FC2ブログ

ブロガーとライターの稼ぎ方|初心者が稼げる副業はどっち?

ブロガーとライターの違いとは?


ライターは「文章を書く人」ですから、ブロガーもライターと言うことにはなるのですが、ここでは、職業としての違いとして解説していきたいと思います。

先ず、広い意味では「ブログを書く人」すべてがブロガーになるわけですが、職業として見た場合には、「ブログを書いてお金を稼ぐ人」がブロガーになります。

一方、ライターは自分の書いた文書を商品にして収入を稼ぐ人です。

似ているようですが、ブロガーは多数の記事を更新しているブログ自体が収入源であるのに対して、ライターは個別の記事に決まった値段が付けられて商品化しています。

そして、ブロガーの場合は自分の意思でブログへ読者を募る為に記事を作成しますが、ライターは依頼主に指示されたテーマに沿って有料で個別に記事を作成することが一般的です。


ブロガーとライターの報酬の仕組み


ブロガーとライターの稼ぎ方は、いずれも成果報酬にはなりますが、その仕組みは大きく異なります。


ブロガーの報酬の仕組み


ブログの稼ぎ方には大きく分けて3種類があります。

  1. ブログを有料化して稼ぐ

  2. ブログで商品を売って稼ぐ

  3. ブログで広告収入を稼ぐ


「1」のブログ有料化はブロガーとしての知名度や技術が高くなければできませんので、初心者にはかなり難易度が高い稼ぎ方になります。

「2」のブログで商品を売って稼ぐは、ブログの集客強化も勿論ですが、同時に売れる商品を作成、或いは、仕入れる必要があります。

その為、この手法で稼ぐ人は、既に商品の販売実績があり、更に販路を広げる為にブログを活用する例が殆どですから、いきなり初心者ブロガーが始める稼ぎ方ではありません。

「3」のブログで広告収入を稼ぐは「アフィリエイト」になるわけですが、この方法で稼ぐブロガーが最も多く、初心者も始めやすい稼ぎ方になります。

アフィリエイトは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)へ登録して、ブログにマッチした広告を掲載し、クリック報酬や商品やサービスの購入から得られる報酬を稼ぐ方法です、

ブロガーへの支払いは、広告主の企業からASPを介して報酬が支払われることになります。


ライターの報酬の仕組み


ライターの稼ぎ方にも幾つかの種類がありますが、昨今のスタイルでいえば、プロ、或いは、セミプロと一般ライターとしての稼ぎ方に分けられます。

先ず、プロorセミプロは、依頼主との専属契約で報酬を稼ぐスタイルが多く、依頼された記事を作成して納品した後に報酬が支払われます。

一方、それ以外の一般ライターは、昨今ではクラウドソーシングサービスを利用することで、様々なジャンルの業務を受注することが可能です。

難易度の幅も広く、未経験者でも稼げる簡単な業務あります。

支払いは、記事を依頼した企業からクラウドソーシングサービスを介して支払われることになり、現金以外に換金できるポイントなどで支払われるケースもあります。


ブロガーとライターに必要なスキルとは?


どちらも「文章を書くスキル」は当然ながら必要ですが、ブロガーの場合には、書くこと以外のスキルも求められますし、ライターの場合には、読解力のスキルも求められます。


ブロガーに必要なスキル


ブロガーは書くこと以外に、WEBサイトの構成やデザインも自分で作業しますので、全般的な制作技術を必要とします。

また、ブログを検索上位表示させる為に、SEOの知識も必要となり、文章作成でもSEOを意識した記事作りが求められます。

  • WEB制作

  • SEO

  • コピーライティング

  • セールライティング

  • SEOライティング

  • 読者とのコミュニケーション


特に以上のようなスキルがブロガーには必要と言えます。


ライターに必要なスキル


ライターは、依頼主の要望通りの記事を作成することが求められます。

記事の作成に際して、テーマや内容、構成やキーワード・NGワードなど、作成要項は文章でのやり取りが殆どです。

その為、しっかりと内容を理解できる読解力と、要望通り文章に起こせるライティング技術が必要になります。

  • 依頼書の読解力

  • 文章構成

  • ネタの収集

  • 正確な校正

  • 納期の管理


特に以上のようなスキルがライターには必要と言えます。


リスクある自動収入を稼ぎたいならブロガー


ブログは、ある意味でブログと言う店舗を経営するオーナーです。

いかにブログへ集客して、集まった読者が収益に繋がるアクションを起こしてくれるように、サイト内を整備することが求められます。

その為、失敗すれば1円も稼ぐことができませんし、逆に大きな成功が出来れば、1つのブログでも数十万円~100万円を超える収入を稼げます。

しかも、ブログ収益化の仕組みが最適な状態を維持できれば、自動収入としてお金を稼ぐことができるのです。

リスクは伴いますが、将来の不労収入を目指すのであれば、ブロガーとしての活動はかなり魅力的です。


『ブログの副業は計画段階で成功と失敗が決まる』

『1万~2万円ならブログ初心者でも簡単にネットで稼げる』


安定的な固定収入を稼ぎたいならライター


ライターもプロレベルになれば、かなりの高額報酬を稼ぐことができますが、自動収入ではなく、あくまでも成果報酬です。

また、未経験のライターでも、クラウドソーシングサービスを利用することで、月2万円~3万円程度を稼ぐことは十分に可能ですし、要領をを押さえて慣れてくると、10万円前後の報酬も期待できます。

書き上げた記事の分、確実に報酬がもらえますので、スキルアップと安定収入を目指すのであれば、ライター業務は魅力的と言えます。


『好きな副業で稼ぎたいなら5つの在宅ワークマッチングサイトがおすすめ』


まとめ


「ブロガーとライター」どちらも職業として極めることができれば、大きな収入を可能にできますので、一概に報酬面だけで比較することはできません。

しかし、ここまでの解説で、ある程度「自分と相性が良さそうな稼ぎ方」の選択が明確になってきているのではないでしょうか?

いずれにせよ、やるからには本腰を入れて粘り強く継続する事が大切です。

しっかりと報酬が稼げるように、学ぶべきノウハウを身に付けて積極的にチャレンジしていきましょう。




以上、『ブロガーとライターの稼ぎ方|初心者が稼げる副業はどっち?』を紹介しました。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』

関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント