2017年現在)

ポイントレート:1Pt=1円

交換可能最低ポイント:500Pt=500円

ポイント交換:現金、電子マネー、ポイント、ギフト券

友達紹介制度:1件250Pt~500Pt

ポイントの有効期限:最後のポイント獲得or交換から1年経過で失効

スマホ・携帯版:あり

年齢制限:12歳以上



「ライフメディア」は、22年以上の運営実績を持つポイントサイト業界の老舗的存在です。


また、東証一部上場の家電量販店である株式会社ノジマのグループ企業(孫会社)で、「ライフメディア」の筆頭株主はインターネットプロバイダサービスを主力とする同グループのニフティになります。


プライバシーマークの取得やJIPC(日本インターネットポイント協議会)の加盟サイトであり、安全性がしっかりと配慮された信頼できるポイントサイトの1つです。


豊富なコンテンツも魅力の1つで、その分色々な稼ぎ方もでき楽しく利用できます。


特に、長期的にポイントサイトで稼いでいきたい人にはおすすめです。





ライフメディアの特徴


高還元ポイントの特別コーナーが稼げる


「ライフメディア」へ掲載される広告は豊富で、サービスのジャンルも多岐に亘ります。


全体的な還元ポイントの高さは他のポイントサイトと大差ありませんが、注目すべきはTOPページに掲載される「ポイント大放出」のコーナーです。

ライフメディアのポイント大放出


こちらのコーナーの広告は、他のポイントサイトと比較してもかなり高めの還元率に設定されており、特にクレジットカード系や100%ポイント還元系の広告が豊富に掲載されています。


「ライフメディア」で効率よくポイントを稼いでいく為には、外すことのできない魅力的なサービスの1つです。




1日で条件クリアできるランク制度


「メンバーズ倶楽部」「ライフメディア」で実施されているランク制度で、3か月毎のポイント獲得数とポイント付与回数によってランクが決定します。

ライフメディアのランク制度


ランクの種類は「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」の3つが用意されており、各ランクに沿った特典内容も5種類が設定されています。


「ライフメディア」の「メンバーズ倶楽部」は、適度にアンケート回答しているだけでも十分にゴールド会員へランクアップすることが可能です。


アンケートをまとめて回答すれば、1日でゴールド会員の条件クリアも狙えますので、3か月間で獲得したポイント数が多い時は忘れずにランクアップさせるようにしましょう。




誰でもチャンスがある総額40万円の友達紹介ランキング


「ライフメディア」では、総額40万円のボーナスが付与される友達紹介ランキングを毎月開催しています。

ライフメディアの友達紹介ランキング


通常時には、紹介人数の多い上位20名にボーナスポイントが付与されるシステムになっているのですが、「ライフメディア」の友達紹介ランキングでは月ごとにルール変更されることもあります。


変更の一例としては、紹介人数ではなく紹介した友達のポイント獲得数に応じて、100位までボーナスポイントが付与されるなど、特定の利用者だけに特典が偏らないような配慮がされています。


これまで「ライフメディア」の友達紹介は、業界大手のポイントサイトほど賑わいを見せていなかったのが現状で、ランキング開催など大手サイトと同様の大きな特典付与を実施したことによって徐々に賑わいを見せてきています。


その為、上位に食い込めるチャンスがとても大きいポイントサイトであり、友達紹介で安定的な不労所得を稼ぎたいのであればかなり狙い目のサイトと言えます。





ライフメディアで上手に稼ぐコツ


「ライフメディア」は、利用者の満足度を考えた改善を施し、ここ数年でかなり稼げるポイントサイトへと変化してきました。


特に、大手ポイントサイトに共通する強みである友達紹介制度に関しては、ライバルに引けを取らない改善を見せていることから、今後にもかなり期待ができると思います。


多岐にわたるサービスで稼ぎやすいポイントサイトではありますが、利用するメインのポイントサイトとして本格的に友達紹介へ傾倒すれば、将来的にかなり強烈な恩恵を受けれる可能性が大きいと思います。



↓ここから「ライフメディア」への登録で最大500Ptプレゼント
ライフメディアへ無料登録




以上、『ライフメディアの稼ぎ方』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『実際に私が稼いだポイントサイトTop10』

関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント