ソーシャルメディアで稼ぐ為に必要な5つの基本

特徴を把握してこそ戦略に活かせる


近年、様々なソーシャルメディアが私達の生活へ浸透してきています。

私自身も色々なソーシャルメディアを活用していますし、私の周りの人も同様に色々なソーシャルメディアを活用しています。


あなたが今ご覧になっているこのブログもソーシャルメディアの一つとなり、ご存知の通り多くの人が利用しています。
中でも、とりわけここ数年で急激に浸透したソーシャルメディアと言えば、SNS系サイト動画系サイトではないでしょうか。

SNS系サイト

・facebook

・Twitter

・mixi

・Google+



動画系サイト

・YouTube

・ニコニコ動画

・USTREAM


上記のようなサービスが代表的なものとして挙げられますが、まだまだ知名度が低いものなど細かいものを挙げていくと数が多すぎてきりがないほどです。

このような知名度が高く、利用者が多いソーシャルメディアは多くの企業や私達のような個人でネットビジネスをしている事業者に至るまで、ソーシャルメディアを活用したマーケティングミックスを展開しています。

私もサイトやブログをネットで稼ぐ為の媒体の主体として、幾つかのソーシャルメディアと連動させています。

多くの人がソーシャルメディアを活用している理由は、ビジネスを展開する中でSEO対策などの効果があり、しかも効果が現れるまでの時間が短いことが挙げられます。

しかし、それぞれのソーシャルメディアの特徴を把握することや、特徴を生かした戦略が無ければ、効果を最大限引き出すことはできませんし、逆に半減することだってありえます。


そこで今回は、ソーシャルメディア戦略に必要な基本項目を幾つか紹介したいと思います。





ソーシャルメディアを有効活用する為に知っておきたい5つの基本


1、強固な土台があってこそ効果が現れる


ソーシャルメディアはどれか一つの単体で成果を出すとなると、時間も掛かりますし私達のような小規模なビジネス展開をしている者にとってはかなり困難です。

やはり色々な種類をミックス化してマーケティングに利用することで効率的な相乗効果が現れるのですが、そこにはしっかりした計画が必要になります。

先ず、ネットビジネスを成功させるには販売力のある媒体を有していることが前提となります。
多くの人はサイトやブログを活用し、販売力のある媒体へ育て上げ、そこへ別のソーシャルメディアをリンクさせながら更に集客の効果を拡大するのです。

つまり、強固な土台となるものがあってこそマーケティングミックスの効果も大きく現れるのです。

土台がしっかりしていないのに、いくら流行のソーシャルメディアをミックスさせても効果は最大限引き出すことはできません。

連動させていくソーシャルメディアの状態が万全であるかをチェックして、計画的に進めていかなくてはいけないのです。




2、プレゼンの質がマーケティングの拡大を左右する


ソーシャルメディアを活用することで、今まで行ってきた既存のマーケティングを拡大し、更に強化していくことが可能になります。

自分の知識や経験、運営するサイトやブログの価値を多くの人へ主張できるのです。

しかし、ソーシャルメディアのミックス化で一時的に拡大したマーケティングも情報提供の質が低ければ、サイトの衰退も一瞬です。

マーケティングを拡大して成果を出していくには、WEB上で説得力のあるプレゼン(有効な記事作り)が必要になるのです。




3、コミュニティの構築で効率化を拡大する


特にSNS系サイトの利用においては、ユーザーとの交流を深めていくことが比較的簡単にできます。

ネットビジネスで成功するには、旬の情報を常に入手できる状態にあり、販売戦略に生かしていくことが大切です。

ネットビジネスに関連する情報を欲しているユーザーのコミュニティや、消費者同士のコミュニティなどの構築は、売上発生までの時間短縮ができる情報収集の場となる可能性が高いのです。




4、複数の媒体へ拡大したソーシャルメディアを統合する


ネットビジネスが軌道に乗り、順調に売上が拡大していくと、利用するソーシャルメディア自体の規模や与えるインパクトも拡大していきます。

認知度が高くなったソーシャルメディアを、複数の販売の主体となる媒体へ統合していくことで、更にユーザーの注目を集めることが可能になっていきます。




5、根拠ある量産体制を作り上げる


インパクトが拡大したソーシャルメディアはネットビジネスの中で、1つの総合的な成功経験を作り上げることがあります。

総合的な成功経験の提供はは売上・利益の拡大へと繋がりますから、根拠ある量産体制へ移行することがビジネスを上手に拡大するポイントとなります。

ソーシャルビジネスの戦略を自分の展開しているあらゆる取り組みへ浸透させていくことで成功の道が大きく開かれます。




以上、『ソーシャルメディアで稼ぐ為に必要な5つの基本』を紹介しました。

この基本を念頭に、ソーシャルメディアとのリンクを強化し、効率の良い集客の拡大、売上・利益の拡大へと繋げていきましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』


ソーシャルメディアどれが一番稼げる?

特徴を把握することで最大限の効果を引き出す


ソーシャルメディアマーケティングはここ数年最も注目を集めるマーケティング手法の一つです。

効果的な集客を目的に、多くの企業やネットビジネス参入者が様々なソーシャルメディアを利用し、凄いスピードで浸透しているのです。

ただ、ネットビジネス初心者にとっては、あまりにも色々なソーシャルメディアが次々に登場してくるので、どれを活用すれば最適に効果を引き出せるのか混乱してしまいそうです。


次々に登場するソーシャルメディアを片っ端から利用したとしても、集客の効果を最大限引き出せるとは限りません。

それぞれのソーシャルメディアの特徴や利用価値をしっかり把握していなくてはいけませんし、ブログやサイトへどのようにリンクしていくのか、或いは複数のソーシャルメディアとどのようにリンクを拡大していくのかを戦略的に行わなくてはいけないのです。


そこで今回は私達の周りにある代表的なソーシャルメディアの利用価値について紹介していきたいと思います。





4つの代表的ソーシャルメディアの利用価値


自分のWEBサイト


ブログなどのWEBサイトはネットビジネスをする上で最もポピュラーで、利用者の多いソーシャルメディアでしょう。
もし、一つしかソーシャルメディアを使えないとなれば、私は迷わず自分のWEBサイトを選びます。

なぜなら、自分で作り上げる部分がブログなどのWEBサイトは多く含まれます。その分、自分の思うようにコントロールしやすいと言うことになるからです。




Twitter(ツイッター)


Twitterは短時間で最新の情報や動向を確認する上で、最も優れたツールと言えます。

その分、WEBサイトとミックスしてマーケティングを行ったときには、他のソーシャルメディアよりも最短で集客の効果を発揮できると思います。

Twitterはミニブログのようなサイトですから、メインのWEBサイトを簡潔にアピールすることや、スピーディーな情報収集が出来ることが特徴です。




Google+ (グーグルプラス)


Google+ の利用価値は何かと言われれば、色々な便利機能も確かにあるのですが、なんと言ってもGoogleが作り上げたソーシャルメディアだと言うことが最大の利用価値です。

GoogleはIT業界の重鎮です。私達のWEBサイトでもGoogleの規制や取り組みに左右されるところが大きく、そのGoogleが作り上げたソーシャルメディアとリンクさせることは、やはり大きな意味を持つことなのです。




Facebook(フェイスブック)


個別の表現や、より親密な関係を築く上で効果を発揮するのがFacebookです。
利用者数も多く、関係構築が出来上がったユーザーからの拡散も期待できます。




以上、4つの代表的ソーシャルメディアを紹介しました。

私の場合重点的に取り組んでいるものは、自分のWEBサイトとTwitterを組み合わせたマーケティングです。

それぞれの利用価値がわかっていれば、色々なマーケティング手法も見えてくるはずです。

先ずは、他のサイトやブログ運営者がどのようにソーシャルメディアを利用しているのかをリサーチすることも大切です。

※Twitter(ツイッター)の活用法『Lv27 ツイッターの効果的な活用方法』をご確認下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』


フォロワー増加に必要な8つの方法と7つの無駄

先ずはフォロワー1万人以上を目標にする


ソーシャルメディアとの連動は、ネットビジネスのマーケティング手法で欠かすことのできないものとなっています。

中でも私の場合は、Twitter(ツイッター)を活用してサイトの拡散をしています。

Twitter(ツイッター)が複数のサイトの広報部隊となり、多くのユーザーをネットビジネスで利用している媒体へと導いてくれるのです。

現在、Twitter(ツイッター)のアカウントを20以上作成しサイトと連動させ管理しています。
複数のアカウント管理は一見大変そうですが、色々な便利ツールを利用したりすることで、意外と効率的にできますし、軌道に乗ってしまえばあまりメンテナンスも必要ありません。


このサイトでも『Lv27 ツイッターの効果的な活用方法』で、Twitter(ツイッター)の効果的な活用法を紹介していますが、今回はもう一度優秀な広報部隊へTwitter(ツイッター)を育てていく方法を紹介しましょう。


Twitter(ツイッター)は多くのフォロワーを増やすことで、その効果が際立ってきます。

私の所有するTwitter(ツイッター)アカウントの一つで姉妹サイト『ネットで稼ぐ方法がわかります!』とも連動しているものをご紹介すると、現時点で1万7千人以上のフォロワーがいます。
ツイッター3



Twitter(ツイッター)との連動でサイトへ少しずつ効果が見え始めるのは、フォロワーが2000人を超えた頃からです。

そして1万人のフォロワー数を突破すると、その効果はサイトのアクセス数増加だけでなく、アフィリエイトの売上などにも顕著に現れてきます。

先ずは1つの目安として、フォロワーを1万人以上にする事を目標にしましょう。


次に1万人以上のフォロワー数を有するTwitter(ツイッター)アカウントを複数増やしていけば、効果は乗数倍に現れてくるというわけです。





フォロワーが確実に増加する8つの方法


1、Twitterユーザーの目を引くユニークな情報を日に2~3回投稿する。

2、他のTwitterユーザーへコメントをする(スパム的なものは絶対ダメ)。

3、時にはコンセプトを外れた内容をコメントする(内容は何でもよし、なぜか効果がある)。

4、1日数回返信してみる。

5、良いアバター写真(アイコンやロゴではなく)と簡潔な紹介文(Bio欄)を作る。

6、つぶやき内容が類似するTwitterユーザーを検索し繋がる。

7、他のTwitterユーザーの有益な情報、面白いコメントを共有する。

8、自分のツイートについてコメントと共にリツイートする余地を与える。






効果につながらない7つの無駄


1、自分のKloutスコアは気にしなくて大丈夫。

2、面白そうなTwitterユーザーのフォロー徹底して、インフルエンサーのフォローは気にしない。

3、大物をリツイートすることはしなくて大丈夫。

4、ありがとうの自動返信はしなくて大丈夫。アンフォローされるサインになりかねないから。

5、無闇に便利ツールやソフトを利用しない。必要最低限のもので大丈夫。

6、フォローしてくれる人の傾向を重視して、フォローしてくれないユーザーのことは気にしなくて大丈夫。

7、否定的なコメントや皮肉は気にしなくて大丈夫。自分も絶対にしないこと。





Twitter(ツイッター)を始めると、どうしても早くフォロワーを増やしたくて、無理(規制外のこと)をしがちなのですが、守るべきことはしっかり守り、地道に確実にフォロワーを増やしていくことが大切です。

地道と言っても、早ければ3ヶ月~4ヶ月程度で1万人のフォロワーにすることは可能です。


もし、アカウントを3つ所有して、この確実な方法を始めたのなら、数ヵ月後には3万人以上のフォロワーに対して、自分のサイトなどを宣伝することができるのです。


当然、その効果は大きなものになりますね。


※Twitter(ツイッター)の利用に下記リンク先も参考にして下さい。

『Twitter(ツイッター)でフォロワーを増やす方法!』
フォロワーの増やし方と、自動つぶやき、自動フォローなどの便利ツールも紹介しています。


『Twitter(ツイッター)アカウントの凍結解除方法!』
結構簡単な作業で凍結解除できます。


『Twitter(ツイッター)便利ツール一覧!』
全部で25個の無料便利ツールを紹介しています。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』


アクセス解析で重要視すべき5つの指標

100%の成功を引き出す為に


今取り組んでいるネットビジネスが成功なのか?或いは失敗なのか?
あなたはどのような定義で判断しますか?

恐らく大部分の人は、

「お金が稼げていれば」⇒成功

「お金が稼げていなければ」⇒失敗

と、このような判断の仕方ではないでしょうか?


確かに、ビジネスは利益を求めて始めるわけですから、1円も稼げないのであれば明らかな失敗です。

しかし、稼いでいるから完璧な成功ということでもないように思えます。

それは稼ぐ金額の大小ではなく、「取り組んでいるビジネスで最大限引き出せる成功を手にできているのか?」という事です。


ビジネススキームによって、大きな稼ぎを期待できるものもありますし、そうではないものもあります。
それぞれに対し、100%の成功もあれば50%の成功もあるわけです。

もし、50%の成功で満足しているのであれば、本来倍稼げるものを損していることになりますね。

私達は、今の自分能力、利用しているツールなどを客観的な角度から検証し、1000%であるかを常に確かめ追い求めなければいけないのです。


では、具体的にどのように100%の成功を引き出す為に確認していくのか?

例えば、サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトで稼いでいるのであれば、利用している媒体が100%の状態で稼ぎを生み出しているのかが重要な検証材料となるでしょう。

サイトの状態を事細かに把握し、100%の稼ぎを引き出す為にはアクセス解析が必要となります。

人気ブログ、人気サイトを作り上げる為に、SEO対策や有益なコンテンツ作りを当然するわけですが、その取り組みがあなたのビジネスに対して、プラスの効果をもたらしているのか、逆にマイナスの効果をもたらしているのか、或いは何も効果が発生していないのかを常に計測することが、最大限の稼ぎを引き出すポイントです。


勿論、私のブログも100%の状態ではありません。
また、状態は常に上下へ変化し続けます。


では、どのような事を計測していけば良いのか勉強していきましょう。





アクセス解析で重要視すべき5つの指標


1、訪問者数


自分のサイトへ何人のユーザーが訪問したかを知ることは基本中の基本です。
単純な全体の訪問数だけでなく、月別、週別、日別、時間別データを確認しましょう。




2、新規ユーザーとリピータの比較


検索エンジンを利用して訪問するユーザーが起点となりますので、割合的には新規訪問者の方が多くなります。
リピータ数を増加させるには、メルマガ発行などでユーザーの囲い込みをしたり、ブックマークを促す工夫などが必要です。
逆に、理由なく最初からリピータの方が多い場合は新規訪問者を増加させるような修正が必要です。




3、PV数


ページを閲覧した回数をPV数といいます。
昔のように、それほど重要なデータではなくなりましたが、アフィリエイトで稼ぐにはPV数の多いページへバナーやテキストを貼り付けたりすると効果的です。




4、滞在時間


ユーザーと自分のサイトの接触時間はとても重要です。
一概に滞在時間が長ければ良いわけではありませんが、サイト内をユーザーに回遊してもらう工夫をすることで滞在時間は長くできます。




5、直帰率


直帰率はサイトを訪問した際のページのまま、離脱してしまう割合です。
あなたのサイトの直帰率が7割以上なら、ユーザーにサイト内を回遊してもらうような工夫が必要ですし、現時点で離脱を招いてしまう何らかの問題点があるはずです。




その他にも

・検索エンジン経由の訪問者の割合

・コメントを残した訪問者の割合

・コンバージョン率

・特定のページの直帰率

・購入・登録など売上に繋がった訪問者の割合

・ページごとのソーシャルアクションの数

・動画を視聴した訪問者の数

・ページのクリック率


などの色々な解析をすることができますし、サイトの状態を知る上で問題点を分析をする必要があります。

少なくとも、サイト構築の為の取り組みが意味がなかったり、マイナスの効果になったりすることは絶対に避けたいものです。

取り組み全てが100%の効果を発揮しなくても、最低限プラスの効果を発揮していることが時間と労力を無駄にしないことにも繋がります。

あなたのサイトも最適化できるように、アクセス解析データへは常に目を配るようにしましょう。


※アクセス解析については、

『Lv28 100%の稼ぎを引き出すためのサイト分析』でも紹介していますので参考にしてみて下さい。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』


サイトの配色が与える影響とは?

記事内容以前に飛び込んでくるサイトの色彩


サイト運営で充実したコンテンツを作成することは、あらゆる面で効果的に働きます。

専門性が高く、ユーザーに有益となる記事を蓄積していく事は、サイト運営で必要不可欠なのです。


でも、ユーザーがサイト訪問した時に、活字の内容や画像の内容以前に目に飛び込んでくるものがあります。


それは、サイトの色彩です。


バランスの取れた配色のサイトは、記事内の活字や画像を更に引き立たせてくれます。

色の使い方だけで、人間に与える心理的影響は大きく変わります。

安心感を与えたり、時に不安や恐怖心を与えたりすることすらあります。


そこで今回はサイトやブログの背景色や文字色について効果的な使い方を紹介していきたいと思います。





可読性の向上を意識した色の使い方


訪問ユーザーの立場になって、サイト構築する事は大切です。

大まかに分類して、基本的なポイントを並べると、

・目を通しやすい
・読みやすい
・分かりやすい


この3つは常に念頭に置いてサイト構築する必要があります。

上記3つのポイントは、記事作成の時のライティング能力にも当然関係するものであるわけですが、それ以前に、先ず訪問ユーザーの目に飛び込んでくる、配色や配置などサイトデザインにも大きく関係してくるのです。

今は、多くのブログサービスで機能やデザインが多彩になり、初心者でも簡単にカスタマイズできるようになってきているので、よりスタイリッシュに構築しようとするブロガーも多く存在します。

しかし、3つのポイントから逸脱して、あまり奇抜なデザインに凝りすぎると、ユーザーをサイトから離脱させる原因となりかねないのです。




色の対比を考える


先ほどの、「目をとおしやすい」「読みやすい」「分かりやすい」サイトを作るには、色の対比が重要なポイントとなってきます。

最も色の対比が高いのは、白と黒です。
シンプルな白の背景に黒い文字色の文章は、やはり多くの人が読みやすく感じるのです。

但し、対比が高いからと言って、スタイリッシュに黒の背景に白い文字色にする人もいますが、これはコンバージョンの低下をもたらす可能性があります。

やはり目が疲れて読みにくいのです。

白と黒がベストカラーではありませんが、色の対比を考えながら、背景色と文字色を選択するようにしましょう。




テキストリンクのデザイン


テキストリンクの基本的な注意事項は

・全てのクリック可能なアイテムは、クリック出来ることを見た目でわかるようにする

・全てのクリック不可能なアイテムは、クリック出来るように見えてはいけない

・クリックすることが出来るように見えるアイテムは、クリック可能にし、反応するようにする


多くの方はこの注意事項を既に心がけ実践していると思います。
クリックできる箇所は文字色を青くしたり、アンダーラインを引いたりわかりやすくしていると思います。

ただ、全てのテキストリンクが青色が良くて、アンダーラインを引くことが良いと言うことでもないのです。

他のクリックできない箇所とはっきり区別できることが大切であり、更に全てのページ、或いは全ての記事で統一性がなくてはいけないのです。

たまに見られるのが、ページごと、記事ごとに文字色やデザインがバラバラで統一性がないサイトです。
統一性がないサイトはユーザーにストレスを与えてしまいます。

十分に注意するようにしましょう。




以上、『サイトの配色が与える影響とは?』を紹介しました。

配色の他にも、文字の大きさや行間なども影響してきますので、人気サイトがどのようなデザインを意識して構築されているのか研究してみましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。




NEXT >『WEBサービス/SEO関連まとめ』