FC2ブログ

テレビでも話題!ブランド品高価買取サイトを比較

ブランド品は賢く現金化して稼ぐ


最近、テレビや雑誌などの様々なメディアで話題になっている「ネット宅配買取サービス」をご存知でしょうか?

このサービスは、ネットを通じて宅配買取サービスや出張買取サービスを無料で申込みできるので、わざわざ買取専門店へ足を運んで査定してもらわなくても自宅に居ながら、不要になったブランド品などを効率的に処理できるというものです。


特に最近よく名前を見聞きするのがBrandear(ブランディア)です。

記憶にある方も多いのではないでしょうか?

今や、宅配買取サービス・出張買取サービス業界はBrandear(ブランディア)を筆頭に、どの業者も凌ぎを削って、サービスの向上に努めています。

賢く利用して、より多くのお金を手にするには、それぞれの業者に特徴がありますので、買取してもらう品によって業者を使い分けするのが効果的だと思います。


そこで今回は、この買取サイトを幾つかご紹介したいと思います。





ネット宅配買取サービスの比較一覧


Brandear(ブランディア)



買取方法 : 宅配買取
送料   : 無料宅配
取扱商品 : ブランド品、アクセサリー、腕時計、貴金属、靴、衣類、など
換金   : 商品到着後最短3日で振込


私が知る限り、テレビや雑誌などで紹介されている回数で一番多いのはBrandear(ブランディア)だと思います。
Brandear(ブランディア)は業界トップレベルのオンライン買取サイトで、高額査定が評判になっています。



リ・ファウンデーション



買取方法 : 宅配買取
送料   : 無料宅配
取扱商品 : ブランド品、アクセサリー、腕時計、ダイヤモンド、レディースアパレル、など
換金   : 商品到着後最短1日で振込


リ・ファウンデーションはブランド品、アパレル商品の高価買取サイトとして有名です。
換金スピードの速さも魅力的で、査定連絡後金額に問題無ければ最短5分で振込完了も可能です。




以上、ネット宅配買取サイト4社を紹介しました。

以前はお気に入りだったのに、今はクローゼットの奥に眠ったままのブランド品って誰でも必ずありますよね。

あなたも一度、賢く不用品の整理をしてみては如何ですか。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』


趣味・特技を活かしたお金の稼ぎ方

どうせ稼ぐなら好きなことで稼ぎたい


私達が生活していく上で多かれ少なかれ必ず必要になるのが「お金」です。

お金はよほど恵まれた環境にある人でない限り、何かをして自分で稼がなければ手にすることができません。

自営で稼いだり勤めて稼いだりとお金の稼ぎ方は色々あるわけですが、誰しも考える理想的なお金の稼ぎ方「どうせ稼ぐなら好きなことをして稼ぎたい」と言う想いです。


私自身、興味あることや好きなことを仕事にしてお金を稼ぎたいと常々思っていますし、更にできることなら「楽をして稼ぎたい」と少し欲張りな考えも持っています。


そこで今回は、ネット上のサイトを利用して趣味や特技を活かしながら稼ぐ事が出来る情報を紹介したいと思います。




WEB系のスキルを生かして稼ぐ方法


WEBデザイナー、バナー作成、アプリ開発などなど、WEB系のスキルを持っている人にはクラウドワークスがおすすめです。

クラウドソーシングサービスの中では、最も仕事量が多いと思いますし、テレビや新聞などのメディアでも取上げられているので知名度もあります。
高額報酬の仕事も沢山ありますし、技術を生かして仕事をこなしていくうちに高い評価を得ることも可能です。

WEB系のサービスで独立したい方々は、ここで受注量を拡大していくことで評価も高まり、独立への近道となる可能性があります。

クラウドワークス






写真・イラスト・動画で稼ぐ方法


今は自分のデジカメで撮影した写真や動画などを販売できる、ストックフォトサービスを展開する会社がかなり多くなってきました。

その中でも有名どころのストックフォトサービスがPIXTA(ピクスタ)です。

過去に「PIXTA(ピクスタ)でデジカメ写真を販売して数千万円も稼いだ」と言う話しが話題になったこともあります。

本当に大きく稼いでいる人もいるようですが、PIXTA(ピクスタ)は有名な分、結構プロ級の腕前を持った人達も多く登録しています。
いきなり数千万円稼ぐことは、やはり無理がありますが、趣味で撮っている写真や、描いたイラストが少しでも売れるなら登録していて損はないと思います。

PIXTA(ピクスタ)






経験・知識・スキルで稼ぐ方法


これは経験、知識、スキルなどをWEB上で個人間売買するフリーマーケットのようなもので、coconala(ココナラ)と言うサイトが運営しています。

このブログの『経験・知識・スキルをフリマへ出品できる?』でも詳しく紹介しています。

coconala(ココナラ)は自分の得意は分野の情報を出品して稼ぐことができます。

WEB系のスキルや占いや様々な鑑定なども情報提供して稼げますし、恋愛相談や結婚・離婚相談なども人気のある出品項目です。

人それぞれ何かしら特技はあるものです。意外な知識や経験で稼ぐことができるかもしれません。

こちらも最近テレビや雑誌などのメディアに多く取上げられ話題となっています。

coconala(ココナラ)






以上、『趣味・特技を活かしたお金の稼ぎ方』を紹介しました。

今の世の中は、様々な分野で趣味や特技をお金に変えることができます。

もしかしたらあなたの趣味や特技も、お金を稼げる価値あるものかもしれません。

ご興味ある方は是非チャレンジしてみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』


在宅で稼げるクラウドワークスが人気の理由

あなたはクラウドワークスを知っていますか?


最近メディアでも多く取り上げられているクラウドワークスをご存じでしょうか?

『趣味・特技を活かしたお金の稼ぎ方』でも少し紹介しましたが、今回は更に詳しくクラウドワークスが人気の理由をお伝えしたいと思います。




クラウドワークスとは


WEBデザインやアプリ開発、ホームページやバナーなどの作成、ライティング業務、データ入力など、WEB系の様々なスキルを持った会員に対し、数多くのクライアントが個別に業務依頼できる仕組みになっている、在宅・SOHOのマッチングサイトのようなものです。

サイト内では国内大手企業からの業務依頼も多く、様々な場面でクラウドワークスが活用されています。

そしてメディアへの露出により認知度も高まり、今では自分のスキルを活かして稼ごうとしている会員が160万人以上も登録しているのです。




主婦層をターゲットにした在宅ワークの斡旋にも注力


クラウドソーシングサービスを提供する多くのサイトはWEB技術系の業務依頼がメインで、それなりのスキルを有する人でなければ稼げないイメージもありましたが、クラウドワークスは女性(特に主婦層)へ目を向けたことにより、ライティング業務やデータ入力業務の仕事依頼も急激に増えています。




初心者でもできる仕事が豊富


実際、クラウドワークスへ登録して「ライティング・事務」系の仕事を探してみると、驚くほど沢山の業務数が出てきます。

ブログやサイトの記事作成、コンテンツ作成依頼やメルマガの記事作成依頼など、ネットで稼ぐ為に私達が普段やっている作業が数多く依頼されているのです。

つまり、今のクラウドワークスはある程度のタイピング能力とライティング能力があれば、誰でも仕事をこなすことができるわけです。




今のスキルを活かすことも更に磨くこともできる


ホームページやブログのサイト運営をするには、定期的に記事を更新し良質のコンテンツを作成する必要があります。
私達のようなネットで稼ぐ者にとっては、ごく日常の作業となっていることなのですが、このようなスキルをクラウドワークスでは十分に活かすことができます。

既にあなたがサイト運営を長期間経験したり、複数の運営に携わっているのであれば、そのスキルを活かし平均的なものよりかなり高い報酬をも込めるかもしれません。

クライアントから要求される高度な業務依頼に対し、高度なスキルで対応できるのであれば、平均的なものよりかなり高い報酬が見込めるのです。


一方、サイトやブログを運営してネットビジネスを始めたばかりと言う人にとっては、報酬を貰いながら、自分のスキルを高めるチャンスになるはずです。

作成した記事やコンテンツが優良なものであるか判断するのは作成者以外の第三者です。
業務依頼してきたクライアントから、あなたの作成した記事やコンテンツを客観的に評価してもらえるわけですから、色々な気付きが生まれ自身のサイト運営にも大きく役立つはずです。


つまり、今までの経験や高い能力を最大限活かすことも、スキルアップして今後自身のビジネスへ役立てることもできるのですから、クラウドワークスで仕事経験することは二重、三重にメリットがあるわけです。




以上、『在宅で稼げるクラウドワークスが人気の理由』を紹介しました。

この内容を見ればクラウドワークスが人気が高く稼ぎやすいサービスであることが十分に理解できると思います。

あなたが在宅ワーク・SOHOを考えているのであれば、一度クラウドワークスを利用してみてはいかがでしょうか。


お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』


在宅ワーク詐欺に巻き込まれない為の基礎知識

人気が高いからこそ詐欺商法の的になる


在宅ワークと一口に言っても、その種類は色々あるわけですが、私達の中にネット社会が浸透していくにつれて、人気の在宅ワークの様相も大きく変わってきました。

今は殆どの家庭にインターネットを接続できる環境とパソコンがありますから、自前の通信回線と通信端末を使いながら、すぐに始められる在宅ワークがとても多くなっていますし、在宅ワークの人気上位を占めています。

パソコンを使った人気の在宅ワークを挙げてみると、

・データ入力
・ライター/コピーライター
・テープ起こし
・経理
・アンケート集計
・企画書/プレゼン等の資料作成
・WEBチェック/WEB監視


などがあります。

これらは、パソコンスキルやWEBの知識が特別高くなくても始められたり、今までの事務職経験を活かして始められたりします。


また、特殊な技術やWEB系のスキルが高い人であれば、

・WEBデザイナー
・ソフト開発/プログラミング
・CAD
・翻訳
・ネットワーク管理


などのより高額報酬が見込める在宅ワークで稼ぐことも可能になってきます。


このようにネット社会の浸透によって幅広い分野で選択肢の広がった在宅ワークは、育児や介護など何らかの事情で外で仕事をする事が困難な方々にとってはとてもメリットがありますし、単純に「自宅で仕事がしたい」と考える方にとっても魅力的と言えます。


しかし、この人気の高い在宅ワークを利用し、高まる需要を逆手にとった悪徳な在宅ワーク商法も多く存在します。


他の従業員とのコミュニケーションがとれたり、社内環境を観察できたりする、通常の会社への就職とは全く違い、在宅ワークは請負的に仕事の契約をするのが殆どです。

仕事欲しさに、在宅ワーク斡旋業者や業務依頼を受ける会社をあまり知らないまま契約したりして、後々金銭的なトラブルが発生することも少なくありません。


「初心者でも簡単に稼げる」「スキルも知識も不要」などの触れ込みで在宅ワークの勧誘をしてくる業者の中には、悪意を持って勧誘してくる業者もあります。

そこで今回は、トラブルに巻き込まれない為にも事前に注意しなくてはいけない点や、万一トラブルに巻き込まれてしまった時の対応についてなどをお話ししたいと思います。





内職商法・資格商法に要注意


内職商法とは・・・
内職商法は、仕事を始めるに当たり、専用の通信機材や教材、システム使用料など初期費用が発生する仕事です。
スキル不足の初心者でもOKの在宅ワークに多く見られ、費用は数十万円も掛かるものが殆どです。
実際には仕事は殆ど無く、あったとしても低単価の仕事ばかりで、初期費用の回収すらできない業務量なのです。
手作業の内職などで、登録費用が発生する在宅ワークは、殆ど内職商法と考えて良いと思います。



資格商法とは・・・
資格を取得すれば仕事を斡旋すると言って、資格取得の為に数十万円もの費用を要求してくる業者です。
就業するにあたって、法的に資格の取得が義務付けられているもの以外で、仕事前に資格取得を強制するところは要注意です。



まともな在宅ワークの斡旋業者ならば、お金を稼ぎに来た人へ稼ぐ前にお金を要求するようなことは考え難いと思いませんか?

仮にセミナーや養成講座のような有料のサービスがあったとしても、内容が明確になっているはずですし、参加は本人の選択に任せるはずですし、いきなり入会費の要求をしたり、何かの購入を仕事を始める条件にしたりする事自体怪しい証拠なのです。

会社の情報や他の在宅ワーカーの情報がオープンになっている斡旋業者を選択し、更に評判などをネットで検索したりして、しっかりチェックするようにしましょう。





もし悪質な業者に関わってしまったら


万一、高額の教材や機材を買わされてしまった場合などは、クーリングオフの手続きをとりましょう。
初期費用が必要になるもの全てがクーリングオフの対象となりますので、先ず落ち着いて契約書を確認して下さい。
仮に契約書に記載されていないとしても、8日以内はクーリングオフの手続きが可能です。

そして、もう一つ多いトラブルが、業務完了したのに報酬が支払われないと言う金銭的なトラブルです。
この場合は、在宅ワークの斡旋業者と仕事を依頼した企業と在宅ワーカーの間で取り交わされた契約内容によっても、対応は異なりますので、就労問題を専門に扱っている専門家へ相談した方が得策です。




以上、『在宅ワーク詐欺に巻き込まれない為の基礎知識』を紹介しました。

在宅ワークを始められる方は参考にしてみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』


ネット評価で優良な在宅ワークの求人募集を探す

前提として優良企業であることが最も大切


昔は求人情報を求めてハローワークや求人情報誌・新聞などで希望の職種を探していたわけですが、今はインターネットを介して就職や転職をサポートしてくれる色々な機関へ登録することで、多くの情報を入手できる便利な時代になりました。

在宅ワークや内職についても同様で、当然仕事探しはインターネットを介して出来ますし、仕事自体がパソコンやインターネットを利用したものが多くなっていますので、実際の業務を開始するまでに全て自宅に居ながら完結することも可能なのです。


しかし、このような誰でも気軽に始められることを逆手にとって、ネット上の求人情報の中には一部の悪質な企業が存在しているのも事実です。
大きな被害では過去にはニュースに取り上げられるほどの事件も発生しています。

勿論、これは一部の良からぬ企業の話であって、在宅ワーク・内職を提供してくれる優良企業は沢山ありますし、しっかり仕事をこなして大きな収入を得ている在宅ワーカーも大勢います。


このような一部の悪質な企業に引っかからない為には、仕事を求める側も事前に優良企業であるか否かをしっかり見極める必要があります。

在宅ワーク・内職業界の現状や仕事選びの注意点を把握した上で、求人を探すことが大切なのです。

※関連記事
『詐欺紛いのデータ入力求人募集DMには要注意』
『在宅ワーク詐欺に巻き込まれない為の基礎知識』


インターネットの良いところは誰でも簡単に情報提供することができ、更にその膨大な情報を誰でも閲覧できることです。

ネット上に良い求人も悪い求人も掲載されているのであれば、その良し悪しの評価・評判も概ねネット上に情報提供されています。

求人情報を掲載している会社のホームページなどで企業情報を調べるだけでなく、実際に求人情報を利用した方々の評価・評判を確認し優良企業か否かの判断材料とするだけでもトラブルに巻き込まれる確率は下がるはずです。


仕事の内容や報酬面で魅力的な広告を出していても、先ずは前提として優良企業であることが最も大切なのです。





お勧めできる在宅ワーク紹介サイト


私自身も過去に数社の在宅ワーク斡旋業者から資料請求して、まだネット収入が安定していなかった頃は短期間でしたがデータ入力業務などの仕事を試した経験があります。

今は資料請求などせずに、ネットで簡単に会員登録ができ色々な仕事を選択できる在宅ワークのマッチングサイトも多くなってきていますが、中でも私がお勧めしたいのがクラウドワークスです。


クラウドワークスは、上場企業をはじめとする10万社以上が246種類にも及ぶ仕事を発注しており、元々パソコンスキルの高い人はかなりの高単価報酬が見込めると思います。

また、難易度の低い業務も多数選択できる為、パソコンスキルがあまり高くない人であっても自分に合った仕事をこなしていくことは可能です。

「今までのスキルを在宅ワークで活かしたい」と言う人にとっても、「この機会に仕事をしながらパソコンのスキルを高めたい」と言う人にとってもクラウドワークスはお勧めのサイトです。


但し、最終的な判断や実際に仕事をするのは当然のことながら自分です。
ネット上の情報や資料請求などで入手できる情報を集め、他社との比較をしっかり自分の目ですることが大切ですし、不明な点は明確になるまで調べたり問い合わせたりすることで不安材料を払拭してから仕事を開始することが良いでしょう。
(登録や資料請求は無料が当然ですし、仕事をする前に登録費用や教材の購入が必要となる在宅ワーク斡旋業者は論外です)

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス





閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『在宅ワーク/内職で稼ぐ方法まとめ』