ソーシャルメディアどれが一番稼げる?

特徴を把握することで最大限の効果を引き出す


ソーシャルメディアマーケティングはここ数年最も注目を集めるマーケティング手法の一つです。

効果的な集客を目的に、多くの企業やネットビジネス参入者が様々なソーシャルメディアを利用し、凄いスピードで浸透しているのです。

ただ、ネットビジネス初心者にとっては、あまりにも色々なソーシャルメディアが次々に登場してくるので、どれを活用すれば最適に効果を引き出せるのか混乱してしまいそうです。


次々に登場するソーシャルメディアを片っ端から利用したとしても、集客の効果を最大限引き出せるとは限りません。

それぞれのソーシャルメディアの特徴や利用価値をしっかり把握していなくてはいけませんし、ブログやサイトへどのようにリンクしていくのか、或いは複数のソーシャルメディアとどのようにリンクを拡大していくのかを戦略的に行わなくてはいけないのです。


そこで今回は私達の周りにある代表的なソーシャルメディアの利用価値について紹介していきたいと思います。





4つの代表的ソーシャルメディアの利用価値


自分のWEBサイト


ブログなどのWEBサイトはネットビジネスをする上で最もポピュラーで、利用者の多いソーシャルメディアでしょう。
もし、一つしかソーシャルメディアを使えないとなれば、私は迷わず自分のWEBサイトを選びます。

なぜなら、自分で作り上げる部分がブログなどのWEBサイトは多く含まれます。その分、自分の思うようにコントロールしやすいと言うことになるからです。




Twitter(ツイッター)


Twitterは短時間で最新の情報や動向を確認する上で、最も優れたツールと言えます。

その分、WEBサイトとミックスしてマーケティングを行ったときには、他のソーシャルメディアよりも最短で集客の効果を発揮できると思います。

Twitterはミニブログのようなサイトですから、メインのWEBサイトを簡潔にアピールすることや、スピーディーな情報収集が出来ることが特徴です。




Google+ (グーグルプラス)


Google+ の利用価値は何かと言われれば、色々な便利機能も確かにあるのですが、なんと言ってもGoogleが作り上げたソーシャルメディアだと言うことが最大の利用価値です。

GoogleはIT業界の重鎮です。私達のWEBサイトでもGoogleの規制や取り組みに左右されるところが大きく、そのGoogleが作り上げたソーシャルメディアとリンクさせることは、やはり大きな意味を持つことなのです。




Facebook(フェイスブック)


個別の表現や、より親密な関係を築く上で効果を発揮するのがFacebookです。
利用者数も多く、関係構築が出来上がったユーザーからの拡散も期待できます。




以上、4つの代表的ソーシャルメディアを紹介しました。

私の場合重点的に取り組んでいるものは、自分のWEBサイトとTwitterを組み合わせたマーケティングです。

それぞれの利用価値がわかっていれば、色々なマーケティング手法も見えてくるはずです。

先ずは、他のサイトやブログ運営者がどのようにソーシャルメディアを利用しているのかをリサーチすることも大切です。

※Twitter(ツイッター)の活用法『Lv27 ツイッターの効果的な活用方法』をご確認下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』

関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント