ブログ記事を魅力的にみせる5つの秘訣

質の高いコンテンツを提供する為に


ブログ運営を成功させる為には、色々やらなければいけないことがあります。

読者の視覚に訴える魅力的なデザイン構成、有効なSEO対策、利益に繋げる為の導線作り、などなどそれなりのノウハウも必要になりますし、構築する為の作業時間も必要になります。

色々やることはあるものの、中でも最も重要なことはやはり、魅力的な記事を作り継続して更新していくことです。


いくら見た目がキレイなブログでも、万全のSEO対策で検索上位表示がされていても、記事を読んでみて納得できなければ読者は結局ブログから離脱してしまいます。

このブログ運営の基盤となる記事作成がしっかりしていれば、質の高いコンテンツと判断されSEO対策にも有効に働きますし、文章作成が優れていれば読者を利益が発生する最終到達点へ導くことも可能になってきます。


「魅力的な記事作り」と言葉で言うのは簡単なのですが、実際には簡単にできるものではありませんし、それを継続するとなると更に大変です。


あなたは質の高いコンテンツを作り上げる為に、どのようなことを意識・注意しているでしょうか?
読者にとって説得力のあるコピーライティングができているでしょうか?


そこで今回は、私が意識・注意している記事作成の5つのポイントを紹介したいと思います。





1、読者の感情に話しかける


多くのブログ記事を観察していると、自分自身の感情を読者に強いるような文面が目に付きます。

自分自身のWEB上の日記として活用しているのなら、それでも問題ないのかもしれません。
しかし、一方的に感情を強いる文面では、残念ながら読者の増加には繋がらないはずです。

これが日記ではなく、読者に対して有益な情報提供を目的としていたり、更に、その先に金銭的な利益が発生するような仕組みを構築しようとしているのであれば、尚更感情を強いる文面は改善する必要があります。

全ての読者は、既に何らかの感情を持ってサイトやブログを訪問しています。

例えば、「散々色々試したけど、今回もネットで稼ぐなんて無理だろ」と言うような感情を訪問ユーザーが持っていたとします。

このようなユーザーの感情に対しては「ネットで稼ぐことは最初から楽ではないけど、順序だててノウハウを習得すれば必ず稼げる」と言うような意味合いを込めて丁寧に解りやすく、そして実際徐々にステップアップできるようなサイト構成と記事作成をしていけば、訪問ユーザーが興味を示しサイト内を回遊してくれる可能性が高まります。

読者は色々な期待や過去の経験から様々な疑いをもってサイトを訪問します。その感情に答えるライティングがポイントなのです。




2、節約だけを売りにしてはいけない


様々な商売でユーザーの購買意欲を喚起する為に、他の商品との比較を売りにしています。

「他よりも安い」「他よりも簡単」「他よりも早い」などの比較です。
このような手法では価格の節約や時間的な節約を売りにして、購買意欲を喚起するわけです。

勿論、これも立派な販売の戦略ですから物によっては有効に活用できます。

一方、ネットで稼いている多くの人達は情報コンテンツを売りにしています。

この場合、節約だけを売りにするのは必ずしも有効とは言えません。
節約を売りにした場合には、それよりも劣る同じような商品を引き合いにしなくてはならないのですが、情報コンテンツを売りにした場合、その引き合いのものが本当に劣るものなのかを計りにくいのです。

それに稼ぐまでの時間を極端に節約した「今すぐ100万円稼げる」的な売り文句は、やや怪しい感じすらしてしまいます。

ネットビジネスの中でも特に情報コンテンツで稼ぐには、顧客が購買の判断をする情報の質と量が重要です。

ですから、逆に自分のサイトへ足を止めてもらい時間を費やしてもらう事を考えなくてはならないのです。
先ずはお金を払ってもらう前に、顧客の時間を頂くことを最優先で考えましょう。




3、共通した懸念点に答える


例えば、「商品を購入した後に壊れてしまったら・・」と懸念する方は多いですね。ですからメーカーは購入後1年~5年くらいで保証をつけたりします。

ネットの稼ぎ方を題材にした情報商材などを販売した場合「同じようにやっても稼げなかったら・・」「内容が専門的過ぎて理解できなかったら・・」などの懸念を顧客は抱きます。
このような懸念を解消してあげるには「無料でメール相談に応じます」的なサービスを付加すると、ある程度の懸念が解消されます。

多くの人の共通した懸念を理解し文章を作成することは、多くの人の不安を解消することに繋がります。
当然、そのサイトは多くの人に支持される可能性が高くなりますね。




4、説得力あるワードを使いこなす


同じような内容の文章でも、あるワードを盛り込むことで文章の説得力が増します。

・あなた(メルマガのような場合は相手の名前)
・無料
・なぜなら
・すぐに
・あたらしい


などのワードです。

このようなワードを文章へ盛り込むことで、人間はその文章への関与がより高まります。そして誘導しようとしている最終地点まで足を運ぶ確立もアップしていきます。




5、ストーリー仕立てで文章を作る


あなたが望むブログの最終目的地まで順番どおり進んでもらうには、サイトの構成や、一つ一つの文章作成をストーリー仕立てにしなくてはいけません。

文章を作成する上で大切なのは、読者自身が主人公となるようなストーリーを作ることです。

例えば、このサイトで紹介している内容などは私が全て実践したものです。
しかし、今、現時点で実践しているのは私ではなく、サイトへ訪問して下さっている読者の方々なのです。
その一人ひとりが主人公です。

私が紹介している内容に期待し、時に疑問を抱き、実践しながら閲読して頂いているのです。

私は、主人公の皆さんの期待を裏切らないように、なるべく早く、そして楽しみながらネットで稼げるようなストーリーを構築します。

読者が期待感の方が徐々に膨らんでいくストーリーを考えながら文章作成することが私が最も注意している点です。




以上、『ブログ記事を魅力的にみせる5つの秘訣』を紹介しました。

ブログ初心者が最初から優れた文章を作り上げることは難しいかもしれません。
私自身も、いまだに未熟な文章ですから、日々勉強の毎日です。

でも、紹介した5つのポイントを念頭に文章を作っていけば、自分なりのスタイルが徐々に良い方向へと向かっていくと思います。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『購買意欲を喚起するストーリーの作り方』


読者を引き付ける見出しにする4つの技法

読者の行動は見出しで決まる


ブログ運営を成功させるには幾つかのポイントがあります。

中でも、ブログタイトルや記事タイトルなどの見出し選定は最も重要なポイントの一つでしょう。


読者があなたのブログへ訪問し、真っ先に目に飛び込んでくるのがブログタイトルです。

そして、次に目に入る活字は記事タイトルと最初の数行の記事文章です。

ブログの第一印象は配色やデザイン、そして見出しで決まります。

その後、ページ内の記事や別のページの記事を閲覧するか否かは殆どの読者が見出しで判断します。


したがって、ブログタイトルでユーザーの興味を引き、更に記事タイトルと最初の数行の記事文章が魅力的なものであれば、読者をコンテンツの奥深くまで誘導できる可能性が高まるのです。

ブログ内の回遊率が高まれば、色々な効果が期待できます。
アフィリエイトの売上向上に繋がる可能性も高くなるでしょうし、掲載記事に好感を持てばリピーターになる可能性も高まります。

このように見出しには、その後の読者の行動を左右する重要な役割があると言っても過言ではないわけです。

そこで今回は私も記事作成時に心がけている、魅力的な見出しを作るための4つの技法を紹介したいと思います。





魅力的な見出しへ変身させる4つの技法


1、読者へ質問をする


文章の冒頭を読者に対する質問形式にすることは、好奇心を誘い読者に考えさせる働きがあります。

読者が考えることから入り込むことにより、私達ブロガーが記事作成する時と同じように、積極的なブログ関与を促す効果がありますから、最後まで記事を読んでもらえたり、他の関連記事も回遊してもらえる可能性が高まるのです。




2、エピソードを引用して共有する


自分の経験や、本や自分以外の人から得た貴重な情報などを引用することは、瞬間的に読者を引き付け、記事内容に対する共有を生む力があります。

例えば、誰もが知る有名人の言葉などを引用したりして、見出しを作ることなども大きな効果を発揮することがあります。




3、読者の想像力を搔き立てる


「この成功法を実践したあなたの2週間後の姿を想像してみて下さい」と言うような直接的に読者へ想像を促す記事作りも効果的です。

また、「今までの失敗は●●を怠っていたのではないですか?」と言うような過去を思い出させることも読者の想像力を活性化させる働きがあります。

読者の想像力をあなたが意図する方向へ導いてあげる記事作成をしていれば、あながた望む行動へと読者を動かすことが可能になってきます。




4、興味深い統計値を引用する


作成しようとしている記事内容について、興味深い類似の事実で書きはじめることも大きな効果を発揮します。

特にそのデータが読者にとってショッキングであればあるほど効果は大きくなります。

例えば、ネットビジネスで稼げていない人に対し「実践して1週間以内に96%の人が10万円以上を稼ぎ出しました!」と言うような見出しは興味を引きますし、記事内容で96%の数字が更に信憑性あるものであれば、何らかの利益に繋がっていく可能性が極めて高くなっていきます。




以上、『読者を引き付ける見出しにする4つの技法』を紹介しました。

私もまだまだブロガーとして未熟ですが、常に初見で読者へインパクトを与えられるようなブログを作っていきたいと考えています。

今回紹介した4つのポイントを意識して、見出しや記事内容を作成することは今すぐ始められることです。

あなたも是非活用してみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『購買意欲を喚起するストーリーの作り方』


読者を説得する記事作りのポイント5つ

読者の行動を喚起する説得力を身につける


ブログ運営を成功させるにはアクセス数の増加が必要不可欠です。

有効なSEO対策をすることによって、検索上位に表示されアクセス数を伸ばすことは可能です。

しかし、多くのネットユーザーにあなたのブログをアクセスしてもらうことは第一関門の突破であって、ユーザーがブログへ訪問したからと言って、それだけで利益に繋がるわけではありません。

利益に繋げるには、ブログの中身に更に興味を持ってもらい色々な記事を回遊してもらわなくてはいけませんし、最終的に購買や登録などの利益に繋がる場所へしっかり誘導できる仕組み作りが必要です。


優良な記事作りは有効なコンテンツとなり読者の増加を呼び込みます。

更に記事の要所要所で次の場所へ移動してもらう為の導線作りが必要となります。

読者が私達ブロガーが望む行動を起こすか否かは、記事中の要所要所で現れる説得に応じるか否かなのです。

記事内容が説得力を持っていれば、ユーザーが行動を起こす可能性が高くなりますし、説得力がなければ、離脱する可能性が高まり、二度と訪れない可能性さえあります。


では、ブログ読者にサイト内を回遊してもらい、私達が望む行動を起こしてもらえるように説得する記事作りとはどのようなものなのでしょうか?




1、返報性を促す記事作り


返報性とは、誰かに何かを与えた時に、恩を返したくなる心理状況のことを言います。
返報性を意識した記事作りをすれば、ユーザーへ直接こちらからお願いしなくても、ユーザーは行動を起こす可能性が高まります。

例えば、何らかの商品(或いは部品)や情報の一部を無償で提供することによって、その後、全商品(或いは部品)、全情報を購入する可能性が高まります。これは返報性による作用と言えます。

有益な情報の一部を無償で提供し、情報全体の購買意欲を煽るようなやり方もよく目にしますね。

また、譲歩することでも返報性は利用できます。
大きな(或いは困難な)お願いをした場合には断られる可能性が高いですが、その後に譲歩して小さな(或いは簡単な)お願いをした場合、2度目にはお願いされた側も、1度断っている分「今度は譲歩して承諾しなくては」と言う返報性の作用が働きます。

この返報性の作用を利用して記事作成すれば、やはりユーザーが行動へ移行する可能性は高くなるのです。




2、一貫性のある記事作りをする


サイト作りはコンセプトに沿って、一貫性のあるものでなければいけません。

一貫性のないものは、信用、信頼に欠けます。サイト内容に一貫性があり、専門性の高い内容であれば、ユーザーの行動は都度決断をする必要がなくなります。

なぜなら、十分に信用と信頼を得ていますから、最初の決断のみで後の決断のハードルを低く設定できるからです。

結果的にサイト内から多くの商品を定期的に購入してくれたり、登録作業などをしてくれるようになります。




3、価値の証明をサイトへ盛り込む


ユーザーが行動を決断する材料の一つが、価値あるものだと言うことを自分以外に証明している人がいることです。

商品購入者の声や、読者の感想などは提供している価値を証明してくれる大きな武器となります。

特に初回訪問ユーザーなどは、自分以外のユーザーが価値を証明していることで、安心度合いが一気に増します。




4、ユーザーの好みを知る


私のサイトはネットビジネスのノウハウを提供しています。特に初心者の方や、あまりビジネスが上手くいっていない人へ向けたメッセージが多いサイト作りになっています。

例えば、ファッションブランドの広告などでは、容姿の優れたモデルなどを活用することで、ユーザーの憧れを煽り、ファッションが更に引き立ちます。

ネットビジネス初心者の方が好むサイトは、わかりやすく解説され、実践に移行しやすく、そして本当に稼げるものです。更に、徐々に自分自身がステップアップできるものは尚好まれます。




5、サイトの希少性を高める


私達は豊富なものを過小評価し、希少なものを過大評価する癖があります。

よく見かけるのが、「残り●●個」「残り●日」と言ったフレーズです。
今までは、希少でなかったものが、急に希少価値を増すことで、衝動的な購買意欲を煽ったりします。




以上、『読者を説得する記事作りのポイント5つ』をご紹介しました。

強制的に訪問ユーザーを誘導するような、押し売り的な内容の記事は、敬遠されてしまいます。

ユーザーが自然に、ユーザー自身の判断で行動を起こせるような記事作りを心がけましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ブログで稼ぐ方法まとめ』


9割の無料提供が1割の価値ある情報を生む

無償で良質のコンテンツを豊富にする


あなたのビジネススキームは、どこで利益と直接リンクする仕組みになっていますか?

例えば、私の場合はこのブログで多くの情報提供をして、私が実際に稼いでいる「げん玉」「ゲットマネー」と言ったポイントサイトへ、訪問ユーザーが登録し同じように稼いでくれることで、利益が発生します。

ネットビジネスに興味を持ってもらい、多くのユーザーがなるべく短期間で効率よくお金を稼げるように、ポイントサイトの稼ぎ方以外にも色々な種類の稼ぎ方や、稼ぐ為に必要な知識などを情報発信しているのです。


では、なぜ直接的な利益にリンクするもの以外にも、沢山の情報提供が必要になるのかわかりますか?


それは無償で良質のコンテンツが豊富なことで、サイトの専門性やSEO対策の効果を高められ多くのユーザーからの支持を集めることが可能となるからです。

あなたのサイトを必要とするユーザーが増えれば、利益に直結する場所を無理に売り込まなくても、自然な流れで誘導することが可能になってきます。

結果的に将来的に大きな利益も期待できるのです。





目先の利益を追い求めてはいけない


価値あるものを作り上げ提供できるとしたら、対価としてお金が貰えると考えるのはごく普通のことだと思います。

但し、価値観は人それぞれ違いがありますし、そもそも他人の価値観をあたなが決めることはできません。

要するにお金を払う価値があるか否かは、購入者が決めることであって、商品の作成者や提供者が決めれるものではないのです。




何の為にあなたのブログを必要としているのか


ブログなどを活用して、ネットビジネスを展開する場合に、あなたの利益ばかりを追求した内容の押し売り的な記事ばかりでは、ユーザーは離脱してしまいます。

「押し売りはしていない!」と思っていても、どの記事も直接或いは間接的にあなたの利益に繋がるものばかりになっていませんか?

読者の利益を最優先で考えたものになっていますか?


インターネットはお金を掛けずに色々な情報を瞬時に手に入れることができます。

恐らく、あなたもネットを情報収集の為に活用することが多いのではないでしょうか?

同類の情報を提供しているサイトはWEB上に沢山ありますが、あなたが選ぶサイトはどのようなサイトでしょうか?

欲しい情報に対して専門性が高いサイトで、解りやすいものではありませんか?


あなたのブログの需要を高めるには、先ず多くの読者を獲得しなくてはいけません。
あなたの利益はブログ運営において二の次なのです。

読者優先のブログ作りをして人気を高めれば、結果的に稼ぐ為の仕組みも今までより数倍活かされます。
更に、稼ぎ方のバリエーションは今までより格段に広がるのです。




1割の情報にお金を払う読者は必ずいる


マーケティングを効果的に進めるには、9割以上の情報は無償で提供しなくてはならないのです。

しかも、その9割の情報は価値ある内容のものでなくてはいけません。
あなたが、お金を貰って提供しても良いと思えるくらいのものを9割無償で提供するのです。

そして、残りの1割に満たない情報にのみ、あなたの利益とリンクさせることがポイントです。

9割の無償で良質な情報に満足したユーザーは、必ず、残り1割の情報に喜んでお金を払ってくれる、或いはあなたの望む行動をしてくれるはずです。




以上、『9割の無料提供が1割の価値ある情報を生む』を紹介しました。

残り1割の情報に対して、お金を払ってくれたユーザーは、商品に納得してお金を払っていますから、リピータとなる可能性が高くなりますし、他のユーザーへ拡散してくれ可能性も高くなります。

価値あることを評価されたあなたのブログは、安定的な収入と効率的な拡大が見込めます。

目先の利益に惑わされず、良いものをユーザーへ提供することに傾注することが、後の安定した大きな利益へ繋がる可能性が高いのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ブログで稼ぐ方法まとめ』


高品質なブログの量産化をするには

運営型ブログを量産するから稼げる


ブログ運営で稼ぎを増やすには、再現性のあるブログの量産化は効果的に働きます。

私も現在複数のブログを運営していますが、やはり相乗効果を生み、新たにブログ開設するごとにネット収入は増加傾向にあります。


しかし、何のノウハウもなくただ単純にブログを多く開設すれば良いと言うわけではありません。


一昔前は、単純にブログ量産型の取り組みで稼ごうとするパワーブロガーも多くいましたが、今の時代、単純なブログ量産では稼ぐことはとても難しくなってきているのが現状です。

では、どのようなブログを量産すれば良いのか?

今ブログ運営で成果を出すには、良質なコンテンツの作成が求められます。
読者の信頼を得る為にも、有効なSEO対策の為にも、今最も必要とされているのは良質なコンテンツを作成することなのです。


つまり、運営していくブログは全て、クオリティーの高い記事作成をしなくてはいけないのです。


そこで今回はブログを複数運営することのメリット・デメリットや、失敗しない為の注意点などを紹介していきたいと思います。





複数ブログを運営するメリット・デメリット


ブログ運営を成功させる為に、どのようなテーマで運営するのかを決める事は重要なポイントとなります。
単純に趣味ブログを複数運営するのであれば、自分の好きなテーマで作成していけば良いわけですが、私達のようにビジネスブログとして運営するのであれば、好きなテーマだけでは利益を生み出すことは難しくなってくるのです。

先ず、ビジネスブログで複数運営を成功させるのであれば、全てのブログが関連性を持ったテーマやコンセプトでなくては意味がありません。

更に、ブログの記事内容は専門性が高く密度の濃いものであることが前提となります。

この場合、一人で運営・管理を全て行うのであれば、複数と言っても量的な限界も当然出てきます。


私も過去に量産型のブログ運営を試し50個前後のブログを開設しましたが、やはり全てのブログの内容が雑で密度の薄いものになってしまいますし、管理するのが大変なだけで納得できる収入には程遠いものでした。

結果的には大失敗に終わったわけです。

現在は、クオリティーの高い内容を目指し5つのブログを運営していますが、以前の量産型のブログ運営時に比べ、収入は数十倍に増えています。


ブログの複数運営へと移行する前に、先ずは、クオリティーの高い1つのブログを作り上げ、ネットで稼ぐ成功ノウハウをしっかり身につけてから、再現性のある複数のブログ運営へと移行することが大切です。

結局、成功事例も持たないまま複数のブログ運営を行っても失敗する可能性が大きいのです。

稼げないブログをいくら量産しても、骨折り損のくたびれ儲けと言うことです。


では、以上のことを前提にブログ複数運営のメリット・デメリットを考えていきましょう。




複数ブログ運営のメリット


1、アクセスアップに繋がる
関連性のあるブログ同士で、記事の紹介やブログ自体の紹介などでリンクさせやすくなります。
関連ブログ、姉妹ブログの相互リンクはアクセス増加、読者増加に繋がりますし、検索エンジン経由のアクセス増加にも繋がります。



2、記事のネタ切れになりにくい
1つのブログ運営ですと、専門性が高い物を作ろうとすればするほどネタ切れに陥りやすいのですが、異なるテーマのブログ記事を作成するのであれば、ネタ切れになりにくくなります。
また、記事を別のブログテーマに沿ってアレンジして掲載することも可能になってきますから、効率化も図れます。



3、SEO対策が自然とできている
運営するブログ同士でリンクを張り巡らせた状態にすることで、自然と有効なSEOができていることになります。



4、ブランド力が向上する
ブログを複数運営することで、私のような個人でネットビジネスを展開する者でも効率よくプローモーションが出来るようになりますし、同様のプロフィールを活用することで、ブログの管理人やサイトのブランド力向上に繋がります。




複数ブログ運営のデメリット


1、全てが中途半端になってしまう可能性がある
ブログの数を増やすことだけに注力しすぎると、雑な記事作成になってしまったり、記事更新が疎かになってしまったりします。
中途半端なブログは相乗効果を生みません。ブログ複数運営の目的は、確実にネットで稼ぎを生み出す媒体の、再現であることを忘れてはいけないのです。



2、記事作成に時間が掛かるようになる
複数のブログを運営するのですから、記事作成に時間が掛かかるようになることは当然のことなのですが、無理に複数の運営をして、長時間の記事作成が苦痛に感じるのであれば、少し余裕をもって記事作成できる運営数に減らしたほうが良いかもしれません。



3、管理が大変になる
ブログ管理は記事更新だけではありません。
コメントの返信やリンクの管理、状況に応じたデザインの変更などなど、結構やることがあります。
あまり複雑な作りのブログにしてしまうと、更に管理が大変になるので、後々のことを考えてシンプルでインパクトのある作りにする方がオススメです。



4、100%の力を発揮できなくなる
全てのブログに対して100%の力を注げる状態でこそ、複数運営の効果が最大限発揮できます。
全てのブログへ注ぐ力が半減してしまったり、ブログによって注ぐ力にバラつきがあるようであれば、運営数の削減を考えた方が良いかもしれません。




以上、『高品質なブログの量産化をするには』を紹介しました。

上手に複数のブログを運営するには、あなたの生活環境や性格も関係してきます。

時間的な余裕がそれなりにある人でなければいけませんし、地道な作業がコツコツとできる人でなければいけません。

それでも、やはりブログの複数運営に成功すれば、それなりの恩恵が見込めます。
様々な状況を加味して、途中で挫折しないように上手にチャレンジして稼ぎを増やしていきましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『ブログで稼ぐ方法まとめ』